乃木坂46・堀未央奈、マウスコンピューター新CMに登場! “3期生”にもチュ〜目!

乃木坂46・堀未央奈、マウスコンピューター新CMに登場! “3期生”にもチュ〜目!

株式会社マウスコンピューターが、新CM『マウス バンド ピッタリでチュウ』篇を、6月21日から全国でオンエア開始する。

新CMには、乃木坂46の生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬が引き続き出演。今回のCMでは、 前回のクールでロックなCMとは一転、1960年代をコンセプトに した、ポップな雰囲気の衣装とステージでライブを行う。

「あなたにピッタリ」をキーワードに、マウスコンピューターの強みであるどんな用途のユーザーにも合わせられる商品の幅広さと、多岐に渡るカスタマイズを「60’s」にアレンジしたおなじみのCMソングに乗せて、キュートに伝える内容。

さらに新CMには、新メンバーとして堀未央奈が登場。「まさか参加できるとは思わず、楽しかったです!」とインタビューで語っているように、初々しくもキュートな演技を笑顔で披露した。

また、3期生の4人も引き続き出演。前回よりも難易度の高いダンスにもチュ〜目だ。

■マウスコンピューターユーザー増殖チュウ!?
今回はCMに加え、動画クリエイターはじめしゃちょーを始めとする、様々なジャンルのパートナーとコラボして、 マウスコンピューターの魅力を訴求するWEB動画を配信。第1弾のはじめしゃちょーは7月中旬公開、続く第2弾、 第3弾は8月以降公開の全3回を予定している。

■新CMの内容
コンピューターの画面にアニメーションのマウスのロゴが写ると、舞台は1960年代を思わせるポップな部屋へ。 そこには、まるでハウスパーティをしているかのように、“ピッタリ”とくっつき、ノリノリで楽器を演奏するメンバー。 齋藤が「マウス♪マウス♪」と歌いだすと、生田、白石、西野、堀が続けて「あなたにピッタリ合いマウス♪」や「ベストな一台ありマウス♪」とマウスコンピューターのメッセージをキュートに歌う。

3期生のコーラスも加わり、ステージに全員で入り乱れ、ノリノリで踊るメンバーは最後、「ピッタリでチュウ!」とお互い“ピッタリ”と抱きつきポーズ。マウスコンピューターの商品の幅広さと、ユーザーに寄り添った多岐にわたるカスタム性を、60‘sの“ポップ“な雰囲気のなかで表現した。

【撮影現場レポート】
■2回目となる楽器を使ったCM撮影にノリノリのメンバー。さらに新メンバーの堀マウスが初登場!
前回のCMに引き続き、楽器を使った撮影が中心となった今回。乃木マウスの5人に楽器が渡されると 「お久しぶり!」と久々の楽器との再会に笑顔で撮影の準備をしていた。

撮影が始まると、2回目の撮影ということもあり、楽器の扱い、動きも手慣れた様子のメンバーは、最初のテイクで全員完璧な演技を披露。これには監督も「おぉ! いいね」と驚いた様子で、「そうしたら、もっといろいろやりたい!」と、目線を変える、動きを激しくするなど様々なパターンを撮影していた。これは台本になかった動き方だが、「最後のジャーンの部分どうする?」など、メンバー全員で相談しながら、息の合った演技で次々とOKを取っていた。

そして、今回から新メンバーとして参加した堀。初めての楽器の扱い方やテンポの速いCMソングでの撮影に、最初は緊張した様子だったが、撮影が進むにつれ、「楽器もかわいいですね」「マウスの耳もかわいい!」と笑顔に。撮影が終わるころには「(マウスコンピューターの撮影は)かわいいですね!」と大興奮の様子。 インタビューでも「まさか参加できるとは思わず、楽しかったです!」と語り、初めてのマウスコンピューターのCM撮影を楽しんだようだった。

■全員入り乱れての撮影に“ピッタリ”とくっつく乃木マウスと3期生。微笑ましい光景に、思わず3期生も「なんか幸せ~」!?
全員が入り乱れてノリノリで踊るシーンでは、3期生も参加して撮影。CM撮影では初めて先輩マウスにピッタリとくっつく演技だったため、最初、先輩マウスに遠慮がちにくっつく3期生。そんな3期生に生田が 「おいで!(笑)」 と声をかけると、白石、西野、堀も「遠慮しないで!」「もっとピッタリと!!(笑)」と 呼びかけた。すると3期生は、「やったー!」と笑顔になり、肩を組んだり、背中を合わせたりと、 先輩マウスにピッタリ。

そんな、笑顔でピッタリとくっつく乃木マウスと3期生の姿に、監督から思わず「なんだ! この微笑ましい光景は!」 とツッコミが入ると、3期生の大園が「なんか幸せ〜」と返し、現場は笑いに包まれた。カメラが回り、監督の「はい! はい!」という言葉を合図に思い思いに踊るメンバーたち。楽器を持っていないコーラス隊の3期生が、両手をあげたり、ジャンプをしたり激しいダンスを披露すると、白石は「なんか3期生(踊り方が)バブリー!(笑)」、西野さんも笑顔で「すごくかわいい!」と3期生のダンスを気に入った様子。 その後もカットがかかるたびに「も〜(3期生が)かわいい!」とモニターを見返し、3期生に終始メロメロな先輩マウスたちだった。

■メンバー同士の密着に「なんか恥ずかしい……!」と照れ笑い
CMの最後、「ピッタリでチュウ!」の決めポーズのシーンでは、お互いを抱き合う形で撮影。 全員、リラックスした様子で、「腕はどこに置く?」「ガバッと行く感じね」と動き方を確認しているなか、 時折、齋藤が「ピッタリでチュ〜!」と白石や生田に抱きついたりと、和気あいあいな雰囲気でリハーサルを行っていた。

そして、入念な練習を重ね、いざ本番へ。しかし、最初のテイクを撮影すると、監督からすぐに「カット! もう一回!」の声が。モニターを確認すると、リハーサルに比べ、本番は想像以上に密着したためか、全員、照れ笑いを浮かべてしまっていた。生田が「なんか 恥ずかしい……!(笑)」と照れながら言うと、 白石も「思ったより“ピッタリ”だったね(笑)」 と笑顔で応えていた。堀も「こんな経験初めて(笑)」と語った、貴重な乃木マウスの “ピッタリ”ポーズにチュ〜目だ。

■3期生も引き続きコーラスとして出演。難易度の高い“マウスダンス”に挑戦!
前回に引き続き、乃木坂46の3期生である大園桃子、久保史緒里、山下美月、与田祐希の4名は、コーラス隊として出演。

「3期生のダンスにもごチュ〜目ください!」とインタビューでPRしたように今回のCMでは、前回よりも動きが増え、タイミングが難しいポップアレンジの“マウスダンス”に挑戦。 練習中も「ダバダバのときのタイミングが難しい!」「ダンスに集中すると、目線振りを忘れちゃう!」と苦戦しているようだった。

撮影の間、時間が空くと声を掛けあって、ダンスの練習をしていた4人。コツをつかんだのか、だんだん息が合うようになり、 本番ではなんと5テイク目で監督からのOKを取っていた。難易度の高いダンスを完成させて、「やったー!」とはしゃぐ3期生の姿も必見だ。

■CM撮影は順調。しかし、予告動画の早口セリフにまさかの大苦戦!
今回、順調に進んだCM撮影だったが、新メンバーの「堀マウス」 を紹介する予告動画撮影では、乃木マウスの5人が苦戦するひと幕も。予告動画では、「堀マウス」の加入をわずか10秒で紹介するため、セリフをすべて早口で挑戦。さらにセリフを言うタイミングも動画に合わせなくてはならず、難しい撮影となった。

特に「キュートでシュールなミステリアスガール」という長いセリフを任された生田は「これはかみます!(笑)」と10テイク以上も撮り直し。最後、完璧なタイミングの演技を見せた生田は「OK! これ以上ない!」という監督の言葉に、「よかった〜」と肩を撫で下ろしていた。

また、ドラムスティックでカメラを指す動きも加わった齋藤は、「私のセリフなんだっけ!?(笑)」 「カメラどこだっけ!?(笑)」と演技に混乱するシーンも。やっとの思いでOKになったあと、思わず 「これは大変だったー!(笑)」と笑顔でひと言こぼしていた。

乃木マウスたちが苦戦した、早口セリフの予告動画にもチュ〜目だ。

■堀未央奈 コメント
Q.今回の撮影はいかがでしたか?
ずっとテレビとか、駅のホームとか、いろんなところでメンバーのマウス姿を見て、かわいいなぁと思っていたので、まさか自分が参加できるとは思わなかったので、すごく楽しかったです。

Q.60年代を意識したポイントはありますか?
最近、シースルーの前髪に個人的にハマっているので、結構、透け感のある感じにしてたんですけど、60年代ということで、いつもより前髪を多めに作って、パッツンで。形から入っていこうかなと。ベースもやったことなかったんですけど、カッコつけて、やらさせていただきました。

Q.衣装のポイントはありますか?
60年代って、色とか形がポップで私も好きなので、この衣装も歌番組とかで着たいぐらいかわいいし、 CM限りのマウスってもったいないな、と思うので、今日はたくさん写真を撮って帰りたいと思います(笑)。

Q.ほかのメンバーとの撮影はいかがでしたか?
安定感がやっぱりあって、元祖マウスというか、先輩マウス。私がテレビで観ていた人たち(笑)。メンバーなんですけど(笑)。なんでしょう、マウスって特別にかわいく写っていて、歌も耳に残るし。個人的に大好きなので、「あっ私ここにいる」って思って楽しんでいました。

Q.マウスになって最後にひと言お願いします。
新メンバーとしてマウスを盛り上げまチュウ〜!

■生田絵梨花 コメント
Q.今回の撮影はいかがでしたか?
60年代のイメージで音楽もポップでオシャレでキュートで、というのが、すごくノリやすくて楽しかったです。人数が増えたり、新メンバーが加入してたりしてたので、あらたなバンドの色という感じでした。

Q.60年代といえばどんなイメージですか?
60年代って検索してみたら、みんな髪の毛のボリュームがすごくて。ブワーみたいな(笑)。 でも、耳があるので私たちも負けてないですね(笑)。

Q.今後、マウスバンドでやってみたいことは?
ミュージカル風なものをやってみたいです。なんか楽しそう。 いつも、こんなにこの曲(CMソング)ってアレンジできるんだってくらい変わってますよね(笑)。すごい面白いです。

Q.今回のCMにちなみ、自分に“ピッタリ”くる、欠かせないものはなんですか?
ストレッチポールは結構欠かせないですね。肩こりがひどいんですけど、寝る前に(ストレッチポールに)寝っころがると、肩甲骨に“ぴたっと”ハマって、良い感じにほぐれます。

Q.マウスになって最後にひと言お願いします。
新しくなった、60年代風のCMに、ごチュ〜目で〜す!

■齋藤飛鳥 コメント
Q.今回の撮影はいかがでしたか?
今回、60年代がテーマになっていて、だから衣装とかもポップな感じで。結構好みでした。私の。それのおかげで、楽しくできました。

Q.60年代ファッションを取り入れることはありますか?
色使いとか、ちょっとダサい丈とかは割と好きで、普段もやったりします。

Q.髪型も60年代を意識したものですか?
これは、そうですね。なんか1人2人、こういう髪型がいたほうが(60年代)ぽいってお話を聞いたので 「じゃあ、やります」っていう(笑)。

Q.今後マウスバンドでやってみたいジャンルは?
なんだろう……。なんか、オペラ風みたいなやつ(笑)。上手な生ちゃんもいるし。面白そうだなと。コーラスもいるじゃないですか。3期生の子たちが、スタンドマイクで踊ってくれているのでちょっと、オペラっぽいのもいけそうな気がします。

Q.今回のCMにちなみ、自分に“ピッタリ”くる、欠かせないものはなんですか?
欠かせないというか、つねに持ち歩いていないとムズムズするというか……。あると安心するのは本ですかね。いろいろなジャンルの本を読むようにしているので、 読むとすぐ私は忘れてしまうので、メモしたいなと思って。最近、家でマウスのパソコンを使ってメモ帳に「この本はこんな感じでした」ってメモしています。

Q.マウスになって最後にひと言お願いします。
“あチュか”にもチュ〜目してね〜!(照笑)

■白石麻衣 コメント
Q.今回の撮影はいかがでしたか?
今回は、前回のロックな感じとは違って、60年代風の少しキュートでかわいい感じのバンド形式になっているので、全然、今までとはさらに違った、みんなのかわいいマウスが見れるのではないかな、と思います。

Q.衣装のポイントはありますか?
柄がけっこう今にはない、ひと昔前のオシャレな柄という感じですね。お気に入りです!

Q.今後マウスバンドでやってみたいジャンルは?
かっこいいのもやりましたし、かわいらしさ、というのも今回やったので。みんながやれば、なんでもハマると思うので、楽しい、面白い雰囲気でもやりたいな、とは思っています。

Q.マウスになって最後にひと言お願いします。
今回、マウスは第4弾になると思うんですけど、また違ったテイストで、すごくかわいらしく出来上がると思うので、楽しみにしていてほしいですし、マウスさんも25チュ〜年(25周年)ということなので、ぜひ、私たちも盛り上げていけるように、頑張りたいと思いますので、皆さん、よろしくお願いしマウス!

■西野七瀬 コメント
Q.今回の撮影はいかがでしたか?
前回もギターで、今回もギターだったんですけど、違う種類に変わっていて。教えてくださる人が一緒の方だったので、前回よりは難しくなかったです。

Q.今回初出演の「堀マウス」はいかがでしたか?
馴染んでたと思いますよ!(笑)  60年代のセットとか、ポップな感じだったんですけど、その雰囲気が合ってたと思います。

Q.今回のCMにちなみ、自分に“ピッタリ”くる、欠かせないものはなんですか?
抱き枕。最近、抱き枕デビューしたんですけど(笑)。 最初、抱き枕にする予定はなかったのですが、かわいいデザインのクッションが売ってたので。買って、初めは普通に置いてたのに、「これは持って寝たら、寝れそう!」と思って抱き枕にしてみたら めっちゃよくって。それがすごく“ピッタリ”だったので、それからは、毎日欠かせないです。

Q.マウスになって最後にひと言お願いします。
マウスさんも25チュ〜年(25周年)なので、私も頑張りマウス!

■3期生 コメント
Q.撮影はいかがでしたか?
山下:マウスコンピューターのCMは半年ぶりぐらいで、このねずみの耳が生えてくるのも半年ぶりぐらいだったので(笑)、久々にマウスになれて楽しかったなと。また、今回は60年代というテーマで、 衣装も前回とは違ってポップな感じになってて、オシャレな感じに歌えたのではないかなと思います。

久保:前回もマウスをやらせてもらったのですが、60年代がテーマになっているので、今回は違う感じで。ダンスがあるんですけど、先輩方がそれを「かわいい」って言ってくださっていたので、 そこがヌケで写っていたらうれしいなというのと、ペアで先輩と撮ったりしたので、 それがマウスのシリーズでは初めてだったので、楽しく、かわいい姿で最高でした。

大園:この前のマウスコンピューターの撮影よりもワチャワチャで、みんなで楽しくできたので、よかったです。(撮影では)耳がついていて、耳があるので空き時間とかに寝方がわかんない(笑)。

与田:やっぱり先輩と一緒に交じって、ワイワイとした撮影がすごい楽しかったです。ただ、背中合わせだと難しかったです。また目線を合わせるのが恥ずかしかったです(笑)。 でもうれしかったし、楽しかったです。

Q.マウスになって最後にひと言お願いします。
3期生のダンスにもごチュ〜目〜! 

乃木坂46 オフィシャルサイト
 http://www.nogizaka46.com/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC