話題作『約束のネバーランド』TVアニメ化決定! 来年1月よりノイタミナほかで放送開始

話題作『約束のネバーランド』TVアニメ化決定! 来年1月よりノイタミナほかで放送開始

週刊少年ジャンプで連載中の話題作『約束のネバーランド』(原作・白井カイウ/作画・出水ぽすか)のTVアニメ化が決定。フジテレビ”ノイタミナ”ほかにて、2019年1月より放送開始される。

『約束のネバーランド』は、小さな孤児院、グレイス=フィールドハウスで幸せに暮らすエマ、ノーマン、レイの3人が数奇な運命へと向かっていくさまを描いた作品。全世界でのコミックス累計発行部数は500万部(電子版含む)を突破しており、「このマンガがすごい!2018 オトコ編1位」や、第63回小学館漫画賞少年向け部門を受賞している。

また、TVアニメ化の発表とあわせて、主人公3人のナレーションが使用された「TVアニメ化決定PV」が公開された。彼女たちを演じるキャストは、後日発表となる。

さらに、コミックス最新9巻が発売される6月4日(月)からは、「アニメ化解禁ポスター」を全国書店にて順次掲出。絵柄は、アニメーションキャラクターデザイン担当による描き下ろしの主人公3人が使用された3種類だ。

なお、本日5月28日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』26号では本作が表紙を飾っており、アニメ化発表のほかに、人気キャラクター投票の実施や、キャラクターデザインラフが公開されている。さらに本作の謎に迫る小冊子「約束のネバーランド INVITATION BOOK」が付録としてついている。

「アニメ化解禁ポスター」
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

【STORY】
母と慕う彼女は親ではない。
共に暮らす彼らは兄弟ではない。
ここグレイス=フィールドハウスは親がいない子ども達が住むところ。
至って平穏なこのハウスでささやかながらも幸せな毎日を送る三人の主人公エマ、ノーマン、レイ。
しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた……。

作品情報

TVアニメ『約束のネバーランド』
2019年1月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始
原作:『約束のネバーランド』(ジャンプコミックス)/ 原作:白井カイウ・作画:出水ぽすか

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

オフィシャルサイト
http://neverland-anime.com

『約束のネバーランド』原作