菅井友香(欅坂46)、水着撮影に向けて行ったことを披露。 1st写真集『フィアンセ』撮影を振り返る

菅井友香(欅坂46)、水着撮影に向けて行ったことを披露。 1st写真集『フィアンセ』撮影を振り返る

今や国民的人気グループとなっている欅坂46の”癒し系キャプテン”菅井友香、待望のファースト写真集『フィアンセ』が6月5日発売となった。
その発売を記念した出版記念お渡し会が、福家書店・新宿サブナード店で行われ、会見が行われた。
今作は、フランス・パリでの撮影され、まるで”お嬢様初めての海外旅行”に帯同するかのような、上品でいて欲張りな内容となっている。

©菅井友香1st写真集「フィアンセ」/撮影:LUCKMAN/講談社

発売となった作品の内容について訊かれた菅井は「今回はフランスに行かせていただいて、パリで…芸術の街で撮影させていただきました。大好きな馬に乗ったり、美味しいもの食べたり、とにかく景色がきれいなので、そこにも注目してほしいです」と想い出と共に作品を紹介してくれた。また「フランスはずっと行ってみたかった街で、映像とかでしか観たことなかった街だったので、実際にみると美しさが違って、感動の連続でした」と振り返った。

©菅井友香1st写真集「フィアンセ」/撮影:LUCKMAN/講談社

撮影中のエピソードを訊かれると「撮影していただいたホテルがすごくきれいで。お気に入りの1枚になってるんですが、ホテルの前でとてもゴージャスな素敵な衣装を着させていただいて、パリに住んでいるみたいな気分になりました。ドアマンさんに“一緒に写真撮っていただけますか?”とお願いして撮っていただいた1枚がお気に入りです」とお気に入りの写真について説明してくれた。

お気に入りの写真を披露

写真集の撮影ということで、自身の身体にも磨きをかけて臨んだようだ。本作では、水着姿も披露している。「初めての写真集でとても緊張して、水着とかランジェリーも初めて挑戦させていただいて、やっぱり身体の方も不安だったので、ダイエットもさせていただきました。そのために、ごはんは何時以降食べないとか、体幹トレーニングをストレッチボードを使ってやってみたりとか、加圧のジムに通ってみたりしました」と身体作りにも余念がなかったようだ。

©菅井友香1st写真集「フィアンセ」/撮影:LUCKMAN/講談社

水着やランジェリーの撮影が恥ずかしくなかったか?と訊かれると「すごく恥ずかしかったです!学校の授業でもスクール水着が恥ずかしくて、こそこそ泳いでいたので。今回まさか自分の水着姿をたくさんの方に見ていただくことになるなんて思ってなくて、不安でいっぱいだったんですけど、スタッフの皆さんが本気でいいものを作ろうといろいろ考えて下さって。私もその気持ちに精一杯応えて頑張りたいと思って、水着撮影とかも“こんな感じでどうですかね!”って、気づいたら提案しちゃってて…フランスの街で開放的になっている自分に、自分でも信じられないくらいでした」と菅井本人の提案も反映された写真集であることを披露してくれた。

©菅井友香1st写真集「フィアンセ」/撮影:LUCKMAN/講談社

写真集のオファーをもらった感想は、「“えっ、いいんですか!”って思いました。先に、長濱ねると渡辺梨加が出していたのも、すごいなって素直に思っていて、でも自分なんかが出していただけるなんて夢にも思っていなかったので、ありがたい半面、ほんとに大丈夫かなって不安でした」と答えていた。
その長濱の写真集が本年度上半期1位では?!という話に及ぶと「ほんとにすごいと思って。私もねるの写真集見させてもらって、ほんとにかわいい、すばらしい1冊だなって思っていて、その次出させていただいて、うれしいなって気持ちです」と出版できることに対してうれしさが溢れた満面の笑みで答えていた。

©菅井友香1st写真集「フィアンセ」/撮影:LUCKMAN/講談社

さらに、(長濱を)超えてやろうとは思わないかという質問が飛ぶと「いやいやいや、出させていただけることが奇跡でしかないんで。いろんな方の想いを乗せた1冊で、自分の全てがつまっているのでたくさんの方に見ていただいて、ちょっと元気になってもらえる1冊になってたらいいなぁって」と想いがたくさんつまった写真集とアピールしていた。
欅坂メンバーも見ているようで、「“こんな大人っぽい表情できると思わなかった!”って言ってくれたりとか、“スタイルもくびれがすごいね~”って褒めてもらって、すごくうれしかったです」とメンバーからも絶賛されているようだ。

タイトル『フィアンセ』については、「案をいただいた中で迷っていたんですが、家族に相談して、グループラインで一番これがいいんじゃないって声が多かったので、これにしたのですが、自分でも気にいっていて。婚約者、許嫁っていう、皆さんにも新婚旅行をしているような気分で見てもらえたらなという想いを込めました」とタイトルに込めた想いを教えてくれた。

©菅井友香1st写真集「フィアンセ」/撮影:LUCKMAN/講談社

昨年に引き続き、「馬術スペシャルアンバサダー」を務めることが発表された菅井だが、写真集ではフランスの馬とも触れ合っている。「(フランスの馬は)すごくカッコ良くて、フランスのシャンティイにある厩舎に連れて行っていただいたんですけど、日本の厩舎とは全然ちがって、天井がすごく高くて、そこで馬も飼育されていて、とっても立派だし、おとなしくて。この厩舎が何年も前に建てられて、今でもこうやって残ってるって、すごく素敵だなって思いました。1ページ目にある葦毛の馬なんですけど、立派でおとなしくて、かわいい馬に出会えてとても印象に残ってます」とフランスでの想い出を披露してくれた。

撮影でのハプニングを訊かれると「お土産を買いすぎてトランクに入らなくなっちゃいました。帰りの飛行機に乗る前にスタッフさんに詰めてもらったりとか…行きも大変で…気づいたら飛行機に乗っていないといけない時間になっていて、急いで走ったんですけど、アナウンスで“菅井様、菅井様”って呼ばれてしまいました(笑)。こんなに走ったのは、久しぶりで、CAさんが荷物を持ちますって持って下さって、全力で走りなんとかぎりぎり間に合いました。
それは、最後に日本食って、お寿司をゆっくり食べたのがダメだったなって思います」と道中のハプニングを披露すると、“いつもそんなゆったり目な感じですか?”との質問に及び、「フランス行かせていただいて、より自分一人で生きて行くのは大変だなって思いました~(笑)。自立しないと!と思いました。着いてすぐ国際wi-fi家に忘れてきてしまったり(笑)、いろんなところに忘れものしたり、日頃からしっかりしないと反省はありました」といろいろトラブルがあった撮影だったようだ。

©菅井友香1st写真集「フィアンセ」/撮影:LUCKMAN/講談社

最後に「今回、私のファースト写真集をフランスで撮っていただきました。すごくフランスの魅力とか、大好きなものに囲まれて、自分でもびっくりするくらい自然体で、今の私の全てがつまった大切な1冊になりました。是非、一緒に旅行している気分で見てください」とアピールし、会見は終了した。

自信に溢れ、充実した作品作りができたことをアピールしていた菅井友香のファースト写真集『フィアンセ』も本年度話題の写真集の1冊になるに違いない。

菅井友香1st写真集「フィアンセ」

著:菅井友香
撮影:LUCKMAN
発売日:2018年6月5日(火)
価格:¥1,800+税
体裁:A4変形 144ページ
©菅井友香1st写真集「フィアンセ」/撮影:LUCKMAN/講談社

菅井友香

1995年11月29日、東京都生まれ。
いて座、AB型。
2015年8月、欅坂46の1期生オーディションに合格しメンバーとなる。
”ゆっかー”のニックネームで親しまれ、2017年1月には欅坂46のキャプテンに就任。特技は小学5年生から始めた乗馬で、大学でも馬術部、欅坂46加入後も『炎の体育会TV』企画にて馬術大会にも出場。その”馬愛”はガチで、馬グッズや馬にまつわるものに目がない。また、アイドル界でも随一のお嬢様で、丁寧で気遣いに溢れた言動や癒しの笑顔に、ファンのみならず市井の人々からも敬意を込めて”菅井様”と呼ばれている。
欅坂46オフィシャルサイト:http://www.keyakizaka46.com/

フォトギャラリー