「ようこそ春の屋へ」劇場版『若おかみは小学生!』第一弾ポスタービジュアル&特報解禁

「ようこそ春の屋へ」劇場版『若おかみは小学生!』第一弾ポスタービジュアル&特報解禁

9月にTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される劇場版『若おかみは小学生!』の第一弾ポスタービジュアルと特報が解禁された。

本作は、「講談社青い鳥文庫」で累計発行部数300万部を誇る人気シリーズ『若おかみは小学生!』(原作:令丈ヒロ子・絵:亜沙美)を映画化したもの。交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこ(関 織子)が、ユーレイのウリ坊(立売 誠)やライバルの秋野真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、若おかみとして毎日奮闘する様子が描れている。

声優には、主人公・おっこ役を小林星蘭、ユーレイのウリ坊役を松田颯水、おっこのライバルである秋野真月役を水樹奈々がつとめており、監督は映画『茄子 アンダルシアの夏』から約15年ぶりの劇場公開作品となる高坂希太郎が担当している。

この度、解禁された第一弾ポスタービジュアルは高坂監督が描いたイメージボードを元に制作され、おばあちゃんが営む温泉旅館「春の屋」の前で着物姿で庭ばきをするおっこの姿が優しくやわらかいタッチで描かれている。「ようこそ春の屋へ」と観客をこの物語の世界へいざなうキャッチコピーが目をひくデザインだ。

あわせて解禁された特報映像では、「春の屋」でおっこが出会う不思議な仲間たちの紹介、そしてワクワクするような彼らとのファンタジックな交流の様子が映し出されている。

【STORY】
関 織子です。おっこって呼んでください。あたし、ここでがんばります!
小学6年生のおっこは交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する旅館<春の屋>に引き取られることに。旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼(すずき)、ライバル旅館の跡取り・真月(まつき)らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の若おかみ修業を始めることに!慣れない修業に、毎日失敗の連続。落ち込むおっこだったけど、不思議な仲間にに助けられ、いろんなお客様と触れ合い、もてなしながら、少しずつ成長していく。

作品情報

劇場版『若おかみは小学生!』
9月よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)(講談社青い鳥文庫『若おかみは小学生!』シリーズ)
監督:高坂希太郎
脚本:吉田玲子
音楽:鈴木慶一、ほか

【キャスト】
おっこ(関 織子):小林星蘭
ウリ坊:松田颯水
真月:水樹奈々
ほか

製作:若おかみは小学生!製作委員会
アニメーション制作:DLE、マッドハウス
配給:ギャガ
 ©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

オフィシャルサイト
http://www.waka-okami.jp/

『若おかみは小学生!』原作