常盤貴子が『フランス映画祭 2018』フェスティバル・ミューズに決定。「こんなに誇らしいことはありません」

常盤貴子が『フランス映画祭 2018』フェスティバル・ミューズに決定。「こんなに誇らしいことはありません」

6月21日(木)から6月24日(日)の全4日間、横浜・みなとみらい地区を中心に開催される「フランス映画祭 2018」のフェスティバル・ミューズに、女優の常盤貴⼦が決定した。

「フランス映画祭」は、1993年から毎年6月に日本で開催されているユニフランス主催の映画祭。2005年以来、13年ぶりの横浜開催となる今年は、日本未公開の最新フランス映画の上映のほか、フランス映画祭アーティスト団として、フランスを代表する豪華俳優や監督たちが来日する予定だ。

【常盤貴⼦:コメント】
映画は学校では教えてくれない多くの⼤切なことを、いつも、私たちに教えてくれます。フランス映画は私にとって、ファッション、メイク、ライフスタイルなどにおいて、教科書のような存在でした。
映画の⽼舗国でもあるフランス映画の祭典を催してくださるというのは、⼀⼈のフランス映画ファンとして、とても嬉しいことですし、私が育った街・横浜市での開催とあれば、こんなに誇らしいことはありません。
皆さんの、忘れられない一本に出会えますように。

イベント情報

フランス映画祭 2018
Festival du film français au Japon 2018
期間:2018年6月21日(木)~6月24日(日)全4日間
会場:みなとみらい地区中心に開催(横浜みなとみらいホール、イオンシネマみなとみらい)
主催:ユニフランス

オフィシャルサイト
http://unifrance.jp/festival/2018/