桜井日奈子&吉沢 亮が思わず照れ笑い! 映画『ママレード・ボーイ』SPインタビュー&メイキング映像解禁

桜井日奈子&吉沢 亮が思わず照れ笑い! 映画『ママレード・ボーイ』SPインタビュー&メイキング映像解禁

現在公開中の映画『ママレード・ボーイ』の新たな特別映像が解禁された。

本作は、突然の同級生との同居、保健室のキス、すれ違いの初恋、三角関係など、まさに恋愛漫画の金字塔ともいえる大ヒットコミック『ママレード・ボーイ』を映画『余命一ヶ月の花嫁』『ストロボ・エッジ』のラブストーリーの名手・廣木隆一監督が実写映画化したもの。光希を演じるのは “岡山の奇跡”として一躍注目を集め、ドラマ・CM・舞台と活躍の場を広げる桜井日奈子。遊を、映画『銀魂』ほか話題作への出演が続く吉沢 亮が演じている。

今回解禁されたのは、桜井や吉沢、筒井道隆、檀 れい、中山美穂、谷原章介が勢ぞろいしインタビューに答えている映像。檀が話す胸キュンシーンに中山が意気投合したり、谷原が自身の好きなシーンについてコメントをしている。

また、インタビュー映像に続いて公開された秘蔵映像は、ママレード色の外壁・グリーンの屋根・赤い玄関ドアとこの映画のためだけに建てられたおしゃれな一軒家のシェアハウスでの撮影模様と、レストランで光希と遊が初めて出会う二つの家族の顔合わせのシーンのメイキング映像。本作では廣木監督の“何気ないシーンこそしっかり描きたい”というこだわりから、食事のシーンが数多く登場しており、全編を通して“食事”、“食卓”が大事なキーワードとなっている。

さらに、本作に寄せて各界の著名人からコメントが到着した。

【タレント・山崎真実:コメント】
主演のお二人のラブラブっぷりに年甲斐もなくドキドキしました。こんな恋愛したかったなぁとどこか寂しく感じたり、学生時代何度も読んだシーンをスクリーンで観る事ができて懐かしい気持ちになりました。観た後「とにかく羨ましい!」って思っちゃいますよ(笑)。

【女優・伊原六花:コメント】
「こんなことってあるの!?」という展開から始まった恋のゆくえ。初めは嫌いだったあの子が……どんどん気になっていく恋心。2人の好きだからこその行動に共感する方も多いはず。観ている間、ずっと幸せでした。

【モデル・ 岡本至恩:コメント】
大ヒット少女漫画が原作というだけにストーリーもぶっ飛んでてキュンとするシーンも盛りだくさんで試写会に来ていた女子高生とキャーキャー言ってました!(笑)女の子で見てもカップルで見てもとても楽しい映画。

【STORY】
本気の恋は甘いだけじゃない。
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに……。一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は……?

作品情報

『ママレード・ボーイ』
公開中

出演:桜井日奈子、吉沢 亮、佐藤大樹、優希美青、藤原季節、遠藤新菜、竹財輝之助/寺脇康文、筒井道隆、谷原章介、檀 れい、中山美穂
原作:『ママレード・ボーイ』吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一
脚本:浅野妙子、廣木隆一
音楽:世武裕子
主題歌:GReeeeN「恋」(ユニバーサル ミュージック)
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画

ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

オフィシャルサイト
http://marmaladeboy.jp

『ママレード・ボーイ』原作