小袋成彬、初ワンマンが大盛況! MCなしで1時間半のステージをストイックに展開

小袋成彬、初ワンマンが大盛況! MCなしで1時間半のステージをストイックに展開

4月25日、ソニー・ミュージックレーベルズ EPICレコードジャパンからメジャーデビューしたばかりの小袋成彬。デビューアルバム『分離派の夏』がiTunes総合アルバムランキング1位、AppleMusicアルバムランキングでベスト5入りするなど、SNSを中心に話題を集める中、5月1日、自身初のワンマンライブを渋谷WWWで行った。

チケットが即ソールドアウトし、かなりのプレミアライブとなった今回、会場の扉が閉まりきらないほどの満員で熱気に包まれる中、小袋成彬とサポートメンバー2人が登場し、「042616 @London①(insert)」〜「Game」で、ライブがスタート。

ファンの前でワンマンパフォーマンスを披露するのは、小袋成彬にとって今回が初。ライブ自体は、新曲やカバーも交えた1時間半の全19曲のパフォーマンスだったが、MCなしでストイックに一気に歌い上げるそのステージに、初めて小袋成彬のステージを観たファンも深く引き込まれていった。

また、本公演チケットソールドアウトに伴って実施されたLINE LIVEおよびスペシャアプリでのライブ生中継配信も、総視聴数5万回を突破。新人としては、異例の数字を叩き出し、期待度の高さが表れた形となった。

ソーシャル上では、

「小袋成彬ワンマン。声が音として、重なりとして、力強さとして機能していた。尋常じゃないものを観た」 「小袋成彬、本当すごかった。生で聴けてうれしい! ワンマンツアーも楽しみだなー」

など、アルバムだけでなくライブでの表現にも高い評価の声が多数上がった。

ライブ終了時には、こちらも自身初となる秋の東阪ツアーも発表。また、今後は『VIVA LA ROCK 2018』『GREENROOM FESTIVAL ’18』『NUMBER SHOT 2018』『FUJI ROCK FESTIVAL』など数多くの大型フェスに出演。ぜひ、小袋成彬のパフォーマンスをその目で確かめてほしい。

<セットリスト>
M1.042616 @London
M2.Game
M3.茗荷谷にて(extended)
M4.Lonely One feat.宇多田ヒカル
M5.夏の夢
M6.GOODBOY
M7.E.Primavesi
M8.101117 @El Camino de Santiago(extended)
M9.Summer Reminds Me
M10.再開
M11.門出
M12.042616 @London
M13.タイトル未定(新曲)
M14.Do you realise?? (cover)
M15.Daydreaming in Guam(extended)
M16.You’ve got a friend(cover)
M17.Selfish
M18.愛の漸進
M19.042616 @London


ライブ情報

小袋成彬 ワンマンライブ 秋
10/05(金)大阪・心斎橋 Music Club JANUS
10/10(水)東京・渋谷WWW X


リリース情報

2018.04.25 ON SALE ALBUM『分離派の夏』


小袋成彬 OFFICIAL WEBSITE
http://obukuro.com/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC