サザンオールスターズ、ファン参加型「闘魂川柳コンテスト」をTwitterにて開催

サザンオールスターズ、ファン参加型「闘魂川柳コンテスト」をTwitterにて開催

6月25日のデビュー40周年記念日を目前に控えたサザンオールスターズの新曲「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」が、6月15日から配信スタートする。

ラジオ解禁後すぐ、週間で日本一オンエアされた楽曲となるなど注目を集めるなか、配信日を目前にしてサザンオールスターズ公式Twitterにて、『「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」闘魂川柳コンテスト』と題したファン参加型の企画がスタートした。

この企画は、サザンオールスターズのオフィシャルサイトとTwitter(@sasfannet)にて本日6月13日より開始。新曲「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」が、矛盾を感じつつストレスを抱えながらも社会で働く、すべての“闘う戦士(もの)たち”への讃歌であるということで、 “しんどい現代社会に立ち向かう!”をテーマにした川柳を、 「#サザン」「#闘う戦士たちへ愛を込めて」「#闘魂川柳」をつけてTwitterでツイート、投稿した人の中から抽選で50名に、サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」オリジナルグッズが当たるという企画になっている(例:しんどいね そんなときこそ サザン聴く)。応募期間は6月13日から6月22日まで。

「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」は、2015年に発表されたアルバム『葡萄』以来、約3年ぶりとなるファン待望の新曲。

長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子などの超豪華キャストを迎えた、池井戸潤原作にして池井戸作品初映画化となる『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)の主題歌として書き下ろされたこの曲は、池井戸作品ならではの痛快なエンディングをさらに盛り上げ、まさに「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」という曲のタイトルどおり、映画を離れたところでも「矛盾を感じつつ、ストレスを抱えながら」も社会で働く、すべての“闘う戦士(もの)たち”への讃歌とも言える楽曲になっている。

6月15日の楽曲配信リリース日に先がけて、全国ラジオ局でオンエアが解禁されるとリクエストが殺到、オンエアチャートで堂々1位を獲得した。

新曲に加え、サザンの名曲が使われたテレビCMや、デビュー記念日6月25日と翌日26日の2日間にわたり開催されることが決定し、応募が殺到している40周年キックオフライブ&ライブビューイングなど、サザンの話題が続いている。まもなく40周年を迎えるサザンオールスターズに引き続き注目だ。


リリース情報

06.15 ON SALE DIGITAL SINGLE「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」


ライブ情報

サザンオールスターズ キックオフライブ 2018「ちょっとエッチなラララのおじさん」
06/25(月)東京・NHKホール
06/26(火)東京・NHKホール


イベント情報

サザンオールスターズ キックオフライブ 2018 「ちょっとエッチなラララのおじさん」ライブ・ビューイング
06/26(火)19:00開演 ※開場時間は映画館によって異なります。
会場:全国各地の映画館


映画情報

『空飛ぶタイヤ』
6月15日(金)公開
原作:池井戸潤「空飛ぶタイヤ」 (講談社文庫、実業之日本社文庫刊)
出演:長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生ほか
監督:本木克英
脚本:林民夫
主題歌:サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」(タイシタレーベル/スピードスターレコーズ)
企画・配給:松竹
(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会


サザンオールスターズ Twitter
https://twitter.com/sasfannet

サザンオールスターズ オフィシャルサイト
http://sas-fan.net/

映画『空飛ぶタイヤ』作品サイト
http://soratobu-movie.jp/

ライブビューイング情報サイト
http://liveviewing.jp/sas40thko/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC