泉 里香、眩しすぎるウエディングドレス姿を披露! 事務所の先輩・竹内結子との共演にドキドキ!

泉 里香、眩しすぎるウエディングドレス姿を披露! 事務所の先輩・竹内結子との共演にドキドキ!

“あのシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが、もし現代の東京にいたら…? しかも、2人とも女性だったら…?”というテーマのもと、世界的に有名な探偵のもしもを描いた連続ミステリードラマ『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』。

本日5月25日(金)に放送・配信されるEpisode5「消えた新婦」に、人気モデル・泉 里香が”こつ然と姿を消した花嫁”役でゲスト出演することが明らかとなった。

シャーロック(竹内結子)と和都(貫地谷しほり)が、結婚式場の控室から花嫁・真島理沙(泉)が突如失踪する…という謎多き事件に挑むEpisode5「消えた新婦」。泉は初登場シーンで、フラワーモチーフの刺繍レースをあしらった純白のウエディングドレス姿を披露。思わずため息が漏れるような美しさを解き放ち、撮影現場でもスタッフや出演者、エキストラをうっとりさせた。

「ドラマではたぶん初めて」という泉はドレス姿での撮影に「細部までこだわりを感じる刺繍レースが施されたドレスを着られた上に、結婚式を疑似体験することもできて、うれしかったです。”結婚式ってこんな感じなんだ!”ってワクワクしました。純白のドレスに包まれる花嫁って素敵ですね!」と、興奮混じりの感想を漏らした。しかし、実はスチール撮影やプロモーションビデオでは何度も経験済みだそうで、「ウエディングドレスは女子の憧れだと言うけれど、私は仕事で着すぎちゃったので、あまり欲がないんです。だから、自分の結婚式のときは、どのドレスにするか決められないと思います」と苦笑い。「旦那さんに選んでもらうか、旦那さんが興味なかったら母親に決めてもらおうかな」と密かなプランを明かす一方で、「こうなったら、白無垢もいいかもしれませんね」と想像を膨らませていた。


また、「ミステリー作品に出演するのは初めて」という泉は「お話が面白くて、台本を読めば読むほど先が気になりました。シャーロックと和都が展開する“強い女性同士の掛け合い”も楽しかったです」と、物語の感想を明かす。中でも胸が高鳴ったのは主演・竹内との共演。「竹内さんは事務所の先輩ですが、お会いするのは今回が初めてなんです。ドキドキしました! 竹内さんは“真の女優さん”というイメージ。私も竹内さんの背中を見て成長できればいいな、と思っています」と意気込みつつ、「今回はネタバレになるので役について多く語れないですが、理沙の”強さ”、そして視聴者の皆さんをどう楽しませるかを意識しながら演じました。ぜひご覧ください!」と視聴者に呼びかけた。

一体全体、理沙はなぜ失踪したのか…。そもそも、理沙はどんな人物なのか…。すべての答えはEpisode5「消えた新婦」で明らかに。シャーロックと和都が鮮やかにひも解く”驚愕の真相”はもちろん、泉の熱演にも注目だ。

【Episode5「消えた新婦」STORY】
突然のフラッシュバックに襲われ、倒れこんでしまった和都(貫地谷しほり)は、入川クリニックに相談に行くのだが、そこで入川(斉藤由貴)からPTSDが発症したことを告げられる。一方、シャーロック(竹内結子)は、礼紋(滝藤賢一)から「披露宴の直前に、結婚式場の控え室から突如として花嫁が失踪した」という連絡を受け、捜査に行くことに。花嫁はモデルの真島理沙(泉 里香)で、新郎は注目の有名ジュエリーデザイナー・冴木数馬(淵上泰史)。一見、順風満帆のはずの2人の間に何が起きたのか。シャーロックと和都が捜査をはじめる。

配信情報

「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」
放送・配信時期Huluにて配信/世界19カ国同日放送[全8話]
放送・配信地域:日本=Hulu独占配信/世界19カ国=HBOアジア独占放送
キャスト:竹内結子 / 貫地谷しほり / 滝藤賢一 / 中村倫也 / 大谷亮平 / 小澤征悦 / 斉藤由貴 / 伊藤蘭 ほか
脚本:丸茂周/小谷暢亮/政池洋佑/及川真実/森淳一
監督:森淳一/瀧悠輔/松尾崇
エグゼクティブ・プロデューサー:長澤一史(Hulu)/毛利忍(Hulu)/Jonathan Spink(HBO ASIA)/Beibei Fan(HBO ASIA)/石田和義(ROBOT) 
プロデューサー:戸石紀子(Hulu)/村上公一(ROBOT) 
制作プロダクション:ROBOT
©2018 HJ HOLDINGS, INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F

「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」番組オフィシャルサイト
https://www.happyon.jp/static/miss-sherlock/