まねきケチャ、新曲「鏡の中から」はアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』エンディング主題歌としてOA中

まねきケチャ、新曲「鏡の中から」はアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』エンディング主題歌としてOA中

まねきケチャが6月9日、東京・ヴィーナスフォートでテレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(毎週日曜、9時~)とのコラボイベントを行った。

まねきケチャは、「この世界に“福”を招くために、人間界に降り立った見習い天使」をコンセプトとする、人気急上昇中の女性5人組アイドルユニット。昨年6月にメジャーデビューし、今年4月に発売した最新曲「鏡の中から」が、フジテレビ系アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』エンディング主題歌に起用され、オリコンシングル週間ランキングで初登場5位を記録。9月には初の日本武道館公演も予定しており、今もっとも勢いのあるアイドルグループとの呼び声も高い。

今回のイベントは、人気アニメと美少女アイドルグループのコラボレーション企画ということで、会場には子供や家族連れ、若い男女のカップルなど様々な層の観客が集った。

ステージでは、「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクター“ねこ娘”をイメージした衣装に身を包んだまねきケチャの5人と鬼太郎、ねずみ男が、「鏡の中から」の振り付けを観客に指導。ほのぼのとした空気の中、子供たちを中心に会場中が一体となり、「鏡の中から」の踊りを楽しんだ。

この日、まねきケチャは「鏡の中から」のほか、シングルのカップリング曲「ハリネズミの唄」、ライブで人気の「モンスターとケチャ」の全3曲を披露。イベントの最後には、まねきケチャ、鬼太郎、ねずみ男と集まった子供たち約50人で記念撮影を行った。

イベント終了後、囲み取材に応じたまねきケチャメンバーの松下玲緒菜は、イベントの感想を訊かれると「アニメ主題歌は夢だったので、『ゲゲゲの鬼太郎』とのコラボイベントは本当に楽しかった。子供たちもすぐに振り付けを覚えて一緒に踊ってくれてうれしかった」と笑顔。

9月24日に控えている日本武道館公演については、「これまでやったことのない仕掛けをやりたい」と意気込んだ。

また、動画投稿アプリ「Tik Tok」内でまねきケチャの公式アカウント(maneki_kecak)がスタート。「鏡の中から」に合わせて踊った動画を募集する企画が実施されることが発表された。

この企画には、まねきケチャのTik Tokアカウントをフォローの上、同楽曲を使用した動画をハッシュタグ「#鏡の中から」を付けて投稿することで参加ができる。まねきケチャから「お気に入り動画」として選ばれた投稿者には、メンバー全員からのコメント動画がプレゼントされる。募集期間は、6月9日20時から7月8日23時59分まで。そのほか詳細はコロムビアのサイト(リンク先は下部)で。

PHOTO BY HISASHI MORI

リリース情報

2018.04.18 ON SALE
SINGLE「鏡の中から/あたしの残りぜんぶあげる」


2018.04.18 ON SALE
ALBUM『きみわずらい』


ライブ情報

夏の野音 de まねきケチャ
08/25(土)東京・日比谷野外大音楽堂

日本武道館 de まねきケチャ
09/24(月・振休)東京・日本武道館


アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』OFFICIAL WEBSITE
http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/

『ゲゲゲの鬼太郎』番組サイト
http://www.fujitv.co.jp/kitaro/

Tik ToK企画の詳細はこちら
http://columbia.jp/artist-info/maneki-kecak/info/60383.html

まねきケチャ OFFICIAL WEBSITE
http://www.maneki-kecak.com/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC