フレデリック、新“キリンレモンのうた”第2弾「シントウメイ」MV公開!「そっと背中を押すようなエールソング」

フレデリック、新“キリンレモンのうた”第2弾「シントウメイ」MV公開!「そっと背中を押すようなエールソング」

フレデリックとキリンビバレッジ株式会社によるコラボ楽曲「シントウメイ」のスペシャルミュージックビデオが公開された。

この楽曲は、発売90周年を迎えた“キリンレモン”のリニューアル商品発売を記念してスタートしたキャンペーン「KIRIN LEMON Tribute」の一環として制作されたもの。このキャンペーンでは、様々なアーティストとのコラボレーションにより、それぞれの個性あるアレンジが加わった新しい「キリンレモンのうた」を発表していく。

「シントウメイ」は、現在オンエア中のキリンレモンの新CMに使用されているBiSHの「透明なままでゆけ。」に続く第2弾。第1弾同様、「透明なままでゆけ。」がコンセプトとなっており、作詞・作曲は三原康司(b)が担当。躍動感、力強さが特徴的な楽曲に仕上がっている。

女子サッカーの試合を舞台にしたミュージックビデオには、フレデリックのメンバーのほか、千葉県の女子サッカークラブの選手たちも出演し、信じ抜き、走り続ける、そのまっすぐでピュアな挑戦心を描写。どこかノスタルジックな雰囲気がありながら、コンセプトである「透明なままでゆけ。」を表現した映像となっている。

■撮影エピソード
最高気温25度の晴天のもと、栃木・足利市総合運動公園陸上競技場にて、ミュージックビデオの撮影が行われた。サッカーの試合中、コートの真ん中で演奏するフレデリックの間を、ボールを追う選手たちが駆け抜けていくことで、躍動感と爽快感のある映像に仕上がっている。

撮影には、千葉県の女子サッカーチームが参加。最初は緊張で固かった選手たちだが、空き時間や移動中など、転がってきたサッカーボールを蹴り返したり、「ナイスラン!」と声を掛け合うなど、“グラウンド”という場であることもあり、フレデリックのメンバーとも次第に打ち解けていった。

三原康司(フレデリック)コメント
「キリンレモン」との巡り合いがあったからこそ、爽快感のある新しい歌が生まれました。透明という何にもないところから未来をつくろうとひたむきに頑張っている人へ、新しい一歩を踏み込むその姿にそっと背中を押すようなエールソングになればと思い曲を書きました。 


キリンレモン ブランドサイト
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/kirinlemon/index.ht

フレデリック オフィシャルサイト
 http://frederic-official.com/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC