新進女優ベラ・ソーンが映画『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』にかけた思いとは? インタビュー動画公開

新進女優ベラ・ソーンが映画『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』にかけた思いとは? インタビュー動画公開

現在公開中の映画『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』より、W主演の一人であるベラ・ソーンのインタビュー動画が解禁された。

本作は、2006年に日本で生まれたYUI主演の大ヒット作『タイヨウのうた』が、ハリウッドで新たなラブストーリーとして生まれ変わった作品。ネクストブレイクが期待されているアーノルド・シュワルツェネッガーの息子・パトリック・シュワルツェネッガーのメジャー映画初主演作としても注目されている。

太陽の光にあたることができない“XP”という病をかかえており、夜しか外出できず毎夜ギターで弾き語りをすることを楽しみにしている少女・ケイティ(ベラ・ソーン)と、怪我によって夢を諦めてしまった水泳部のチャーリー(パトリック・シュワルツェネッガー)。若干17歳の二人の甘酸っぱい初恋が描かれている。

この度解禁されたベラ・ソーンのインタビュー映像では、自身が演じたケイティのことや、チャーリーとの関係性を語っている。また、本作の重要な要素であるXPという病気に関しては「みんなに現実を知ってもらえれば良いと思う」と、普段あまり陽の目を見ない病気だからこそ、この作品を通して理解を深めてほしいと願っている様子を見せた。

【STORY】
二人で過ごした時間は、どの瞬間も輝いていた。17歳のケイティは、太陽の光にあたれない“XP”という病をかかえていた。そのため、幼い頃から昼間は家から出られず、父親と二人で時間が経つのを待つだけの日々が続いていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌をうたうことだった。そんなある夜、彼女はチャーリーと出会う。彼には病気のことを隠したまま、次第に二人は恋に落ちていく。

作品情報

『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』
絶賛公開中!
監督:スコット・スピアー
脚本:エリック・カーステン
音楽:ネイト・ウォルコット
出演:ベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガー、ロブ・リグル、クイン・シェパード、ケン・トレンブレット
原題:MIDNIGHT SUN
配給:パルコ
提供:パルコ/バップ/松竹
協力:S・D・P 
© 2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

オフィシャルサイト
http://midnightsun-movie.jp/