ロック様ことドウェイン・ジョンソンもパニック状態に! 映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』予告編が初解禁

ロック様ことドウェイン・ジョンソンもパニック状態に! 映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』予告編が初解禁

ドウェイン・ジョンソンの主演最新作『ランペイジ 巨獣大乱闘』の予告編が初解禁された。

本作は、1986年に発売されたアーケード・ゲーム「RAMPAGE」を基に製作され、遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが暴れまわるという『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション。世界最高の視覚効果VFXチーム「ウェタデジタル」社がCGを担当し巨獣達をリアルに表現している。

日本公開に先駆けて4月13日(金)に全世界で公開。イギリス、中国、ロシアなど主要国を含めた、なんと世界16ヶ国で週末興収No.1を叩き出し、大ヒットスタートをきった。全米では13日~15日までの週末3日間で3,450万ドル(約37億円※1ドル=107円換算)を記録し、初登場第1位となっており話題となっている。(※4/16 Box Office Mojo調べ)

日本で初解禁された予告編では、巨獣たちが高層ビルをよじ登り、空を飛び、俊敏な動きと圧倒的なパワーで本能のままに目の前にあるもの全てを蹴散らしており、さすがのロック様もパニック状態になる姿が映し出されている。対する人間は、街を守るためミサイルや爆弾など兵器を持ち出し徹底抗戦するも、観る限り…まさに「勝てる可能性0%!!」だ。

果たして、絶望的な戦いに巻き込まれた人々の運命は…? 『ランペイジ 巨獣大乱闘』は5月18日(金)に全国公開。

【STORY】
ある遺伝子実験の失敗によって、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。しかも動物たちの巨大化は止まらず、その姿はもはや怪獣と化してしまう。巨大化が止まらない怪獣たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。やがて一か所に集結した怪獣たちは、街を舞台に大乱闘を始める。崩れ落ちる高層ビル群。逃げ惑う人々。軍隊も出動するが、破壊を止めない怪獣たちには銃もミサイルも効かない。怪獣たちの目的はいったいなんなのか?彼らはどこまでデカくなるのか?人間は地上最強の生物となってしまった怪獣たちの大乱闘を止めることができるのか?『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!

作品情報

『ランペイジ 巨獣大乱闘』
5月18日(金)より全国公開

監督:ブラッド・ペイトン 
出演:ドウェイン・ジョンソン(『ワイルドスピード』シリーズ)、ナオミ・ハリス(『ムーンライト』)、マリン・アッカーマン(TV「ビリオンズ」シリーズ)、ジェイク・レイシー(TV「GIRLS/ガールズ」シリーズ)、ジョー・マンガニエロ(TV「トゥルーブラッド」シリーズ)、ジェフリー・ディーン・モーガン(TV「ウォーキング・デッド」シリーズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

オフィシャルサイトrampagemovie.jp 
オフィシャルTwitter:@warnerjp