『プーと大人になった僕』の日本版ポスター解禁! 赤い風船が物語の鍵に!

『プーと大人になった僕』の日本版ポスター解禁! 赤い風船が物語の鍵に!

9月14日(金)から全国ロードショーされる『プーと大人になった僕』の日本版ポスターが解禁された。

本作は、ディズニーの国民的人気キャラクター「くまのプーさん」を実写映画化したもの。「くまのプーさん」は、1966年に初めて映像化された短編アニメーション『プーさんとはちみつ』以降、これまで短編・長編映画やオリジナルビデオ、テレビシリーズなど多数のアニメーション作品が作られてきたが、実写映画化は本作が初。本作は、2011年に公開されたアニメーションの劇場公開映画『くまのプーさん』で、プーさんと大親友の少年クリストファー・ロビンが「僕のことを忘れないって約束して」と約束を交わした感動の別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンと100エーカーの森を飛び出したプーさんの奇跡の再会からはじまる。

先日解禁となった特報映像は、瞬く間に注目を集め、「”プーさんが大人になったクリストファー・ロビンと再会” と聞いただけで胸がしめつけられる」「映像みたけど涙が止まらない…たった30秒なのに…」と短い映像ながらも早くも日本人の涙腺を緩ませている。また、「大人になって見ると、こんなに小さいぬいぐるみだったのか。少年の頃は抱えるほどの大きさだったのに。」「子供の頃の思い出と、大人になってからの僕なんて…想像だけでも泣いてしまう。」などと、懐かしさを感じ、心揺さぶられている人も多くみられ、はやくも今年一番の感動作としての呼び声が高まっている。また、クリストファー・ロビンを演じるユアン・マクレガーも話題に。SNS上で「クリストファー・ロビンのイメージとユアンがベストマッチ」という声が上がっており、注目を集めている。

そして今回解禁となる日本版ポスターでは、スーツを着て大きなカバンを持っている大人になったクリストファー・ロビンが、舞台となるロンドンで、赤い風船をプーさんに手渡す姿が描かれている。プーさんのトレードマークでもある風船は、これまでの物語では、はちみつを採るために使う道具として登場していたが、本作では物語を語る大切な鍵になっているんだとか。

果たして、プーさんが気づかせてくれる大人が忘れてしまった“大切なモノ”とは…? それに気付いた時、きっと誰しもが暖かな感動に包まれるはずだ。

【STORY】
クリストファー・ロビンは、大人になり愛する妻と娘とロンドンで暮らし、忙しい毎日をおくっていた。 ある日、仕事のことで頭を悩ませていたクリストファー・ロビンの前に現れたのは、かつての大親友のプーだった!  大人になったクリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会と、そこからはじまる新たな感動の物語。

作品情報

『プーと大人になった僕』
9月14日(金)全国ロードショー
原題:『Christopher Robin』 
監督:マーク・フォスター(『チョコレート』『ネバーランド』)
出演:ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル 他
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
全米公開:8月3日(金)
©2018 Disney Enterprises, Inc.

オフィシャルサイトdisney.jp/Pooh-Boku