戦国時代に巨大ロボット!? 映画『ニンジャバットマン』ハチャメチャにクレイジーな合体シーン初解禁

戦国時代に巨大ロボット!? 映画『ニンジャバットマン』ハチャメチャにクレイジーな合体シーン初解禁

全国公開中の映画『ニンジャバットマン』の新たな本編映像が解禁された。

本作は、とある出来事により現代から過去にタイムスリップし“歴史改変を狙う最狂の悪党たち”と、それを阻止すべく現代からやってきた”ハイテク装備も富も失ったヒーロー”のバトルを描いた戦国タイムスリップ・アクション・エンタテインメント。

この度解禁されたのは、戦国時代へのタイムスリップにより歴史改変を企む最狂の愉快犯・ジョーカーの「合体だよォ!」の掛け声とともに巨大な城が走ってくるシーン。「ガッタイ、ガッタイ、ガッタイ……。」と耳に残るテンポのいい曲に合わせて城が変形し、5つの城が1つの巨大ロボに合体している。

戦国時代にロボットが登場し、さらに合体してしまうという前代未聞の展開について、脚本の中島かずきは「プロデューサーが『(アメリカの人は)日本人はどんなアニメでも巨大ロボットを出すに違いないと思われているだろうから、出しましょう!』って言ったんですよ。僕らも『それはいい!』と盛り上がったら、水﨑監督が『城がロボットになるなら、五城合体しますよね?』って言うので、『まさにそれだ!』とあっという間に決まりました……。」と、流れる川のようにアイディアが決まっていったと語っている。

【STORY】
現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本。戦国大名となった悪党たちがこのまま自由に暴れ続ければ、日本だけでなく世界の歴史すらも変わってしまう! 絶望的な乱世で、現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーロー、バットマンは世紀の歴史改変を阻止することができるのか? 日本と世界の未来をかけた、時空を超えた壮大なバトルの行方は!? 眼を見張る映像×前代未聞のストーリーで日本が世界に放つ、戦国タイムスリップ・アクションエンターテイメント!

作品情報

『ニンジャバットマン』
全国公開中

【キャスト】
バットマン:山寺宏一
ジョーカー:高木 渉
キャットウーマン:加隈亜衣
ハーレイ・クイン:釘宮理恵
ゴリラグロッド:子安武人
ポイズン・アイビー:田中敦子
デスストローク:諏訪部順一
ペンギン:チョー
トゥーフェイス:森川智之
ベイン:三宅健太
ロビン:梶 裕貴
レッドロビン:河西健吾
ナイトウィング:小野大輔
レッドフード:石田 彰
アルフレッド:大塚芳忠

【スタッフ】
監督:水﨑淳平
脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:岡崎能士
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:神風動画

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/

オフィシャルTwitter:@batmanninja2018

Batman and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © Warner Bros. Japan LLC