小田和正、“初”なことがあった!30枚目シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」を引っさげての全国ツアー初日が熊本で開幕

小田和正、“初”なことがあった!30枚目シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」を引っさげての全国ツアー初日が熊本で開幕

5月4日・5日、小田和が全国21会場48公演・約40万人を動員する全国ツアー『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018』の初日を熊本・グランメッセ熊本で迎えた。

2016年に実施の前ツアー『明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR2016 君住む街へ」』ファイナル公演の沖縄では、「“また”みんなが聴きたいなと思ってくれるような曲が書けたら、遊びに来たいと思います」と口にした小田。

その言葉通り、本ツアーは約5年ぶりの30枚目シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」を持っての全国ツアーである。

前回のツアーのリハーサル中に発生した熊本地震。当時、どこかで熊本公演を入れられないか?などを模索したが叶わなかったため、小田の強い希望でツアー初日を熊本で迎えることに。約7年ぶりのグランメッセ熊本での公演が実現。なお、小田が熊本でツアー初日を迎えるのは“初”。

ライブ当日は、満員のグランメッセ熊本7,500人の大歓声の中、小田が登場。現在、フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソングとなっている新曲「会いに行く」からスタート。総立ちの場内に手拍子が響き渡る。

約1ヵ月に及ぶリハーサルを実施してきたが実感がわかず、今日こうしてコンサート会場で演奏してやっと合点がいったことや今回のツアーは何としてでも熊本からスタートしたかったことなどを話し、「今日は1曲、1曲大事に、そして最後まで盛り上がっていきたいと思います。よろしくお願いします!!」と挨拶し、「たしかなこと」を披露した。

「ラブ・ストーリは突然に」「キラキラ」など小田の代表曲が続く中盤戦を経てライブは終盤戦へ。「今日も どこかで」では、会場の大合唱が沸き起こった。

懐かしいあの曲や、みんなが聴きたいあの曲、そして最新楽曲を古希とは思えないパワー全開のパフォーマンスで披露し、アンコールを含む全32曲 約3時間に及ぶ初日公演は終了。小田の全国ツアーがいよいよスタートした。 同公演は10月31日、小田の地元である、神奈川・横浜アリーナにてファイナルとなる。

PHOTO BY 菊地英二


リリース情報

2018.05.02 ON SALE
SINGLE「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」


ライブ情報

明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018
全国21会場48公演開催!


明治安田 × 小田和正 特設サイト
https://www.20th-meijiyasuda-kazumasaoda.jp/

『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018』特設サイト
http://www.k-oda2018.com/

小田和正 スペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com

小田和正 OFFICIAL WEBSITE
http://www.fareastcafe.co.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC