ラストアイドル、2ndシングル発売記念コンサートでメンバー3名が卒業発表

ラストアイドル、2ndシングル発売記念コンサートでメンバー3名が卒業発表

AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手がけてきたヒットメーカー・秋元康が、あらたな大型アイドルグループを誕生させるべく、昨年2017年8月にスタートした同名オーディション番組から生まれた究極のアイドルグループ、ラストアイドル。

同番組のセカンドシーズンでは2ndシングルの表題曲を賭けて、ユニット対抗・プロデューサーバトルを行い、秋元康プロデュースのシュークリームロケッツが見事表題曲を獲得し、バトルは幕を閉じた。

そして、4月18日、2ndシングル「君のAchoo!」の発売日を迎え、Zepp DiverCityにて発売記念コンサートを行った。

ラストアイドルファミリー5ユニット、総勢25名に、4月からあらたにスタートしたサードシーズン(テレビ朝日系毎週土曜24時10分〜 ※一部地域を除く)にて絶賛オーディション中の、2期生暫定メンバーの12名もライブ初出演。デビュー予定曲「愛しか武器がない」を初披露した。

コンサートはシュークリームロケッツ「君のAchoo!」で幕を開け、織田哲郎プロデュースのGood Tears「スリル」、つんく♂プロデュースのLove Cocchi「青春シンフォニー」、小室哲哉プロデュースのLaLuce「風よ吹け!」、指原莉乃プロデュースのSomeday Somewhere「この恋はトランジット」とプロデュースバトルを繰り広げた楽曲のフル尺を初披露し、会場のボルテージは一気に高まった。

続いて、各プロデューサーの代表曲や指定曲のカバーを5ユニットそれぞれが披露し、サプライズで番組にも出演している審査員・柏原収史、白戸祐輔、竹中夏海、日笠麗奈、そして吉田豪が登場。番組同様に天の声から突如指名された吉田豪が、独断と偏見でジャッジを下し、選ばれたLove Cocchiはご褒美として“CSテレ朝チャンネルで冠特番”がプレゼントされ、メンバー一同は大喜びだった。

その後、ラストアイドルファミリー25人のメンバーをシャッフルしたユニットによる往年の名曲カバーコーナーを挟みつつ、クライマックスは1stシングル収録曲を各ユニットが披露。そして、ファミリー全員曲である「ラスアイ、よろしく」を披露し、ライブ本編は幕を閉じた。

そしてアンコールを受け、突如、LaLuce吉崎綾、古賀哉子、Good Tears王林の3人が登場し、急きょ卒業することが本人たちの口から発表。会場はどよめきに包まれた。3人は、それぞれが涙ながらに卒業に対するコメントを発表した。

■王林 コメント
いつも応援ありがとうございます。このたび、Good Tearsを卒業することになりました。1人目の挑戦者としてラストアイドルファミリーの一員となり、とても中身が濃く楽しい時間を過ごさせていただきました! 皆さんに本当に心から感謝しています。 元から在籍している“りんご娘”の名前を広めるためにこれまで兼任して活動をしてきましたが、全部を全力でやるということがどうしても難しく、今回、母体に戻る決断をしました。ラストアイドルファミリーのみんな、そしてもちろんGood Tearsのメンバーのことも全員大好きなので、ずっと応援しています。残り短い時間ではありますが、Good Tearsの王林をよろしくお願い致します。

■古賀哉子 コメント
私、古賀哉子はラストアイドルファミリーを卒業することをお知らせ致します。突然のお知らせとなってしまい、申し訳ございません。私には10代の頃から女優になりたいという夢がありました。その夢は一度は挫けてしまいましたが、このオーディションを受けたことによって、福岡で生まれ育ち、普通の生活をしていた私の人生は180度変わりました。そしてアイドルとして活動を続けていくなかで、改めて女優として成功したい! という思いが強くなっていきました。もちろんこの場に立てているのはラストアイドルのおかげだということはわかっています。ですが、女優になるということがいちばんの夢であるということに気付いてしまいました。応援してくださったファンの皆さん、本当に申し訳ございません。 ですが、自分にもファンの皆さんにも嘘をついたまま活動を続けることがいちばん中途半端で良くないと思い、これからは一個人としてラストアイドルを応援したいと思います。次のステージで、ラストアイドルファミリーのみんなときっとまた会えることを信じています。 一生忘れられない時間を本当にありがとうございました。ラストアイドルファミリーのみんな、スタッフの皆さん、そして何より哉子にたくさんの夢をみせてくれた、ファンのみんな。心から感謝しています。本当に本当にありがとうございました。

■吉崎綾 コメント
私、吉崎綾はLaLuceを卒業します。オーディションに合格して初期メンバーになれたこと、豪華なセットでの収録ができたこと、みんなで力を合わせて、デビューできたこと。セカンドシーズンでは小室さんにプロデュースしてもらい、素敵な楽曲をいただいたこと。2月のZepp Tokyoでのファーストライブ、そして今日のライブ、すべて一年前には想像できない夢のようなことばかりでした。 わたしを支えてくれたファンの皆さんや、スタッフの方々には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。 LaLuceのみんな。 頼りないリーダーだったけど、みんなが支えてくれたからここまでがんばれました。大好きだよ。 不安はありますが、私は次の夢に進みます。LaLuce吉崎綾として出演する残りのイベントは、全力で頑張ります。 これまで本当にありがとうございました。私は卒業してしまいますが、ラストアイドルファミリーのみんなは頑張ってアイドル界のてっぺんを取り続けてください。ファンの皆さんも変わりない応援をよろしくお願い致します。

 

そして、ファミリー最年長である吉崎綾が、「今後のラストアイドルを残りのメンバーに託すこと、変わらぬ応援のお願いを込めて、最後にこの曲を3人で歌わせてください」と挨拶し、デビューシングル「バンドワゴン(strings ver.)」を披露。会場は涙に包まれた。

最後には2ndシングルのカップリング曲である、ファミリー全員曲「明日の空を見上げるために」を歌唱し、幕を閉じた。

急きょ発表された3人のメンバーの卒業といった衝撃の発表によって、一時騒然としたセカンドコンサートとなったが、卒業するメンバーはそれぞれ夢に向かって、ラストアイドルから羽ばたいていく。今後の1期生はもちろん、2期生の動向にも注目だ。

なお、卒業を発表した3人のメンバーは6月末までラストアイドルファミリーとして活動を続ける。

また、6月3日に神戸国際展示場 3号館にて行われる個別握手・撮影会までのイベントには参加することが決まっている。


リリース情報

2018.04.18 ON SALE SINGLE「君のAchoo!」


イベント情報

セカンドシングル「君のAchoo!」封入特典イベント
04/21(土)東京・ダイバーシティ
04/22(日)東京・ダイバーシティ

セカンドシングル「君のAchoo!」WEB盤イベント
05/20(日)東京・東京流通センター 第一展示場 ABCDホール
06/03(日)兵庫・神戸国際展示場 3号館


『ラストアイドル』番組サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/last-idol/

ラストアイドル Project OFFICIAL WEBSITE
https://last-idol.com


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC