安西慎太郎・主演 舞台『野球』 全キャストソロビジュアル&プロモーション映像解禁

安西慎太郎・主演 舞台『野球』 全キャストソロビジュアル&プロモーション映像解禁

7月27日(金)より上演される『舞台「野球」飛行機雲のホームラン~Homerun of Contrail』の全キャストソロビジュアルとプロモーション映像が解禁された。

本作は、純粋に白球を追いかけられなかった時代に野球に懸ける少年たちの想いや情熱が描かれた作品。主演には安西慎太郎が迎えられており、ほかにも多和田秀弥、永瀬 匡、小野塚勇人、松本 岳、白又 敦らが出演する。また、元プロ野球選手で野球解説・評論・指導者の桑田真澄が野球監修に就任している。

公開された公演プロモーション映像では、“たとえあと一球でもいいから投げていたい。時間があるなら、何度でも。” というシンプルなタイトル『野球』に込められた想いが表現されており、音楽を担当する笹川美和のメインテーマソング「サンクチュアリ」とともに、野球青年らの姿が映し出されている。

本作は、7月27日(金)から8月5日(日)に東京・サンシャイン劇場にて、8月25日(土)、26日(日)には大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演される。チケットは、絶賛先行発売中だ。

【作・演出西田大輔:コメント】
子どものころは当たり前のように、野球少年であり、小さい頃の夢はプロ野球選手でした。
僕の友達も、先輩も、後輩も、皆そうでした。そのくらい夢中になって皆でボールを追いかけていました。
そして、夢をあきらめるのは自然と。自分の才能の限界に気づき、また新たな夢に出逢うからです。
この時代ー彼らの新たな夢は何だったのか?
それを知りたい。題名は『野球』とつけました。
きっとこれ以上の願いはなかったと思うから。本気で、夏に挑みます。

【STORY】
1944年夏- 戦局が暗い影をもたらす中、少年の甲子園のグラウンドに立つという夢はかき消され、予科練への入隊を決意する。少年たちはぶつかり合いながらも、未来を語りあい、いつしか一つのチームになっていった。甲子園は叶わなくても、野球へ
の情熱は捨てられず、その想いは“忘れられない1日”へ繋がっていく。

公演情報

『舞台「野球」飛行機雲のホームラン ~ Homerun of Contrail』
【東京】7月27日(金)~8月5日(日)
サンシャイン劇場

【大阪】8月25日(土)~8月26日(日)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

出演:安西慎太郎/多和田秀弥、永瀬 匡、小野塚勇人、松本 岳、白又 敦、小西成弥、伊崎龍次郎、松井勇歩、永田聖一朗、林田航平、村田洋二郎、田中良子/松田 凌(友情出演・Wキャスト)/藤木 孝
※松田 凌の出演は8月1日(水)~5日(日)の東京公演と25(日)・26日(日)大阪公演。
※アフタートークも開催
作・演出:西田大輔
野球監修:桑田真澄
音楽:笹川美和 (cutting edge)
席種:全席指定 8,900円(税込)/先行特典・全席指定(非売品キャストポストカード1種付き)9,400円(税込)
※非売品キャストポストカードは、公演ごとにA〜Dの4種類。
チケット:絶賛先行発売中/一般発売:6月3日(日)10:00~
企画制作:エイベックス・エンタテインメント/Office ENDLESS
主催:舞台「野球」製作委員会

オフィシャルサイト
http://www.homerun-contrail.com/