『劇場版 七つの大罪』代永 翼、戸松 遥、森川智之が追加キャストとして参加決定! 予告編、第2弾キービジュアルも解禁

『劇場版 七つの大罪』代永 翼、戸松 遥、森川智之が追加キャストとして参加決定! 予告編、第2弾キービジュアルも解禁

8月18日(土)より全国公開される映画『劇場版七つの大罪天空の囚われ人』の劇場版オリジナルキャラクターのキャストとして、代永 翼(ソラーダ役)、戸松 遥(エルラッテ役)、森川智之(ベルリオン役)の出演が決定。あわせて、予告編と劇場版第2弾キービジュアルが解禁された。

原作は「週刊少年マガジン」で連載中の鈴木 央の大人気コミック。2014年にTVアニメ第1期が放送され、1月からは、TVアニメ第2シリーズ『七つの大罪 戒めの復活』が放送中だ。物語は原作者・鈴木が劇場版用に描き下ろしたネームをもとにした完全オリジナルストーリー。これまで原作、アニメを見ていたファンはもちろん、初めて『七つの大罪』に触れるという方でも十分に楽しめるものになっている。

初公開となる予告編には、劇場版オリジナルキャラクターのベルリオンとメリオダスの戦闘シーンを含む本編映像が映し出されている。

なお、本日4月13日(金)より、第2弾特典「『七つの大罪』ワールドステッカー」付き前売券の発売もスタートした。

「『七つの大罪』ワールドステッカー」

【ソラーダ役・代永 翼:コメント】
今回、劇場版『七つの大罪』にソラーダ役で出演させていただくことになりました。
自分がまさかこの作品に参加出来るとは思ってもいなかったのですごく嬉しいと同時に緊張もしております。
『大罪』メンバーの力に少しでもなれればいいなと思っておりますので、皆さん応援よろしくお願いいたします。

【エルラッテ役・戸松 遥:コメント】
今回からこの作品に関わらせていただくことができてとても嬉しいです!
今回のお話の中で大事な役柄とポジションになるので、ステキな作品作りのお手伝いができるよう、そして皆様に楽しんでいただけるよう全力で演じていきたいと思います!

【ベルリオン役・森川智之:コメント】
人気作品の『七つの大罪』初の映画化ということなので、皆さんにとっては待ち望んだことだろうと思います。
ファンの皆さんの期待に応えられるよう、私もこの大役をしっかりと演じきろうと思っています。
ぜひ、劇場にお越しください、おたのしみに!

左から、代永 翼、戸松 遥、森川智之

【原作者・鈴木 央:コメント】
話の出発点は読切版のメリオダスとエリザベスを違った形でもいいから出したいなという発想からでした。そして原作を読んでる方ならハッとする名前も登場します!! もちろん原作を知らなくても楽しめますのでぜひ劇場に足を運んで、一人で、友達と、親子で、そして目で耳で、心で楽しんでください!

【キャラクター紹介】
・メリオダス
移動する酒場〈豚の帽子〉亭を営みつつ旅をしている。見た目は少年だが、実は〈七つの大罪〉の団長である。背負っている罪は〈憤怒の罪(ドラゴン・シン)〉。ちょっぴりエッチだが頼れるリーダー。

・エリザベス
リオネス王国の第三王女。各地に散ったメリオダスたち〈七つの大罪〉を探し出し、王国を危機から救った。泣き虫だが強い信念と慈愛に満ちた心を持つ、キュートなお姫様。

・ホーク
人間の言葉を話すことができる豚で、この世界でも少しレアな存在。自分を最強の戦士だと思っており、上から目線なところがあるが憎めないやつ。

・ディアンヌ
〈七つの大罪〉のメンバーで、背負っている罪は〈嫉妬の罪(サーペント・シン)〉。巨人族の女の子で、身体も力も普通の人間の何倍もあるが、中身はとってもピュア。

・バン
〈七つの大罪〉のメンバーで、背負っている罪は〈強欲の罪(フォックス・シン)〉。別名、〈不死身のバン(アンデッド・バン)〉。自分の興味がある物に対しては平気で盗み、興味がない物にはとことん無関心。お酒が大好物だが、とても弱い。

・キング
〈七つの大罪〉のメンバーで、背負っている罪は〈怠惰の罪(グリズリー・シン)〉。妖精族の王で、本名は「ハーレクイン」。メリオダスやバンに比べると、かなりの常識人。だと自分では思っている。

・ゴウセル
〈七つの大罪〉のメンバーで、背負っている罪は〈色欲の罪(ゴート・シン)〉。中性的な容姿を持ち、無機質的な立ち振る舞いをする。その魔力「浸食(インペイジョン)」により人の心は読めるが、人の感情には鈍感で「空気を読まない」発言をしてしまう。

・マーリン
〈七つの大罪〉のメンバーで、背負っている罪は〈暴食の罪(ボア・シン)〉。この世界一の魔術士であり、さまざまな術や秘葉を使いこなす。いつも不適な笑みを浮かべた、綺麗なお姉さん。

・エスカノール
〈七つの大罪〉のメンバーで、背負っている罪は〈傲慢の罪(ライオン・シン)〉。手配書では威厳のある老人の姿で描かれているが、実際は大人しくひ弱。日の出と共に力が増していき、正午になるとその力はピークに達し、外見もマッチョな姿に。マーリンに強い想いを寄せている。

・ソラーダ
雲の上に存在する天空の世界“天空宮”に暮らす、天翼人の少年。その背中には翼が生えている。魔神族から天空宮を守るため、伝承の“オシロ様”を探している。

・エルラッテ
天翼人の少女。容姿はどことなくエリザベスに似ているが、中身は勝気なおてんば娘。掟を破り地上へ行ってしまったソラーダとの“約束”を胸に、彼の帰りを信じて待っている。

・ベルリオン
三千年間にも及ぶ凶悪な魔獣の封印を解こうと天翼人の命を狙う、強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉のリーダー。巨大な片手剣を持っており、その強さは、〈十戒〉に次ぐと言われている。

【STORY】
七人の大罪人、空を翔ける!!!
ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。
国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。天空宮には翼をもつ“天翼人”が暮らしている。メリオダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放を防ぐため、儀式の準備をしていた。だが封印を解こうと天翼人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!

作品情報

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』
8月18日(土)全国ロードショー

原作:鈴木 央(講談社『週刊少年マガジン』連載)
総監督:阿部記之(「BLEACH」シリーズ、劇場版『黒執事Book of the Atlantic』ほか)
監督:西片康人(『七つの大罪』演出、『アルスラーン戦記』演出ほか)
脚本:上江洲誠(『暗殺教室』、『劇場版蒼き鋼のアルペジオ』ほか)
キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟(『七つの大罪』、『青の祓魔師』ほか)
プロップデザイン:宮川治雄
色彩設計:茂木孝浩/岡崎菜々子
美術監督:伊東広道
美術設定:成田偉保
撮影監督:木村俊也
CG監督:軽部 優
編集:後藤正浩
音楽:澤野弘之(『進撃の巨人』、『機動戦士ガンダムUC』、『連続テレビ小説まれ』ほか)、和田貴史(『テラフォーマーズリベンジ』ほか)
音響監督:若林和弘
アニメーション制作:A-1Pictures(『心が叫びたがってるんだ。』、『ソードアート・オンライン』ほか)
配給:東映製作:「劇場版七つの大罪」製作委員会

【キャスト】
メリオダス:梶 裕貴
エリザベス:雨宮 天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木 碧
バン:鈴木達央
キング:福山 潤
ゴウセル:髙木裕平
マーリン:坂本真綾
エスカノール:杉田智和
ソラーダ:代永 翼
エルラッテ:戸松 遥
ベルリオン:森川智之

【前売券特典】
<第1弾特典>発売中
全国5万枚限定。原作者・鈴木 央描き下ろしキービジュアルA4クリアファイル

<第2弾特典>4月13日(金)発売開始
全国1万枚限定。『七つの大罪』ワールドステッカー
劇場窓口にて発売(一部劇場除く)

・前売券料金(税込)
一般:1,400円/小人(3才以上):900円/親子ペア:2,200円

オフィシャルサイト
http://www.7-taizai-movie.net/

©鈴木央/講談社 ©鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会