稲垣吾郎、引っ込み思案の少年期を振り返る。「そんな自分だからこそ、この仕事を選んでいるのかも。」

稲垣吾郎、引っ込み思案の少年期を振り返る。「そんな自分だからこそ、この仕事を選んでいるのかも。」

稲垣吾郎が、5月1日、アメブロオフィシャルブログを更新。幼少期は引っ込み思案だったことを明かした。

「幸せな結婚」と題して更新されたアメブロ。太陽の光に浴びた綺麗な芍薬の写真と共に、

「昨日からずっと良いお天気。 芍薬、立派に咲いてますよ。 コロッとした蕾から大輪の花へ、その美しさに気づいてないからこそ、人を魅了するのでしょうね」

と綴ったり、

「あまりに眩しそうなので お部屋に入れてあげよう。 どんどん咲いてきます。 人に見られることを意識して作られた、造形物のような美しさでもあります」

と稲垣吾郎らしい言葉で記した。

続けて、

「遠い昔の記憶…芍薬を見ていると、幼稚園のお遊戯会にあったフワフワな紙のお花を思い出しませんか」

と綴り、幼少期の“ゴロウ少年”について振り返った。

“ゴロウ少年”は、

「学芸会や運動会など、人前に出て自分をアピールすることが苦手でした。 ライオンの仮面を被った瞬間、ホッとした記憶が。 きっと、勇ましいライオンとは対照的な表情を仮面の内側に隠していたのでしょう・・」

と引っ込み思案な少年だったことを明かし、

「そんな自分がこの仕事をしているのだから、不思議なものです・・。 もしかしたら、そんな自分だからこそ、この仕事を選んでいるのかも。 役を演じるときの安心感と心地良さは、この頃に芽生えたのかもしれません」

と芸能の道に進んだルーツについて触れた。

最後には、

「ちなみに白い芍薬の花言葉は『幸せな結婚』。 ふふ 言ってみただけ…笑」

と綴り、

「皆様、紫外線には注意で、どうか素敵なゴールデンウィークをお過ごしください。 ではまた〜」

と呼びかけている。

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾によるAbemaTVの新レギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #2』は、5月6日、17時〜24時15分に配信される。 ※「草なぎ剛」の「なぎ」は、弓へんに前+刀が正式表記。

(C)AbemaTV


配信情報

AbemaTV『7.2 新しい別の窓 #2』
05/06(日)17:00〜24:15
レギュラー放送日時:毎月第1日曜日 17:00から7.2時間生放送
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2
出演:稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾

番組URL
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/CWe4onuAMVchsM


リリース情報

2018.03.19 ON SALE 新しい地図 DIGITAL SINGLE「雨あがりのステップ」


新しい地図 オフィシャルサイト
 https://atarashiichizu.com/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC