DISH//、新体制初のツアー『劇春!!ロックンロール ダンスダンス革命』終了

DISH//、新体制初のツアー『劇春!!ロックンロール ダンスダンス革命』終了

DISH//が6月23日、宮城・Rensaにてライブイベントツアー2018『劇春!!ロックンロール〓ダンスダンス革命(レボリューション)』のファイナル公演を開催した。

※〓は稲妻マーク

4人新体制での初のツアーとなった今回のツアーは、4月1日の東京・Zepp DiverCity(TOKYO)公演を皮切りに全国8ヵ所9公演で実施。チケットは、全会場ともソールドアウトを記録した。

SEが流れ、メンバーがステージに登場すると、会場の熱量は一気に最高潮に。「Newフェイス」でライブを開幕したDISH//は、「I’m FISH//」「FLAME」とすでにライブでは定番となっている疾走感あるロックナンバーを3曲立て続けに披露。ライブ冒頭から会場をひとつにする。

その後、「Shall We Dance ????」「どういうことなんだい?」「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~」と、ダンス&ポップチューンを投下し、会場をさらに揺らす。

そして、ファンの間で“神曲”とも称されるバラードナンバー「猫」で観客の涙を誘ったDISH//は、ボーカルの北村匠海の「次の曲は歌だけで届けたい」という言葉から、メンバー4人が楽器を置きステージ前に並ぶと、DISH//にとって大きな夢をかなえるという想いをこめた「サクラボシ」を4人で披露。4人新体制でのツアーファイナルで、ファンとともに改めて想いをひとつにした。

「サクラボシ」を歌い終えた4人はいったんステージを下り、感動の余韻が残る舞台へと再び戻ってきたDISH//は、「No One Else」「THE PHANTOM」「Get Ur BODY」「BEAT MONSTER」「HIGH-VOLTAGE DANCER」と5曲のダンスロックナンバーを演奏。今回のツアーで初めて本格的にダンスに取り組んで臨んだドラムの泉大智をメンバーもファンも称えた。

ライブは終盤戦を迎え、デビュー曲「It’s alright」で会場のボルテージをさらに上げた4人は、「僕たちがやりました」「JUMPer」「愛の導火線」「勝手にMY SOUL」とDISH//のライブ最強ナンバーをたたみ込み、本編を終えた。

アンコールでは、恒例となったコント入りの楽曲「Sa-Ra-Band~俺たち皿バンド~」を披露し、ツアーを締めくくったDISH//。終演後、メンバーから47都道府県を巡る旅のファイナルシリーズが年内に行われる予定であることも発表された。

なお、DISH//は7月11日にテレビアニメ『ゾイドワイルド』のオープニング曲「Starting Over」を表題とするニューシングルをリリース。「Starting Over」は現在、先行配信中だ。

■『劇春!!ロックンロール ダンスダンス革命(レボリューション)』
2018年6月23日(土)宮城・Rensa
<セットリスト>
01. Newフェイス
02. I’m FISH//
03. FLAME
04. Shall We Dance????
05. どういうことなんだい?
06. WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~
07. 猫
08. サクラボシ
09. No One Else
10. THE PHANTOM
11. GET Ur BODY
12. BEAT MONSTER
13. HIGH-VOLTAGE DANCER
14. It’s alright
15. こくっちゃえっつーの!
16. TENKOUSEI
17. 僕たちがやりました
18. JUMPer
19. 愛の導火線
20. 勝手にMY SOUL
[ENCORE]
21. Sa-Ra-Band~俺たち皿バンド~

リリース情報

2018.07.11 ON SALE
SINGLE「Starting Over」


「Starting Over」特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/DISH-startingover/

アニメ『ゾイドワイルド』番組サイト
https://www.anime-zoidswild.jp/

DISH// OFFICIAL WEBSITE
http://dish-web.com/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC