「フランス映画祭 2018」オープニングセレモニーに是枝裕和監督が参加決定! 「(自身も)フランス映画に育ててもらった」

「フランス映画祭 2018」オープニングセレモニーに是枝裕和監督が参加決定! 「(自身も)フランス映画に育ててもらった」

今年で26回目を迎える「フランス映画祭 2018」(6月21日(木)〜6月24日(日)、横浜・みなとみらい地区にて開催)の6月21日(木)に実施される映画祭オープニングセレモニーに、是枝裕和監督が参加することが決定した。

「フランス映画祭」は、1993年から毎年6月に日本で開催されているユニフランス主催の映画祭。2005年以来、13年ぶりの横浜開催となる今年は、日本未公開の最新フランス映画が上映されるほか、フランス映画祭アーティスト団として、フランスを代表する豪華俳優や監督たちが来日する予定だ。

是枝監督は、直近の「カンヌ国際映画祭」で日本人史上4人目、21年ぶりのパルム・ドールを受賞しており、自身も「フランス映画に育ててもらった」と語っている。

オープニングセレモニーには、是枝監督のほかにも映画祭団長のナタリー・バイをはじめ、フランスの鬼才・フランソワ・オゾン監督、オープニング作品『セラヴィ!』の監督で『最強のふたり』の監督コンビ・オリヴィエ・ナカシュ監督&エリック・トレダノ監督など豪華来日ゲストに加え、横浜市出⾝のフェスティバル・ミューズの常盤貴子も参加する予定だ。

イベント情報

「フランス映画祭 2018」オープニングセレモニー
日時:6月21日(木)
17:30開場/18:30開演(オープニングセレモニー30分/上映時間117分・予定)
場所:横浜みなとみらいホール(〒220-0012 神奈川県横浜市⻄区みなとみらい2丁目36)
登壇者(予定):是枝裕和監督、常盤貴子(フェスティバル・ミューズ)、ナタリー・バイ(女優/映画祭団長)、フランソワ・オゾン監督、オリヴィエ・ナカシュ監督&エリック・トレダノ監督(オー プニング作品『セラヴィ!』監督)、ほか来日ゲスト
チケット購入:チケットぴあ
チケット価格 ⼀般:2,000円/学生:1,500円/子ども(⼩学生):500円/乳児&幼児:無料(座席を使用する場合は500円)/横浜市民:500円(※)※横浜在住・在勤・在学の方。当日は、免許証、保険証、社員証、学生証など在住・在勤・在学を示す証明となるものが必要。

「フランス映画祭 2018 Festival du film français au Japon 2018」
期間:6⽉21日(木)〜6⽉24日(日)
会場:みなとみらい地区中心に開催(横浜みなとみらいホール、イオンシネマみなとみらい)
オープニング作品: 『セラヴィ!』 ( 『最強のふたり』の監督コンビの最新作)
チケット:発売中
主催:ユニフランス

オフィシャルサイト
http://unifrance.jp/festival/2018/