榮倉奈々と100人の“顔のヌード”を篠山紀信が撮影。「肌。Biore×篠山紀信 0→100歳」プロジェクト始動

榮倉奈々と100人の“顔のヌード”を篠山紀信が撮影。「肌。Biore×篠山紀信 0→100歳」プロジェクト始動

女優・榮倉奈々と100人の「肌」で輝く姿を写真で表現する「肌。Biore×篠山紀信 0→100歳」プロジェクトが始動。花王「ビオレ」のWeb動画「榮倉奈々篇」と「オムニバス篇 第1弾」が、本日6月6日(水)より公開された。

今回公開されたWeb動画では、榮倉を含む0~100歳まで101人の“顔のヌード(=素顔)”を、日本有数のカメラマンである篠山紀信ならではの感性でとらえた写真の撮影風景が、映像としてまとめられている。

篠山がカメラを向けるところからスタートする「榮倉奈々篇」は、撮影前・撮影中の様子、実際に撮ったポートレート写真が組み合わさった動画。動画内では、「飾らないきれいが一番きれいだと思う。無理はしない。でも、手は抜かない。」という榮倉の台詞もあり、ナチュラルでありながらも、美しくありたいという肌との付き合い方が語られている。

榮倉をはじめ、さまざまな年齢の人々を撮影した「オムニバス篇 第1弾」は、ポートレート写真や撮影の様子とともに、それぞれの年齢ならではの「肌」で輝く様子を表現したキャッチコピーが入り、幅広い層の洗顔を支えるビオレの思いが表現されている。

花王 ビオレ Biore×篠山紀信 榮倉奈々

花王 ビオレ Biore×篠山紀信 オムニバス

【篠山紀信:コメント】
0歳から100歳まで、101人の女性の顔が迫ってくる。
ぼくのカメラが撮る顔はみんなハッピーだ。
この幸福(しあわせ)な 笑顔を一生忘れないで欲しい。


ビオレオフィシャルサイト
http://www.biorespecial.com/hada/