黒島結菜、イッセー尾形、山田杏奈らが出演! オダギリジョー主演『連続ドラマW イアリー 見えない顔』追加キャスト発表

黒島結菜、イッセー尾形、山田杏奈らが出演! オダギリジョー主演『連続ドラマW イアリー 見えない顔』追加キャスト発表

8月4日(土)よる10時よりWOWOWプライムにて放送スタートするオダギリジョー主演の新・都市型スリラー『連続ドラマW イアリー 見えない顔』に出演するオールキャストが発表された。

原作は映画化された『クリーピー 偽りの隣人』でも隣家に棲みついた脅威を描いた前川 裕の同名小説。オダギリ演じる大学教授・広川誠司の家の周囲で起きる不審な近隣トラブルが、やがて一見、何の関係もないはずの大学総長選挙の暗闘に絡みついていくという異色の展開で描かれる戦慄のアーバンスリラー。

広川の妻の妹で広川と深い関係に陥る大学の人気講師・水島麗役の仲 里依紗に続き出演が決定したのは、ホストクラブにはまり借金を負ってしまう看護師・六道菜々美役に黒島結菜、カリスマ性を帯びた弁護士・土田律子役に元宝塚のトップスター・真琴つばさ、広川の冴えない同僚教授・仏上健治郎役にイッセー尾形、ほかにも映画『ミスミソウ』(内藤瑛亮監督)主演で注目の若手・山田杏奈、田中要次、猫背椿、筧 利夫ら個性溢れるキャストたち。

さらに、キャスト発表にあわせて本作のポスタービジュアルもお披露目。ビジュアルは薄暗い夜のようでありながら白んだ朝のような時間を狂わせる不気味な背景が印象的な仕上がりとなっている。タイトルの「イアリー」は“不気味な”、“ぞっとするような”という意味だ。主人公・広川誠司を演じるオダギリが向ける不穏な眼差しと、彼を取り囲むかのように並ぶ視線からはまさに日常生活を脅かす恐怖を想起させる。


さらに、ドラマの放送に合わせ、6月15日(金)に原作本が文庫化されることが決定。角川文庫より発売される。ドラマと合わせて従来の「ジャパニーズホラー」でも「スプラッター」でもない世界を楽しめるはずだ。

【黒島結菜コメント(六道菜々美役)】
私が今回演じさていただく六道菜々美という役は、頼まれると断れず引き受けてしまう、いけないとわかっててやってしまう、自分を犠牲にしてまで他人に尽くしてしまう、心は優しいけれど、自己評価が低く、自分に自信のない人です。人間の心の奥にある黒い部分を描いている作品に参加させて頂くのは初めてでしたし、今までに演じたことのないような役だったので不安もありましたが、現場はとても明るくて楽しく撮影できました。
美しい映像と素敵なキャストの方々のお芝居を、私自身楽しみにしているので、皆さんも完成を楽しみにしていてください。

【イッセー尾形コメント(仏上健治郎役)】
最初に台本を読んだ時は、なかなか目の覚めない悪夢のようでした。暗幕をめくってもめくってもまた暗幕が現れる感じです!
その登場人物の一人ですから演じるのも悪夢めいています。流行りか、もう流行ってないか分かりませんがパラレルワールドってコレかなとも思ったものです。それから実際のロケ現場、結構不気味でした。現実にもあるんですね、イアリー(笑)。そんなわけで、すぐ隣にある疑心暗鬼だらけの別世界、ぜひ迷い込んでみて、健康的な日常へと健康的に戻って下さい。

【STORY】
「奥様、ご在宅でしょうか?」。妻を病で亡くした数日後の夜。私立大学文学部教授・広川誠司(オダギリジョー)の家を見知らぬ女性が訪れた。玄関を開けるとそこには誰もいなかった…その頃、大学では総長が急死。学生も参加する新スタイルの総長選挙が行われることに。広川の同僚・石田(筧利夫)は多数派工作を主導、仏上(イッセー尾形)ら他の教授たちは互いに疑心暗鬼となり怪文書が飛び交うなど、学内には不穏な空気が漂い始める。広川は妻の実妹で同じ大学の講師・麗(仲里依紗)と妻の生前から深い関係に陥っており、その後ろめたさが、近隣や選挙に対する漠然とした不安を掻き立てていく。やがて、近所で変死体が発見され…ホストにはまる看護師・菜々美(黒島結菜)、敏腕弁護士・律子(真琴つばさ)、不審な住民・久子(猫背椿)。広川はいつしかあまりに危険な人間たちの欲望の闇に足を踏み入れていくのだった。

番組情報

「連続ドラマW イアリー 見えない顔」
8月4日(土) WOWOWプライムにて放送スタート
毎週土曜よる10時~(全6話))第1話無料放送

原作:前川裕(『イアリー 見えない顔』KADOKAWA刊)
監督:森淳一(「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」『重力ピエロ』)
脚本:武井彩
音楽:大間々昂(『愚行録』)
出演:オダギリジョー 仲 里依紗 黒島結菜 真琴つばさ 田中要次 山田杏奈 猫背椿 / 筧 利夫 イッセー尾形 ほか
プロデューサー:井上衛(WOWOW) 橘佑香里(WOWOW) 森井輝(ROBOT)
制作協力:ROBOT 製作著作:WOWOW
特設サイト
http://www.wowow.co.jp/dramaw/eerie/

『イアリー 見えない顔』原作