テイ・トウワの変名プロジェクトSweet Robots Against The Machineに、女優の麻生久美子、夏帆が参加

テイ・トウワの変名プロジェクトSweet Robots Against The Machineに、女優の麻生久美子、夏帆が参加

テイ・トウワ(TOWA TEI)の変名プロジェクト、Sweet Robots Against The Machine(以下SRATM)のニューアルバム『3』(読み:さん)の収録内容、ジャケット、バカリズムと参加女優陣のコメントが発表された。

5月29日に向田邦子賞を受賞したバカリズムは、「僕にとってテイさんと砂原さんは憧れのお二人で、きっとものすごく緊張するんだろうなあと思っていましたが、面白がって作っていたらあっと言う間に終わった感覚です。超カッコよくて超へんな仕上がりになっていると思います」とコメント。

SRATM 2ndアルバムのPVにも出演していた麻生久美子、今回SRATMの楽曲に初参加となった夏帆と、女優陣も歌唱で参加。

ジャケットはポップカルチャー、プロレス、ホラー映画など、多様なイメージを集積し、独自の絵画世界を編んできた五木田智央。LPはInstrumental ver.も5曲収められる。

アルバム『3』は7月18日に、CDとLPの2形態が同時リリースされる。

■バカリズム コメント 僕にとってテイさんと砂原さんは、学生時代からずっと聴いていた憧れのお二人で、そんな方たちと一緒にアルバムを作るわけですから、きっとものすごく緊張するんだろうなあと思っていましたが、始まってみるとデータのやりとりがほとんどで、面白がって作っていたら、あっと言う間に終わった感覚です。 お二人ともとにかく作業のテンポが早くて、毎日次から次へとカッコいい音楽のデータやアイデアが送られて来るので、僕もひたすら思いついたねたや歌詞を書いて送りました。 超カッコよくて超へんな仕上がりになっていると思います。

■夏帆 コメント テイさんと バカリズムさんとは『架空OL日記』というドラマでの御縁もあり、ぜひ!!! とお受けしたものの、、そもそもレコーディングスタジオに行くこと自体、ほとんど、いや、まったく普段の仕事ではないことので、なにもかもが不慣れすぎて、ドッキドキでした。 でも、バカリズムさんとのあのなんとも言えないセリフのやりとりに、懐かしいねー! とドラマの撮影時に一瞬で気持ちが戻り、それはやっぱり心地がよかったです。 本気で遊べるって素敵ですね。あのシュールな世界観、大好きです。

■麻生久美子 コメント テイさんとは、Sweet Robots Against The Machineの「FREE」のPVと、中野裕之監督の映画『Short Films』で歌わせていただいたのをきっかけにお会いしてから、もう十数年。いつかまたお仕事したい! という気持ちがずっとありましたので、今回このような形で再会できたことをとてもうれしく思っております。 レコーディングはとにかく楽しくて、テイさんと砂原さんに「(埼玉の? だったかな?)スナックのママ感を出してみて」など具体的な演出をしていただいたので、スッとこの曲の世界に入っていけました。 バカリズムさんの歌詞もとても面白くて、歌っているうちにどんどん想像が膨らむ、味わい深い歌詞ですし、まさかデュエットさせていただけるなんて夢にも思わず…。 実際お会いしてはおりませんが、とても近くに感じながらのレコーディングになりました。貴重な経験をありがとうございます!

 

リリース情報

2018.07.18 ON SALE
Sweet Robots Against The Machine
ALBUM『3』


Sweet Robots Against The Machine OFFICIAL WEBSITE
http://columbia.jp/SRATM/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC