サンリオ×ネルケ新作ミュージカル『MEMORY BOYS』瀬⼾祐介、真田貴裕、中尾拳也、木村 敦らが出演決定

サンリオ×ネルケ新作ミュージカル『MEMORY BOYS』瀬⼾祐介、真田貴裕、中尾拳也、木村 敦らが出演決定

6⽉30⽇(⼟)からサンリオピューロランドにて上演される新作ミュージカル『MEMORY BOYS〜想い出を売る店〜』の出演キャストが決定。あわせてメインビジュアルが解禁された。

ミュージカル『テニスの王子様』や、ミュージカル『刀剣乱舞』などのネルケプランニングとサンリオピューロランドがコラボする本作は、マイメロディがストーリーテラーとして語り、3人のメモリーボーイズたちが奔走する物語。衣装は、ピューロランドでは初めてとなるスチームパンク風のデザインとなっており、楽しい想い出も、想い出したくないような苦しい想い出も、今を創る様々な想い出の大切さを届ける感動ストーリーとなっている。

この度発表された出演キャストは、ミュージカル『テニスの王⼦様』や學蘭歌劇『帝⼀の國』に出演した瀬⼾祐介をはじめ、真田貴裕、中尾拳也、木村 敦、佐野真白、渡部大稀ら12⼈の男性俳優。

あわせて公開されたメインビジュアルでは、スチームパンク風の衣装に身を包んだキャストとマイメロディが集結している。

【STORY】
個性豊かなMEMORY BOYSが働く「想い出を売る店」では、誰もが持っている、大切な想い出に触れることができる。
ある日、コンサートを控えたバイオリニストのルバートとその兄ラルゴが店を訪れ、亡き父と共に演奏していた頃の想い出に触れていった。しかしコンサートの直前、2人が大切にしているバイオリンが無くなってしまう。バイオリンの行方を探るMEMORY BOYSは、過去にも兄弟のバイオリンが壊される事件があったことを知る。果たしてバイオリンは見つかるのか? 過去の事件との関係は? 物語の鍵は、忘れたくない、忘れられない想い出。

公演情報

『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』
上演開始日:6月30日(土)~終了日未定
上演場所:サンリオピューロランド内1階フェアリーランドシアター
上演回数:1回約40分 平日1日2~3回、休日1日4回(予定)
※休日とは、土日祝日およびピューロランドが指定する学校休日。
原作:『想い出を売る店』(著:辻信太郎)
脚本・作詞:浅井さやか
音楽:坂部 剛
演出協力:亀田真二郎(東京パチプロデュース)
衣裳デザイン:加藤佑里恵(藤衣裳)
ヘアメイク:アトリエレオパード
イラスト:名尾生博
技術監督:寅川英司
制作協力:ネルケプランニング
演出:伊藤マサミ(進戯団夢命クラシックス)
振付:本山新之助

出演キャスト:チームフォルテ/チームアレグロ
マーチ(メモリーボーイズ)/瀬戸祐介、真田貴裕
セレナーデ(メモリーボーイズ)/中尾拳也、木村 敦
ノクターン(メモリーボーイズ)/佐野真白、渡部大稀
ルバート/笠原彰人、木原健人
ラルゴ/五十嵐拓人、平井雄基
グリッサ/鈴木雅也、増本健一
マイメロディ

 (C)2018 SANRIO CO., LTD. 

オフィシャルサイト
https://www.puroland.jp/liveshow/memoryboys/