柄本 佑、石橋静河、染谷将太がクラブで一夜を過ごす。映画『きみの鳥はうたえる』ティザービジュアル&特報解禁

柄本 佑、石橋静河、染谷将太がクラブで一夜を過ごす。映画『きみの鳥はうたえる』ティザービジュアル&特報解禁

9月1日(土)新宿武蔵野館、渋谷ユーロスペースほかにて公開される映画『きみの鳥はうたえる』(8月25日(土)函館シネマアイリス先行公開)のティザービジュアルと特報が解禁された。

本作は、佐藤泰志の同名小説を、『Playback』(12)、『THE COCKPIT』(15)などを制作してきた新鋭・三宅 唱が映画化したもの。函館の夏を舞台に、函館郊外の書店で働く「僕」と一緒に暮らす失業中の静雄、そして「僕」と同じ書店で働く佐知子の3人が過ごす何気ない日常を、かけがえのないきらめきと共に描く青春映画だ。

今回、解禁されたティザービジュアルでは、柄本 佑演じる「僕」、石橋静河演じる佐知子、染谷将太演じる静雄の3人が函館のクラブで過ごした一夜のシーンが使用されている。

また同時に解禁された特報では、その3人がビリヤードやクラブで楽し気に過ごす姿に加えて、「1、2、3、4……」とカウントする声が入り、「僕にはこの夏がいつまでも続くような気がした。9月になっても10月になっても、次の季節はやってこないように思える。」という「僕」によるモノローグが印象的な構成となっており、ラストは夜景の向こうに広がる函館山を捉えたシーンが映されている。

作品情報

『きみの鳥はうたえる』
8月25日(土)函館シネマアイリス先行公開
9月1日(土)新宿武蔵野館、渋谷ユーロスペースほかロードショー! 以降全国順次公開
出演:柄本佑、石橋静河、染谷将太、足立智充、山本亜依、柴田貴哉、水間ロン、OMSB、Hi’Spec、渡辺真起子、萩原聖人
脚本・監督:三宅 唱
原作:佐藤泰志(『きみの鳥はうたえる』河出書房新社/クレイン刊)
音楽:Hi’Spec
撮影:四宮秀俊
照明:秋山恵二郎
録音:川井崇満
美術:井上心平
企画・製作・プロデュース:菅原和博
プロデューサー:松井 宏
製作:函館シネマアイリス
制作:Pigdom
配給:コピアポア・フィルム、函館シネマアイリス

© HAKODATE CINEMA IRIS

オフィシャルサイト
http://kiminotori.com/

きみの鳥はうたえる』原作