Abbey Road Studiosでのレコーディング、スキマスイッチ、「未来花(ミライカ)」“バンドバージョン”が完成

Abbey Road Studiosでのレコーディング、スキマスイッチ、「未来花(ミライカ)」“バンドバージョン”が完成

スキマスイッチが、「未来花(ミライカ)」のバンドバージョン「未来花(ミライカ)for Anniversary」を、5月9日に、iTunes Storeをはじめとする音楽配信サイトにて配信リリースする。

「未来花(ミライカ)」は、3月14日に発売され、オリコンデイリーチャート1位を記録した自身7枚目となるアルバム『新空間アルゴリズム』の6曲目に収録されている、ピアノとボーカルだけで奏でられるバラード。

今回、スキマスイッチは、敬愛するザ・ビートルズがレコーディングを行った英国のアビイ・ロード・スタジオにて、ベース・ドラム・ストリングスを加えたバンドバージョンのレコーディングを行い「未来花(ミライカ)for Anniversary」が完成した。

この曲は、“名前”を呼ぶという愛情表現をテーマに、大切な人との愛の絆を歌ったバラード。家族、友人、恋人と過ごす大切な記念日に、誕生日、結婚、卒業、人生の節目にそっと寄りそう曲になってほしいという気持ちを込めて、タイトルが決められた。

また、「未来花(ミライカ)for Anniversary」は、女優の戸田恵梨香が主演し、5月1日から放映がスタートするアキュビュー(R)新CM「やっぱ裸眼」篇(30秒)および、アキュビュー(R) 公式WEBサイトやSNSにて展開されるショートムービー『変わる変われば変わるとき』篇で使用されることが決定。

このCMは、アキュビュー(R)から始まる小さな変化の物語で、 3月に公開され、YouTubeで約1300万回(2018年4月末時点。 YouTube アキュビュー(R) チャンネルにおいて)再生されている人気CM「春は夕暮れ」篇の第2弾となる。

また、スキマスイッチのアビイ・ロード・スタジオ レコーディングドキュメント映像も公開。こちらも要チェックだ。

スキマスイッチ コメント 1月にロンドンで録音した「未来花(ミライカ)for Anniversary」がついに御披露目できることになりました。 マスタリングで行かせてもらったロンドンで、Abbey Road Studiosでのレコーディングも敢行することができました。現地ミュージシャンやエンジニアさんとのやりとりもとても楽しく、非常に充実した時間が、その音にもパッケージングされていると思います。デモからの構想通り、ピアノ一本で仕上げた『新空間アルゴリズム』の「未来花(ミライカ)」はじっくりと歌詞を堪能していただけると思いますが、この「未来花(ミライカ)for Anniversary」はそのタイトルどおり、聴いていただく皆さんのお祝いごとや未来をそっと彩られたらと思います。どちらの「未来花(ミライカ)」もよろしくお願いします!

 

リリース情報

2018.03.14 ON SALE
ALBUM『新空間アルゴリズム』


2018.05/09 ON SALE
DIGITAL SINGLE「未来花(ミライカ) for Anniversary」


『新空間アルゴリズム』特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/sukimaswitch/7thalbum/

スキマスイッチ OFFICIAL WEBSITE
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC