映画『ママレード・ボーイ』キャスト陣が実践女子大イベントにサプライズ登場。うれしさのあまり泣き出す人も続出

映画『ママレード・ボーイ』キャスト陣が実践女子大イベントにサプライズ登場。うれしさのあまり泣き出す人も続出

昨日4月20日、東京・実践女子大学 渋谷キャンパス403教室にて映画『ママレード・ボーイ』の「公開直前!女子大イベント」が開催され、キャストの桜井日奈子、吉沢亮、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)が登壇した。

シリーズ累計発行部数1,000万部を突破している吉住渉の同名人気コミックを廣木隆一が映画化した本作は、互いの両親の離婚、そしてパートナーを交換しての再婚により、ひとつ屋根の下で暮らすことになった高校生・小石川光希と松浦遊が織りなすラブストーリー。桜井が光希、吉沢が遊を、佐藤は光希を一途に思う幼なじみ・銀太を演じた。主題歌「恋」をGReeeeNが手がけたことでも話題となっている。

女子大の日(1901年4月20日に日本初の女子大学が開校したことに由来)を記念して開催されたこの日のイベントには、約400人の女子学生が集結。ゲストの登壇は完全サプライズということで、学生たちがそわそわ期待を寄せるなか、スペシャルゲストとして桜井、吉沢、佐藤の3人が客席の合間を縫って登場すると、思ってもみないサプライズに学生たちから大歓声が沸き起こった。なかにはうれしさのあまり泣き出す人も。

まず、桜井が「こんなにもわーっていうのは初めてで緊張します。実はこの大学の食堂でCMの撮影を行わせていただいたので、お久しぶりという感じです。今日はよろしくお願いします」と挨拶。続けて吉沢は「楽しい。序盤からこの盛り上がりは最高です。最後まで盛り上がっていきましょう!」、佐藤は「盛り上がってますか? ママレード・ボーイ! 今日はよろしくお願いします」と学生たちに呼びかけた。

いよいよ公開が1週間後に迫った『ママレード・ボーイ』。桜井は「とにかくキュンキュンする作品なのでぜひ、観てもらいたいです」、吉沢は「もうすぐ公開ということで、本当にドキドキですね。原作知ってる人ー? 結構いるんですね。皆さんにハマる作品なんじゃないかなと思っています」、佐藤は「絶対キュンキュンときめくし、青春が詰まった映画になっています!」と、公開を前にそれぞれ思いを明かした。

今をときめく人気キャスト陣を前に、会場の興奮は収まらず。女子大の雰囲気について桜井は「パワーが皆さんすごいなと思います」と感想を述べ、吉沢が「とてもいい匂いがします。皆さんみんなかわいい! 最高です」とコメントすると、吉沢の神対応に会場の女子からは黄色い悲鳴が! また、佐藤はが「キューティクルが眩しいです。フラッシュより眩しい!」と語ると、会場のテンションは最高潮に。

ここで、主人公の光希と遊、銀太の三角関係も見どころのひとつつになっている本作にちなみ、ライバル関係でもある遊と銀太がどんな男なのか、演じた吉沢と佐藤がキャラプレゼンを行うことに。

吉沢は遊について、「スポーツ万能・頭脳明晰で、人当たりが良く、完璧に見えて、本当は繊細な心を持っている。人との関わり合いが不器用だったり、すごく人間味のある男の子です!」と分析してアプローチ。すると佐藤も負けじと、「銀太は、とにかく光希への思いが一途。遊というライバルが出現してから焦る不器用でかわいいまっすぐな男です。その光希に対するまっすぐさを例えるならタケノコボーイですね!」と銀太をタケノコに例えてプレゼン。そして、遊と銀太のどちらが素敵だと思ったか、会場の学生たちに拍手で投票してもらったが、結果、引き分けに。

ふたりのプレゼンの感想を聞かれた桜井は「勘弁してください(笑)」と困っているようで、「遊は顔には出さないけど、いつも見守ってくれて優しい性格。銀太は思いをダイレクトに伝えてくれる、本当にタケノコボーイですね」と、どちらのプレゼンも選び難い様子だった。

今度は反対に、会場から選ばれた女子学生2人が、今どきの女子大生の「理想のデート」と「今までに経験した最高のデート」をキャストの3人にプレゼンすることに。

Aさんが「(理想のデートは)ディズニーランドに行きたいです。ゆっくりパレードを見たり、アトラクションに乗ったりしたいです」と話すと、吉沢から「以前ディズニーの番組でMCをやっていたので、詳しいです。案内しますよ!」とドキッとする回答が。これにはAさんも大喜び。

また、Bさんが「(今までに経験した最高のデートは)お台場の遊園地に行って、夜に観覧車に乗りました」と告白すると、これには、キャスト陣も「夜の観覧車は良いですね~」と納得の様子だった。

さらに、勇気をもって発表したふたりに、ご褒美として、吉沢と佐藤に挟まれ、ポスターのポーズを再現。記念撮影を行った。桜井は「ときめいて腕を組んで!」ポーズをレクチャー。イケメン2人を間近に会場全員がトキメキの嵐! さらに、Bさんはあまりのうれしさに涙が止まらず、会場のボルテージもMAXに。

最後に桜井が「4月27日よりついに公開になります。最高にかっこいいふたりが存分に輝きます。ぜひ劇場にときめきに来てください!」と作品をアピール。そして、キャスト陣は観客の一人ひとりとハイタッチしながら退場し、終始大熱狂のイベントは幕を閉じた。

映画『ママレード・ボーイ』は、4月27日から全国ロードショー。

映画情報

『ママレード・ボーイ』
4月27日(金)全国ロードショー
出演:桜井日奈子 吉沢亮
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂
原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一
脚本:浅野妙子
音楽:世武裕子
主題歌:GReeeeN「恋」
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)吉住渉/集英社  (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

リリース情報

2018.04.11 ON SALE
GReeeeN
ALBUM『うれD』



映画『ママレード・ボーイ』作品サイト
http://marmaladeboy.jp

GReeeeN OFFICIAL WEBSITE
http://greeeen.co.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC