TAKAHIRO、山下健二郎、岩田剛典ら出演、映画『ウタモノガタリ』公開迫る! 本編シーンを含む各作品の予告編映像も大好評

TAKAHIRO、山下健二郎、岩田剛典ら出演、映画『ウタモノガタリ』公開迫る! 本編シーンを含む各作品の予告編映像も大好評

6つの詩から生まれた6つのあらたな楽曲、その世界観を気鋭の6名の監督がショートフィルムで映像化した映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』(6月22日公開)より、本編シーンを含む各作品の予告編映像が公開中だ。

『トイレのピエタ』で第56回日本映画監督協会新人賞を受賞した松永大司監督作『カナリア』にTAKAHIRO、『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞最優秀監督賞を受賞した石井裕也監督作『ファンキー』に岩田剛典、『0.5 ミリ』で第39回報知映 画賞作品賞を受賞した安藤桃子監督作『アエイオウ』に白濱亜嵐、『663114』がベルリン国際映画祭で Special Mention を受賞した平林勇監督作『Kuu』に石井杏奈、山口乃々華、坂東希、SSFF & ASIA で4度「観客賞」を受賞しているYuki Saito監督作『Our Birthday』に青柳翔、映画『こころ、おどる』でSSFF & ASIA 2015「ジャパン部門」にて優秀賞を受賞した岸本司監督作『幻光の果て』 に山下健二郎。さらに、映画界を代表する俳優たちが結集している。

6つの詩から生まれた6つのあらたな楽曲は、EXILE TAKAHIRO、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、JAY’ED & 鷲尾伶菜、DANCE EARTH PARTY、DEEPという、超豪華な6組のアーティストが歌唱。

現在公開中の6作品の予告映像では、『カナリア』でTAKAHIRO演じる亮が愛する人を亡くし、希望の光を求めて彷徨う姿、『ファンキー』で岩田剛典演じる純司が悲しみを乗り越え、亡き母への想いに向き合おうとする姿、『アエイオウ』で 白濱亜嵐演じるひかるが次なる世界大戦を止めるべく奔走する姿、『Kuu』では石田杏奈、山口乃々華、坂東希が一切のセリフなしでダンスや表情といった体のみで対話を表現する姿、『Our Birthday』では青柳翔演じる奏が失った恋人に再会し、永遠の愛を誓う姿、『幻光の果て』で山下健二郎演じるヨシヤが幻光の中で見たサメを鬼気迫る勢いで追い続ける姿など、それぞれの主演が物語の核心により踏み込んだ内容を収めている。

本作はEXILE HIRO と SSFF & ASIA代表を務める俳優の別所哲也、そして、EXILE や三代目 J Soul Brothersなどに歌詞を提供してきた作詞家・小竹正人の3人によって打ち出された、詩と音楽、映像をひとつに融合したプロジェクト『CINEMA FIGHTERS project』の最新作。

今年20周年を迎える米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(略称:SSFF & ASIA/開催:6月4日〜6月24日)内でプレミア上映後、6月22日より全国公開される。


映画情報

『ウタモノガタリ -CINEMA FIGHTERS project-』
ショートショート フィルムフェスティバル&アジアにてプレミア上映後、6月22日(金)より全国ロードショー

(C)2018 CINEMA FIGHTERS


ショートショート フィルムフェスティバル&アジアの詳細はこちら
http://www.shortshorts.org/

『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』の詳細はこちら
http://m.tribe-m.jp/common/movie/2018/utamonogatari/index


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC