へそ出し&ホットパンツでファンを魅了! MOMOLAND、初のファンミーティングを開催

へそ出し&ホットパンツでファンを魅了! MOMOLAND、初のファンミーティングを開催

韓国発の9人組ガールズグループ、MOMOLANDが、『Japan 1st Fanmeeting 2018「MERRY LAND SEASON 1』を、6月15日に大阪・Zepp Namba、6月17日に東京・マイナビBLITZ赤坂にて開催。MOMOLANDにとって初のファンミーティングの開催とあって、開場前からたくさんのファンが詰めかけた。

東京公演1部では、赤やピンクがメインのメンバーそれぞれの衣装で登場。MOMOLANDのカラーをいちばん表現している「Welcome to MOMOLAND -Japanese ver.-」をオープニングに、ポップでかわいいいダンスが特徴的な、韓国のデビュー曲「JJan! Koong! Kwang!」を続けて披露した。

続いてトークコーナーに移り、MCから「MERY(ファンの呼称)を目の前にしてどうですか?」の質問にジュイは「GREAT!」と愛嬌たっぷりに答え、アインは「日本のMERYの皆さんに、これからも会う機会が増えてくると思うので、とても楽しみです」と日本デビューの感想を答えた。

その後、スクリーンにはメンバー自身が作成したプロフィールが紹介され、それぞれに突っ込んだり共感したりと、メンバーの魅力がさらに伝わるコーナーを繰り広げた。

再びライブパートに移ったMOMOLANDは「What planet are you from?」「Curious」とミドルテンポの楽曲を2曲続けて披露。ステージ上に置かれた椅子やステージに腰かけたりと、リラックスした表情がとても印象的だった。

ここで、いったんメンバーがステージから離れ「BBoom BBoom」の映像が流れたあと、カラフルなTシャツとホットパンツに着替えたメンバーが再登場し、「BBoom BBoom -Japanese ver.-」を披露。イントロが流れた瞬間に会場からは大歓声が上がり、この日いちばんの盛り上がりとなり、続いて「Freeze」を披露した。

次のコーナーでは、選ばれたMERYふたりとゲームを実施。 ひとつめは絵描きリレーをメンバーが行い、何を書いたかMERYが当てるというもの。 絵描きリレーは1回目はセーラームーン、2回目はお弁当だったが、 MOMOLANDが持ち前のチームワークを発揮し、見事全問成功!

ふたつめは、ナンシーとMERYが一緒に演技を披露。 内容はナンシーが母親役、MERYが娘役をして、MOMOLANDのライブに行く許可を取るというもの。ナンシーの優しいお母さん役に会場は暖かい雰囲気に包まれた。

MCからの「MOMOLANDに今後キャッチフレーズをつけるとしたら?」という問いには「世界最強MOMOLAND!」と明るく回答。そして、初めてのファンミーティングの感想として、ジェインが「今日お会いできて、ありがとうございました。いつも日本でも愛してくださってありがとうございます。これからも頑張りますのでよろしくお願いします!」、これからかなえたい目標・夢は「いつかドームツアーがしたい!」と元気一杯に答えた。

最後に「Wonderful love(EDM ver)」を披露し、本編は終了。アンコールでは、「BBoom BBoom -Japanese ver.-」を再び披露し、メンバーの「一緒に!」のかけ声に合わせて、MERYと一体に。温かい雰囲気のうちにファンミーティングは幕を閉じた。

■『JAPAN 1st Fanmeeting 2018 「MERRY LAND SEASON 1」』
6月17日(日)東京・マイナビBLITZ赤坂
<東京公演第1部 セットリスト>
1. Welcome to MOMOLAND -Japanese ver.-
2. JJan! Koong! Kwang!
3. What planet are you from?
4. Curious
5. BBoom BBoom -Japanese ver.-
6. Freeze
7. Wonderful love(EDM ver)
8. BBoom BBoom -Japanese ver.-

リリース情報

2018.06.13 ON SALE SINGLE「BBoom BBoom」


MOMOLAND オフィシャルサイト
 https://momoland.jp/



Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC