松本清張最後のミステリー作品『犯罪の回送』に矢田亜希子、勝村政信、平岡祐太ら出演決定

松本清張最後のミステリー作品『犯罪の回送』に矢田亜希子、勝村政信、平岡祐太ら出演決定

テレビ東京系で、7月2日()夜9時から放送するスペシャルドラマ、松本清張特別企画『犯罪の回送』の追加出演者が発表された。

本作は、松本清張が遺した最後のミステリー小説を初めて映像化したもの。北海道と東京の2都市を舞台に、深い愛憎が絡み合う息もつけない珠玉の社会派ミステリードラマだ。主演をつとめるのは、警視庁刑事部捜査一課警部・田代俊一郎を演じる村上弘明、これまで村上とタッグを組んで来た陣内孝則は、市長が行方不明となった北海道警の刑事部捜査一課警部・小森修司を演じる。

追加出演者には、失踪した春田英雄市長(北海道北浦市市長)の妻で元ススキノのクラブのママ・春田美知子役に矢田亜希子、春田市長の実弟・春田雄次役に勝村政信、田代(村上)の部下である警視庁刑事部捜査一課警部補・岡本和也役に平岡祐太、春田市長と対立する革新派の北海道北浦市市議・早川準二役に尾美としのりが決定した。

【矢田亜希子:コメント】春田美知子/春田市長の妻・元ススキノのクラブのママ
 今回は、春田市長の妻であり、元ナンバーワンホステスという役柄でしたので、ちょっとミステリアスな、若いけれども歳に見えないその女性らしさをうまく出せるよう気を付けながら演じました。出演者のみなさんそれぞれの役が怪しく、本当に最初から最後までスリリングなお話になっていて、推理部分も非常に多いので、一瞬一瞬を見逃さずに見ていただけたらいいなと思います。

【勝村政信:コメント】春田雄次/春田市長の実弟
芯の強い揺るがない本が多い松本清張作品ですので、当時でもイキイキとしている女性の描かれ方がすごく素敵で、そして刑事二人(村上・陣内)の能力がとても高い。ちょっと一匹狼的な二人が何かで通じ合っているというキャラクターの作り方がとても巧く、展開や物語の運び方なども「さすが大巨匠!」と感じる作品です。原作を読んでいる方もたくさんいると思うので、内容は分かっていてもこういう風な展開になるんだなとか、今回のキャストだとこうなるんだとか、今回ならではの出演者の組み合わせも楽しんでいただけたらなと思います。

【平岡祐太:コメント】岡本和也/警視庁刑事部捜査一課警部補
僕は今作で、田代さん(村上)の部下として行動を共にする、アシスタントのような役柄を演じています。田代さんが事件を紐解いていく時に岡本(平岡)自身も一緒に事件の深みに嵌っていくというか、事件の深いところに視聴者の方と同じ目線や気持ちで辿り着けるようなキャラクターになっていけたらいいなと思って演じました。人のいざこざや、そしてそこにトリックが関わってくるという部分の面白さも楽しんでいただけたらと思います。

【尾美としのり:コメント】早川準二/春田市長と対立する革新派の北浦市市議
台本に書かれている台詞がほとんどなく、なかなか苦労しました。作品を観て楽しんでいただけたら嬉しいです。

【STORY】
北海道北浦市の市長(川野太郎)が、出張先の東京で突然失踪した。警視庁へ捜索願が出され、刑事の田代(村上弘明)らが捜索を始めるが、市長の美人秘書・有島(鈴木保奈美)は、不可解な単独行動を取り続ける。時を同じくして、市長の政敵もひそかに上京していることがわかったが、行方が分からず……。失踪した二人の政治家と二つの地酒……さまざまな思惑と愛憎が入り混じる中、驚きのトリックで、犯人が明らかになる! 北海道と東京、二つの土地を結ぶ、愛憎絡み合う珠玉のミステリー!

番組情報

松本清張特別企画 『犯罪の回送』
7月2日(月)21:00〜
出演:村上弘明、鈴木保奈美、平岡祐太、田中道子、勝村政信、川野太郎、尾美としのり、紫吹 淳、矢田亜希子、陣内孝則、ほか
原作:松本清張 『犯罪の回送』(角川文庫刊)
脚本:寺田敏雄
監督:堀 英樹(ドリマックス)
チーフプロデューサー:中川順平(テレビ東京)
プロデューサー:倉地雄大(テレビ東京)、森田光則(オスカー・プロモーション)、村山太郎(オスカー・プロモーション)
製作:テレビ東京 オスカープロモーション
同時放送:テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送
©︎テレビ東京

オフィシャルサイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/hanzainokaiso/

『犯罪の回送』原作