のっち(Perfume)、阪井一生(flumpool)らが『Amuse Fes 2018』事前特番で、ご褒美スイーツをかけて真壁刀義と真剣勝負

のっち(Perfume)、阪井一生(flumpool)らが『Amuse Fes 2018』事前特番で、ご褒美スイーツをかけて真壁刀義と真剣勝負

6月2日にアミューズ所属のアーティストによって千葉・幕張メッセで行われる『Amuse Fes  in MAKUHARI 2018 -雨男晴女-』の事前特番『Amuse Fes 2018 スペシャルトーク Vol.3』が、雨の降りしきる5月30日夜に配信され、のっち(Perfume)、阪井一生(flumpool)、藤原さくら、三原健司(フレデリック)、そして司会進行としてKEIGO(FLOW)が出演。過去2回の放送と合わせて、『Amuse Fes』出演アーティストがほぼ出そろった。

さらに、過去の放送で発表となった「晴チーム」「雨チーム」に分かれての対決の勝敗は、当日の来場者に配られるうちわを使ってジャッジすることが知らされた。

今回、『Amuse Fes』初登場のフレデリックからは、ボーカル・ギターの三原健司が出演。「(出演者の)皆さんは、ほぼ初めましての方なのでめちゃくちゃ緊張する……」としながらも、過去の雨エピソードとして、「とあるフェスでflumpoolの前に出演して雨を降らせたままステージを渡してしまい、一生さんにいじられた」など爆笑をさらった。

Perfumeの3人が監修したというこだわりのフェスグッズの紹介など和やかに番組が進むなか、過去2回のLINE LIVEで、晴・雨チームの雲の上の存在、カミナリ様としてVTR出演をしていた、新日本プロレスの真壁刀義が突如スタジオに乱入! 急遽、真壁おすすめスイーツをかけた、真壁対出演者チーム全員の「口パク伝言ゲーム」の対決が行われることに。晴・雨チームが協力しながら真壁の難題に挑戦し、見事勝利をおさめた。さらに真壁絶賛のクレープ店が『Amuse Fes』当日に出店するという、来場者にもうれしいご褒美となった。

そして、今年3月にさくら学院を卒業した山出愛子が、ミミーと共に当日の場内リアルタイムレポートを行うことも発表。『Amuse Fes』公式ツイッターほかSNSで、当日の会場や来場者の様子をリアルタイムにレポートしていく予定だ。昨年はさくら学院のメンバーとして『Amuse Fes』に参加した山出ならではの会場レポートにも期待しよう。

また、『Amuse Fes』当日に「#アミューズフェスなう」でツイートした人の中から、抽選で1名に出演者全員の直筆サイン入りポスターのプレゼントの企画も行うことも決定した。

番組の最後には出演者それぞれからが意気込みを語った。『Amuse Fes』初参加の三原健司は「MCを入れずにぶっ続けでやる。躍らせっぱなしにする」、アミューズスペシャルバンドとして参加する阪井一生は「久しぶりのライブなので鬼緊張するが、盛り上げていきます!」、藤原さくらは「いつもと違った編成なので、今までと違う感じを見てもらえると思う」、のっちは「お客さんと一緒に全体で作るイベントになると思うのでとても楽しみ。リハーサルもばっちり終えてきたので後は本番を楽しむだけ」とコメント。そして、KEIGOが「晴チームとして、幕張をみんなと一緒に晴らしたい」と締めくくった

いよいよ今週末に開催が迫った『Amuse Fes in MAKUHARI 2018 -雨男晴女-』。当日ははたして晴れるのか、はたまた雨が降るのか!? 晴チーム、雨チームの勝敗はどちらに軍配が上がるのか!? 来場者にゆだねられた勝負の行方を、ぜひ会場で見届けよう。

なお、今回の事前特番は、1週間限定で見逃し配信を実施中。

■山出愛子 コメント
このたび、場内リアルタイムレポーターに就任しました、山出愛子です。 アミューズフェスの盛り上がりの様子や来場者の方との出会いをお届けします▽ 大好きなミミー先輩と一緒に頑張ります! 会場で見かけたら気軽に声をかけてくださったらうれしいです。 ※▽はハートマーク

 


イベント情報

Amuse Fes in MAKUHARI 2018 -雨男晴女-
06/02(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホール
出演者:高橋 優、Perfume、FLOW、ポルノグラフィティ、WEAVER、エドガー・サリヴァン、辻村有記、藤原さくら、フレデリック、Rihwa(発表順・50音順)
& アミューズスペシャルバンド


『Amuse Fes 2018 スペシャルトーク Vol.3』見逃し配信はこちら(※1週間限定)
https://lin.ee/7HSs7zc/dtzb/tw

『Amuse Fes in MAKUHARI 2018』公式サイト
http://www.amusefes.jp


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC