やなぎなぎ×Tom-H@ck、初コラボ!スマホRPG『ファイブキングダム―偽りの王国―』主題歌を制作

やなぎなぎ×Tom-H@ck、初コラボ!スマホRPG『ファイブキングダム―偽りの王国―』主題歌を制作

クリーク・アンド・リバー社の韓国現地法人CREEK & RIVER KOREA Co., Ltd.(以下 CRK)とリイカが今夏リリース予定のスマートフォン向けゲームアプリ『ファイブキングダム―偽りの王国―』。 本作の主題歌のヴォーカリストにやなぎなぎ、作曲家にTom-H@ckを起用することを決定した。

主題歌のレコーディングがスタート!やなぎなぎ、Tom-H@ckの抱負が語られた動画インタビューも公開予定されている。

<やなぎなぎ(Vo.) プロフィール>
2006年から音楽活動をするアーティスト/ヴォーカリスト。
ふとした日常やノスタルジックな風景、童話のような情景を描く音づくりを目指している。
2009年、supercellからオファーを受け、「nagi」名義でゲストボーカルを担当。
2011年、「麻枝准×やなぎなぎ」コラボレーションプロジェクトが始動。
2012年2月29日、TVアニメ「あの夏で待ってる」EDテーマ「ビードロ模様」でメジャーソロデビュー
2013年7月3日に発売した1stアルバム「エウアル」をはオリコンウィークリー4位を記録した。
その後も数々の楽曲の発売に加え、全国ツアーや企画ライブなどの活動も精力的に行っている。
一度聴いたら忘れられない繊細な声質と、印象的な楽曲の世界観が支持され、活躍の場を広げている。

<Tom-H@ck(作曲) プロフィール>
2008年のデビュー作、社会現象にもなった大ヒットTVアニメ「けいおん!!」の楽曲を手がけ、その後、自身のアーティスト活動「OxT」「MYTH & ROID」の2つのユニットでアーティストデビュー。
以降、T.M.Revolution、でんぱ組.Inc、ももいろクローバーZ、清竜人25、SuG、ロッカジャポニカ、LiSA、マジカル・パンチライン、UROBOROSなどのアーティスト、アイドルのプロデュースや楽曲提供、映画、アニメなどの劇伴音楽なども担当。
これまで数々のヒットコンテンツをプロデュースしている。
2016年5月に総合エンターテイメント会社「TaWaRa」を設立。
TaWaRaにおいてはサウンドのみならず、エンターテイメント事業全体のプロデューサーを務める。

『ファイブキングダムー偽りの王国―』公式サイトでは、やなぎなぎ&Tom-H@ckの個別インタビュー動画を公開。ふたりに楽曲制作の抱負などが語ってもらった。楽曲の完成は7月を予定。詳細は随時、公式サイトにて発表されるので、ぜひチェックしてみてほしい。

<『ファイブキングダムー偽りの王国―』とは?>
5つの王国を舞台に、自らの上官であるアレルイオ王国の司令官ガルフレッドの裏切りによって、窮地に立たされた主人公トリスト。仲間とともに謎を究明する冒険で明らかになっていく驚愕の真実とは?――
超ド派手な必殺技(オーバーアーツ)を放つ魅力溢れるキャラクターの数々、戦略を取り込めるネオタクティクス・オートバトルでやりこみ要素も充実。RPGの全ての魅力が詰まった超スペクタクル・ファンタジーがついに登場。

<STORY>
神話の時代、人々に繁栄をもたらしたクリスタルは古代人の私利私欲によって光を失い、その力は絶たれた。永い歳月が経ち、光を取り戻した5つの巨大なクリスタル『リフルクリスタル』によって、5つの王国が誕生した。しかし、歴史は繰り返す・・・5つの王国を舞台に『リフルクリスタル』を巡る戦乱の渦が再び幕を上げる。

【特徴】
■精巧で個性豊かな150を超える3Dキャラクター。
■伊藤静、大原さやか、茅野愛衣、子安武人、小山力也、佐倉綾音、諏訪部順一、鳥海浩輔、堀江由衣、松岡禎丞.etcと豪華な声優キャスティング。
■壮大なストーリーで進む本編のクエストバトルモード。
■レイドバトル(PvE)や決闘(PvP)、ダンジョンイベントなど多彩なバトル機能を搭載。
■装備の強化や製造で最強のキャラクターを追求可能。
■素材を集めてキャラクターを作る「創生」や、ランダムでここでしか入手できないレアキャラも作れる「転生」も実装。


●作品情報
タイトル:ファイブキングダム―偽りの王国―
リリース:事前登録受付中/今夏リリース
利用料:基本プレイ無料(一部課金あり)
対象OS:iOS 8.0 以上 Android 4.1 以上

(C)2018 liica Inc.  (C)CREEK & RIVER KOREA Co., Ltd. (C)4:33 Creative Lab.

関連リンク

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB