西野カナに“いいね”の連続。デビュー10周年記念ツアーがスタート

西野カナに“いいね”の連続。デビュー10周年記念ツアーがスタート

昨年、自身初・平成生まれの女性ソロアーティスト初となるドームツアーを成功させた西野カナが、ドームツアーの最終公演(2017年9月23日・24日 東京ドーム)以来約8ヵ月ぶりに、デビュー10周年を記念した全国ホールツアーをスタートさせた。

10周年ということで、これまでライブツアーでは行ったことがなかった場所を中心に、全国23ヵ所26公演という、自身のホールツアーとしては最多公演数のツアーとなっており、西野カナは、このツアーによって47都道府県すべての場所でのライブツアーを達成。デビュー10周年初ライブとなるツアー初日会場、市原市市民会館がある千葉県では、ライブツアーとしては初めての公演となった。

ライブ序盤、西野は、最初のMCでこの日集まった約1,500名の観客に向けて、ツアースタートの喜びと感謝の気持ちを語った。

「市原の皆元気ですか? 千葉初上陸です! みんなに会えてうれしいです! 来てくれてありがとう! 前回のツアーはドームツアーだったけど、今回はみんなの顔がよく見えます! 後ろの席のほうまでばっちり見えてますよ! 今日は一日楽しんでいきましょう! よろしくお願いします!」

会場は大きな歓声に包まれた。

本ツアーは、昨年リリースしたアルバム『LOVE it』を引っ提げてのツアー。『LOVE it』のタイトルには、SNSなどの”いいね!”という意味が込められており、本ツアーコンセプトも「街にあふれる”いいね”」がテーマ。西野カナ本人とファンが”いいね!”と思えるような仕掛けが散りばめられた演出になっており、メインのセットにはヨーロッパ調のフォトジェニックな“街並み”を構える。

また、ホール規模では異例のセット転換も行われ、曲に合わせてレトロな世界観から近代的なセットへ大胆に様変わりする仕掛けにも注目だ。

セットリストは最新シングル「アイラブユー」を始め、「トリセツ」「Darling」「パッ」などのヒット曲も盛りだくさんに披露。会場全体でのコール&レスポンスやクラップ、タオルを回して盛り上がる曲など、ホールツアーならではの終始一体感を感じられるライブとなり、華々しく初日公演のスタートを切った。

7月末までの本ホールツアーを終えると、8月末からは全国6ヵ所12公演の全国アリーナツアーがスタート。デビュー10周年イヤーを精力的に活動する西野カナの活躍に今後も注目だ。

リリース情報

2018.04.18 ON SALE
SINGLE「アイラブユー」



西野カナ OFFICIAL WEBSITE
http://www.nishinokana.com/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC