【映画『曇天に笑う』初日舞台挨拶レポート】福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝ら豪華キャスト陣が集結!

【映画『曇天に笑う』初日舞台挨拶レポート】福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝ら豪華キャスト陣が集結!

本日3月21日(水・祝)に全国公開された映画『曇天に笑う』の初日舞台挨拶が公開日同日に丸の内ピカデリーで行われ、福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山 漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人、そして本広克行監督が一同に登壇した。

インタビュー記事(※)でもお分かりの通り、出演者キャストのチームワークは抜群。この日も終始、仲の良さ全開で、どこを切り取っても楽しい舞台挨拶となった。

(※)一緒に読むと今回のレポートがより楽しく読めます!

【インタビュー】福士蒼汰×桐山 漣、映画『曇天に笑う』に漂う“色気”と”夫婦感”は確信犯!? 撮影秘話も公開

【インタビュー】福士蒼汰×桐山 漣、映画『曇天に笑う』に漂う“色気”と”夫婦感”は確信犯!? 撮影秘話も公開

2018.03.21

古川雄輝×大東駿介×小関裕太×市川知宏×加治将樹、映画『曇天に笑う』で魅せる”男の色気”からは想像できないギャップ萌えトークさく裂! 

古川雄輝×大東駿介×小関裕太×市川知宏×加治将樹、映画『曇天に笑う』で魅せる”男の色気”からは想像できないギャップ萌えトークさく裂! 

2018.03.20

映画『曇天に笑う』初日舞台挨拶レポート

舞台挨拶が行われたのは、朝9時の回上映後。満席になった朝早くから鑑賞してくれたファンに福士は「曇天火を演じた福士蒼汰です。本日初日を迎えた記念すべき日で。皆様、朝9時ですよね? いや、すごいなぁ~ほんとに嬉しい~。ワクワクドキドキ、みなさんの感想待ってます! 本日は短い間ですけど宜しくお願いいたします」と満席になった会場を見て嬉しそうに挨拶。続けて、中山は「おはようございます。中山優馬です。朝早くから観て頂いてありがとうございます。この日をほんとに楽しみにしてました。早くみなさんに見せたくてムズムズしておりました。今日は宜しくお願いします!」と初日を迎えられた歓びを語った。

そして、「安倍蒼世役を演じました古川雄輝です。ほんとにこのメンバーで楽しく撮影した作品ですので、みなさんも笑顔になっていただけたら嬉しいです。」「金城白洲役を演じました桐山 漣です。僕らとしては今日が出発地点で、とても晴々しています。みなさんと一緒にこの作品を育てていけたらいいなと思いますので宜しくお願いします。」「おはようございます、大東駿介です。今日すごく寒いですが、『曇天』としていいスタートだなぁと思います。今日は宜しくお願いします。」「永山蓮役を演じました小関裕太です。ようやく全国の皆様にこの映画が届く日ということで、すごくワクワク嬉しく思っています。男だらけのこの映画が女性にも男性にも広がってくれるといいなと思います。」「犲の新人隊員・武田楽鳥を演じました市川知宏です。今日無事に初日を迎えたということで皆様にも何十回、何百回も観てもらって、是非SNSで…(会場から笑いが)なんですか⁉ 何千回ですか⁉笑 TwitterやらInstagramやらで宣伝していただき多くの方に観てもらえると嬉しいです」とそれぞれ挨拶した。


そして、MCより「続いて加治監督お願いします」と振られると、加治は「はい、本当に今日…。違う! やめてくださいよ、ほんとに監督イジリはよせぇ~! もう今日の立ち位置にも悪意感じているんですから! 監督の横に僕を置いちゃだめですよ」とノリツッコミをするとキャスト一同、会場も大きな笑いに包まれた。続いて、最年少の若山は「とても可愛らしくイケメンの曇宙太郎役を演じました若山耀人です。朝早くから、しかも雨が降っている中でこれだけのたくさんの方に来ていただいて本当にありがとうございます。初日を迎えられて嬉しいです。たくさん拡散していただいてより多くの方に観て頂けると嬉しいです」と挨拶。最後に本広監督は会場を見渡して「こっちは野郎ばっかりですが、(お客さんは)ほとんど女性の方ですね。この映画を物語ってますね。この映画は3年くらい、撮影は1年半以上前に撮ってるんですけど、そのおかげで耀人君がおっきなって、あんなにしっかりしたこと言えるようになって(笑)。よかったと思います」とコメントした。

Qもう一度共演するならこの人とこんな作品をやってみたいというのを教えてください。

福士:俺はやっぱり加治監督と…

加治:監督って! すぐ言う!

福士:加治監督に撮ってもらいたい! 加治監督に是非!(笑)

加治:大ベテラン監督を差し置いて、僕やっていいの⁉ 嬉しいけど…

福士:加治監督は何か撮りたいのあります?

大東:多分、卑猥なの撮るよね。

加治:福士蒼汰を前編全裸で撮りますね。

MC:難しいかもしれませんね~。福士さん何かあります?(笑)

福士:却下なんだ(笑)。優馬と、バディもの刑事とかやってみたいなと思いますね。

中山:嬉しい~。僕は今回、福士君の弟役やらせてもらってるんですけど、今回、耀人と身長が同じくらいになってるんです。だから次会うときはもう抜かれているので、耀人の弟役を狙っていこうとかなと(笑)。

MC:若山さん結構身長伸びました?

若山:そうですね、12.3cmくらい伸びました。僕が兄貴となって一発…いれたいですね(笑)

古川:僕はこの作品のあと、中山くんと市川君は実はもう共演しているのでそれ以外で言いますと、今回、兄弟で出れなかったので、福士君が弟で、大東さんがお兄ちゃん、で、僕が真ん中みたいな兄弟役やってみたいです。

大東:(市川を見ながら)いとこ…

古川:あ、いとこ…。でも、もう最近共演してるから大丈夫…。2回共演してるからもうお腹いっぱいです(笑)

桐山:僕は、実は犲メンバーとはセリフを交わしてないんですよね。だから犲メンバーと僕でUNOを現場でやってたんで、心理戦な…映画。やりたいですね。ね、ぽんちゃん。

古川:一言も交わしてないですけど、一番プライベートで飲みに行ってるんですよ。

MC:だって、桐山さん古川さんのことなんておっしゃってました?

桐山:ぽんちゃん

古川:唯一、漣さんだけ俺のことぽんちゃんって呼んでて、たまに「誰?」ってなるんですよ。

桐山:ファンの方からふるぽんって呼ばれていて…。流行るかなぁって思ってたんですけど全然流行らなくて。

古川:ふるぽんです。(イントネーションが違う。)ふるぽんはフルーツポンチさんになっちゃう(笑)

桐山:ふるぽんね(笑)。でも、ふるぽんって、なんかお恥ずかしいじゃないですか? それに、まわりに「ゆうき」っていう役者多いのでかぶるのやだなと思って、今日からぽんちゃんだよって。

MC:大東さんはいかがですか?

大東:今回の作品は本当に女性がいなかったんで、例えば女子一人を取り合うというラブストーリー。個性がみんなバラバラやから面白いんじゃないかなぁと。加治君がどんな姑息な手を使うか(笑)。

加治:顔じゃ勝てないからね(笑)。

MC:一番ストレートにアプローチする方は誰なんでしょうね。

大東:誰なんやろう…。一番ストレート(みんなのことを見まわし)耀人は意外と! なぁ! 自分で可愛いこと自覚してるからな!

若山:そうですね! 可愛さが伝わってるんで(笑)。

大東:それ言えるも、もうあと何年かだぞ!(笑)。

MC:小関さんはいかがですか?

小関:僕は今回、永山蓮という役だったんですけど、隣に桐山 漣さんが居て。(ニヤニヤしながら)僕が桐山 漣役をやって、桐山さんが永山蓮役をやる。

桐山:うん、ややこしい! 現場で ややこしい!(笑)。

小関:一文字違いって面白かったので、実現しないかなぁと思います。困惑映画を!(笑)。

MC:市川さんは?

市川:とりあえず僕意外全員ショッカーの服を着させて、ひたすら僕が交すっていう僕主演の映画ができれば感無量ですね。もうひたすら倒していくみたいな。

MC:誰を一番倒してみたいですか? こいつ倒したら俺強いなぁってなる方

市川:やっぱ蒼汰じゃないかな? 蒼汰が一番最初のボスで、もうコロって倒して。ラスボスが本広さんですかね(笑)。

MC:加治さんはいかがですか?

加治:僕は、ふるぽんと同じ年なんですよ。

(客席から「え~!」)

一同:あははは(笑)。

加治:そうなんですよ、僕30歳なんですよ。見た目全然違うけど双子でほのぼのとした兄弟ものをやりたいです。こたつでみかん食ってる姿は見えるんですけど、あとは打ち合わせで決めたいなと思います。関係者のみなさんどうぞ宜しくお願いします。

監督:いいんじゃないんですかね? 加治くんって人気あるんだっけ?(笑)。

加治:これからです! いまグイグイ来てます!

MC:ご本人にその質問する方なかなかいらっしゃらないですよね(笑)。若山さんは?

若山:もう少し身長が伸びたら福士さんと相棒的な感じでタッグを組んで秘密組織に潜入して、アクションとか市川さんが敵でこてんぱにやっつけけちゃうような役をやりたいです(笑)。市川さんを特に倒したいんです(笑)。

市川:簡単ですよ、僕倒すのは(笑)。

Qこの春新しく始めたいことは?

福士:僕はこの春から、インナーマッスルを鍛えたいと思います。舞台やってて思ったんですけど、インナーマッスルあるないとで動きが全然違くて、今回のアクションでもぶれたり、動きのキレとかも全然変わってくるので腹筋鍛えようかなと思います。

中山:福士君、映画の中で滝行してたじゃないですか? あれやってみたいです。寒いんかなぁとか予想してたんですけど痛いらしいんですよ。

福士:痛いです。1.2分で、もうすぐ出たいって思っちゃってました。

中山:ということは僕は2秒ですね(笑)。

古川:僕は、ペーパードライバーで。運転がへたくそなんですよ。そろそろ脱ペーパーしたいなっていうのがリアルな目標です。この間、ペーパードライバー講習でドキドキしながら運転したんですけど、それを機に!

Q(SNSで募集した質問の中から)今回ダンスにも挑戦していますがどうでしたか? 苦労などエピソードなどありましたら教えてください。また踊っていない福士さんとかは見ていてどう思いましたか? 踊っていないキャストのみなさんは踊りたいと思いましたか?

古川:8年前に大学のダンスサークルの代表をやってまして、辞めてから8年ぶりのダンスだったんです。今回ソロパートがあるっていうのを撮影する前々日くらいにきいて、急きょ振付を考えてやりました。犲の衣装って軍服でブーツはいてるんですけど、結構それが大変でした

MC:福士さんはどうおもいましたか?

福士:めちゃめちゃかっこいいなぁって思いました! シュールでもあるけどかっこいいっていうのが新鮮でいいなと思いました。

中山:かっこよかったです! 僕も出たかったです!

ここで、曇三兄弟と犲メンバーによる本日限りのスペシャルコラボダンスを披露するというサプライズが! 披露後、感想を聞かれた福士は「めちゃくちゃ緊張した、大丈夫でした?」とやりきった様子。冒頭間違えてしまった中山は「入口が全くわかんなくなっちゃって(笑)。本職なのにどうしようって思いました(笑)」とコメント。古川も「みんなで踊りたいねっていう話はしていたので、今日踊れてよかったです」と満足そうに話し、イベントは幕を閉じた。

【STORY】
「どんな時でも笑っていられる強い男になれ!」が信条のお調子者、曇天火(福士蒼汰)は、3兄弟の長男で、弟思いで人々から慕われていた。どんな悪党にも負けない最強の男として村を守っている一方で、実は弟にも言えない秘密を抱えていた。
彼らの暮らす地では、300年に1度曇り空が続く日、世界を滅ぼす破壊の神・オロチ(大蛇)が復活し、人々に災いをもたらすという伝説があった―。
ついに曇り空が続き、オロチ復活がささやかれるある日、オロチの力を利用し、政府転覆を目論む忍者集団・風魔一族が村を襲い、明治政府と大闘争がおき、それに巻き込まれた天火の弟・空丸(中山優馬)は、命を狙われ捕らわれの身になってしまう。
弟を救うため、単身で風魔一族に戦いを挑む天火だが、仲間の裏切りに遭い絶体絶命の窮地に―。
果たして天火は愛する弟を守れるのか? そして彼が隠し続けてきた秘密とはー?

『曇天に笑う』 

3月21日(水・祝)全国公開 

原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝 
監督:本広克行 
脚本:高橋悠也 
音楽:菅野祐悟
主題歌:「陽炎」サカナクション(NF Records/ビクターエンタテインメント)
出演:福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山 漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹/若山耀人、池田純矢、若葉竜也、奥野瑛太、宮下かな子、深水元基、山路和弘、東山紀之 
※桐山 漣のレンの字は、シンニョウに連 
配給:松竹 
(C)映画「曇天に笑う」製作委員会  (C)唐々煙/マッグガーデン

映画『曇天に笑う』オフィシャルサイト
donten-movie.jp

『曇天に笑う』原作