メカゴジラVSガンダム、『レディ・プレイヤー1』で夢の頂上決戦! 戦闘シーンを初解禁!

メカゴジラVSガンダム、『レディ・プレイヤー1』で夢の頂上決戦! 戦闘シーンを初解禁!

大ヒット上映中のスティーブン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』より、「メカゴジラVSガンダム」の本編映像が初解禁された。

本作は、今から27年後の世界、想像したことすべてが現実になるバーチャル世界の理想郷「OASIS(オアシス)」を舞台に、タイ・シェリダン演じる主人公のウェイド・ワッツが「オアシス」開発者の財産を巡る争奪戦に巻き込まれていくストーリー。

今回初解禁された本編映像は、スピルバーグ監督の“日本Love” が凝縮されたシーン。VRワールド[オアシス]の支配を目論む巨大企業と、[オアシス]を守ろうとする主人公ウェイドらの最終決戦。窮地に追い込まれた巨大企業の社長ノーランが、不敵な笑みを浮かべながら取り出したのは、『ゴジラ対メカゴジラ』以降「ゴジラ」シリーズに登場する生体ロボ兵器“メカゴジラ”。 オリジナルの数倍の200メートルにも及ぶ巨大なメカゴジラの進撃を阻止すべく立ち上がったのは、「機動戦士ガンダム」のRX-78-2ガンダム! 日本映画では実現することは100%不可能な“メカゴジラVS ガンダム”夢の戦闘シーンが本作で繰り広げられている。

先週18日(水)にジャパンプレミアに出席したスピルバーグ監督は、「私が初めて見た日本映画は『ゴジラ』で、実は『ジュラシック・パーク』のベースになりました。そして今回、最凶のボスキャラとしてメカゴジラを登場させ、オアシスを守るガンダムとバトルを繰り広げます。日本のファンの皆様に是非劇場でご覧いただき、心躍らせてほしいです。」とメカゴジラの登場を明かし話題となった。本作最大の衝撃シーンといっても過言ではないこの話題の映像は、来日したスピルバーグ監督の計らいで、日本のファンだけに特別に公開されることが許された。

映像内での世紀の対決はほんの一部。メカゴジラVS ガンダムの決着はぜひ劇場で!

【STORY】
いまから27 年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVR ワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界! ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される――「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56 兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56 兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった! 果たして想像を超えた戦いの先に、勝利を手にするのは一体誰だ!

作品情報

『レディ・プレイヤー1』
大ヒット上映中(3D/2D/IMAX3D®/4D)
監督:スティーブン・スピルバーグ 
脚本:ザック・ペン 
原作:アーネスト・クライン著「ゲームウォーズ」(SB 文庫)
キャスト:タイ・シェリダン、オリビア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィン
配給:ワーナー・ブラザース映画 
© 2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

『ゲームウォーズ』上巻

『ゲームウォーズ』下巻