川原一馬、加藤 諒、永田崇人ら若手俳優がダンスを披露! 「C.I.A.」ファンクラブイベント『春のファン祭り』レポート

川原一馬、加藤 諒、永田崇人ら若手俳優がダンスを披露! 「C.I.A.」ファンクラブイベント『春のファン祭り』レポート

東京の桜が満開となった3月26日、代々木・山野ホールで、芸能プロダクション「キューブ」所属若手俳優のサポーターズクラブ「C.I.A.」の春のファンイベント、C.I.A.presents『春のファン祭り』が開催された。

C.I.A.とは”Cube Infinity Artists”の略で、”無限の可能性を持つアーティスト”という願いが込められており、キューブの10代〜20代の若手俳優が所属している合同組織だ。

『春のファン祭り』と題されたイベントは、例年より早い桜の満開宣言の中、平日にもかかわらず、多くのファンが駆けつけた。

イベントがスタートすると、オープニングは、黒いタイトスーツのキャスト全員によるダンスからはじまった。全員の群舞、客席から現れた永田崇人がセンターステージに飛び入り、ソロパートから片手バク転を決めると、大きな歓声が巻き起こった。

続いて加藤 諒と坂口涼太郎がキレのあるシンクロダンスを披露し、川原一馬、井阪郁巳、阿久津仁愛を始めとするメンバーがセンターステージで踊り始める。最後にはまた全員でダンス、会場のファンを楽しませたいという気持ちが伝わってくるような持ち味を生かしたダンスパフォーマンスだった。また、ダンスの途中にはフォトタイムも設けられた。

オープニングが終了し、司会のU.K.(楠 雄二朗)が登場。メンバー紹介では、メンバー4つのチームに分かれて登場。加藤 諒、永田崇人、村上貴亮、市川理矩による、「毒入りイチゴミルク」チーム、川原一馬、坂口涼太郎、菊地銀河、渋谷龍生、渋谷樹生による「O型男子 with B」チーム、冨森ジャスティン、阿久津仁愛、林 勇輝、神田聖司の「ハーフ顔」チーム、金井成大、井阪郁巳、岩橋 大、中谷優心による「マダムキラーズ」チーム、と、命名には若干の無理もあるが(笑)、次のコーナーではこの4チーム対抗でゲームが行われる。優勝したチームには、”美味しい焼き肉”がプレゼントされるとのことで、メンバーたちは俄然やる気を見せていた。

早速、モニターに”指令”が映し出される。最初の指令は、”借り物”ならぬ”借り人競争”ゲーム。

「ピンクのものを持っている人」「カバンにおにぎりかパンが入っている人」などなど、数々のお題が出題され、C.I.A.メンバーは、客席から該当するファンを見つけ、2人一緒にステージにあがり、それをU.K.が判定する、というファン参加型企画。お題が出されると、客席からは沢山の挙手が。会場中を走り回るメンバーと、協力的な客席で、一気に会場内の距離が縮まった。

次の”指令”は、ジェスチャーゲーム。チーム内で回答者は一人、それ以外のメンバーが出されたお題をジェスチャーで表現し当てていく。なかなか難しそうなお題も、身振り、手振り、顔芸、演技力を駆使し、すぐに解答。会場は爆笑の渦に包まれながら、ゲームは終了した。

ゲームの後は、センターステージに全メンバーが集合し、再びフォトタイム。会場中にシャッター音が鳴り響く。そしてメンバー一人一人からファンへのメッセージがあり、最後は観客全員とメンバー全員のハイタッチ会。ファンとメンバーが近しい距離で交流ができたイベントとなった。

今後も各メンバーは、「C.I.A.」を通じて、それぞれの企画イベントも開催、そして「C.I.A.」としても、夏にファンイベント、冬には待望の初のライブショーを予定していることが発表された。

撮影:岩村美佳

イベント情報

8月20日(月)『夏のファン祭り(仮)』会場:渋谷•CBGKシブゲキ!!
12月29日(土)『SUPER LIVE(仮)』会場:品川インターシティホール

C.I.A.オフィシャルサイト
http://cia.cubeinc.co.jp

C.I.A.オフィシャルTwitter
https://twitter.com/CIAcube