ハチ公を参考? Google Earthでロケハン? 映画『犬ヶ島』ウェス・アンダーソンのこだわりあふれる特別映像解禁

ハチ公を参考? Google Earthでロケハン? 映画『犬ヶ島』ウェス・アンダーソンのこだわりあふれる特別映像解禁

現在公開中の映画『犬ヶ島』より、ウェス・アンダーソン監督の美術のこだわりが垣間見える特別映像が公開された。

全編にわたり日本を舞台とし、”ドッグ病”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまったメガ崎市の愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く本作。この度解禁された映像でも映し出されているように、人間や猫たちが活気あふれる姿で生活しているメガ崎市がカラフルなネオンで輝く混沌とした騒音の街である一方、犬たちが追放されたゴミ島=犬ヶ島には、紙クズや鉄クズの塊によって形成された殺風景な景色が広がっている。

ウェス・アンダーソン監督の映画美術といえば作品によってテーマの決まったカラータッチが施されていることが特徴的だが、『ファンタスティック Mr.FOX』以来、ストップモーション・アニメーションによって、新たに生み出された最新作では、ウェスの目を通した日本特有のビビットカラーと、まるで絵本の世界を冒険しているかのような、荒涼としながらもワクワクを感じられずにはいられない幻想的で繊細な美術が満載となっている。

日本を舞台とした仮想の街を生み出す上で、日本の実在の場所や、日本映画を参考にしたというウェスは、制作を振り返って「最後のシーンに登場する像はハチ公を参考にしているんだ。劇中のものは檻に入っているけどね。場所も、実際に存在する場所から影響を受けているけど、僕は行ったことがないんだ。でも、Google Earthで実際に歩くことができるんだよ!」と、驚愕の方法でロケハンを行っていたことを告白。さらに自身が敬愛する日本を舞台として扱った本作について「この映画は様々な要素をひとまとめに混ぜ合わせて完全にファンタジーとなっているけど、実際の日本文化、特に日本映画に惹かれたファンタジーとして、日本人のみんなが日本らしさを感じてもらえる作品になっていることを願っているよ。」とコメントを寄せている。

作品情報

『犬ヶ島』
大ヒット上映中
監督:ウェス・アンダーソン
キャスト:ブライアン・クランストン、コーユー・ランキン、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、野村訓市、グレタ・ガーウィグ、フランシス・マクドーマンド、スカーレット・ヨハンソン、ヨーコ・オノ、ティルダ・スウィントン、野田洋次郎(RADWIMPS)、村上虹郎、渡辺 謙、夏木マリ
原題:ISLE OF DOGS

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

オフィシャルサイト
http://www.foxmovies-jp.com/inugashima/