”見収め”上映決定! ポール・マッカートニー&ウイングスのライヴ映画『ロックショウ』がZepp東阪で異例の再上映

”見収め”上映決定!  ポール・マッカートニー&ウイングスのライヴ映画『ロックショウ』がZepp東阪で異例の再上映

ポール・マッカートニー&ウイングスのライヴ映画『ロックショウ』を、ライヴ級の大音量で楽しむことができるイベント「ライヴ絶響上映」が、5月23日(水)にZepp DiverCity TOKYO(東京)と、Zepp Namba(大阪)で開催される。

本作は、ポール・マッカートニー&ウイングスが1976年に行った全米ツアー『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』から、ウイングスの絶頂期のステージを捉えたコンサート・フィルム。当時屋内コンサートの世界記録となった67,100人を集めた6月10日のシアトル・キングドーム公演を中心に5月25日、6月22日、6月23日のライヴ映像が収録されている。「ヴィーナス・アンド・マース~ロックショウ」や、「ジェット」と続くメドレーから始まり、「007/死ぬのは奴らだ」「あの娘におせっかい」「バンド・オン・ザ・ラン」「心のラヴ・ソング」「幸せのノック」「ハイ・ハイ・ハイ」「マイ・ラヴ」などウイングス数々のヒット曲に加え、ビートルズのナンバー「レディ・マドンナ」「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」「夢の人」「ブラック・バード」「イエスタデイ」なども披露している。

また本作は、昨年Zepp東阪で上映された「ライヴ絶響上映」以来の再上映。「ライヴ絶響上映」はライヴハウスZeppの音響システムを駆使し、音楽映画をライヴ級の音圧と大画面で楽しむことができるイベントで、1度上映した作品を再上映するのは今回が初。これは「本作を日本で上映できる権利が、今年の5月末で終了する」ということを受けて行われる。

なお、チケット先行発売は、本日3月27日(火)より受付中だ。

イベント情報

コレで見収め!
ライヴ・フィルム『ポール・マッカートニー&ウイングス ”ロックショウ”』
本当に最後のライヴ絶響上映@Zepp東阪
5月23日(水)開催


開場 18:30/開演 19:30
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)
券種:①プレミアムエリア・シート/②一般自由席/③絶響スタンディング
原題:PAUL McCARTNEY AND WINGS ”ROCKSHOW”

<チケット>(税込/ドリンク代別)
3月27日(火)11:00より、販売受付開始
【価格】前売券:プレミアムエリア・シート(全席指定) 3,500円/一般自由席(全席自由) 2,500円/絶響スタンディング 1,500円
【価格】当日窓口料金:プレミアムエリア・シート(全席指定) 4,000円/一般自由席(全席自由) 3,000円/絶響スタンディング 2,000円

※プレミアムエリア・シート:会場中・後方の座席で、より快適に作品を鑑賞できるエリア。
※絶響スタンディングエリアは、ステージ横スピーカーで、画の左右が見切れる場合あり。

『ライヴ絶響上映』オフィシャルサイト
http://www.110107.com/s/oto/page/zep_paul?ima=5907