超巨大! ウェイン・ジョンソン主演最新作『ランペイジ 巨獣大乱闘』ムビチケが限定販売決定!

超巨大! ウェイン・ジョンソン主演最新作『ランペイジ 巨獣大乱闘』ムビチケが限定販売決定!

5月18日(金)に日本公開されるドウェイン・ジョンソンの主演最新作『ランペイジ 巨獣大乱闘』の超巨大ムビチケが発売決定。4月7日(土)より100部限定で予約販売がスタートする。

本作は、1986年に発売されたアーケード・ゲーム「RAMPAGE」を基に製作され、遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが暴れまわるという『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション。世界最高の視覚効果VFXチーム「ウェタデジタル」社がCGを担当し巨獣達をリアルに表現している。

限定発売が決定したのは、本作にかけて≪巨大化が止まらないムビチケ≫なるもの。通常のムビチケ(縦8.56cm×横5.4cmのカードサイズ)に対して今回制作されるのは、縦1.8m×横2.4mという通常のムビチケの約930倍の超巨大サイズ! 価格は12,000円(税込)で、価格は通常のムビチケと比較すると約8倍という価格設定になっている。

また≪巨大化が止まらないムビチケ≫のビジュアルは、ハリウッドが認める日本のアーティスト田島光二がデザインした日本版のオリジナルポスターの横長版。都会で暴れまわるゴリラ、オオカミ、ワニという3体の巨獣たちの存在がより近くに感じ、迫りくる恐怖感と破壊力の巨大化も止まらない仕様となっている。

完全受注生産となっており、購入希望者は「映画前売券のことならメイジャー」オフィシャルサイトより購入ができる。

【STORY】
ある遺伝子実験の失敗によって、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。しかも動物たちの巨大化は止まらず、その姿はもはや怪獣と化してしまう。巨大化が止まらない怪獣たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。やがて一か所に集結した怪獣たちは、街を舞台に大乱闘を始める。崩れ落ちる高層ビル群。逃げ惑う人々。軍隊も出動するが、破壊を止めない怪獣たちには銃もミサイルも効かない。怪獣たちの目的はいったいなんなのか?彼らはどこまでデカくなるのか?人間は地上最強の生物となってしまった怪獣たちの大乱闘を止めることができるのか?『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!

作品情報

『ランペイジ 巨獣大乱闘』
5月18日(金)より全国公開

監督:ブラッド・ペイトン 
出演:ドウェイン・ジョンソン(『ワイルドスピード』シリーズ)、ナオミ・ハリス(『ムーンライト』)、マリン・アッカーマン(TV「ビリオンズ」シリーズ)、ジェイク・レイシー(TV「GIRLS/ガールズ」シリーズ)、ジョー・マンガニエロ(TV「トゥルーブラッド」シリーズ)、ジェフリー・ディーン・モーガン(TV「ウォーキング・デッド」シリーズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

オフィシャルサイトrampagemovie.jp 
オフィシャルTwitter:@warnerjp   

 ≪巨大化が止まらないムビチケ≫
4月7日(土)予約販売開始 ※100部限定
券種/一般:12,000円(税込)

購入サイト:「映画前売券のことならメイジャー」
https://www.major-j.com/info.php?f=rampagemovie
お問い合わせ先:株式会社メイジャー(03-3514-2516)

※価格には、ムビチケ代金の他、製作費が含まれる。
※送料は購入者の負担。
※特典なし。
※100部限定の完全受注生産。数量限定。
※写真と実物は若干異なる場合あり。
※販売価格は変更になる場合あり。
※「巨大化が止まらないムビチケ」はカード型でなく、防炎ターポリンシート。