映画『BLEACH』× [ALEXANDROS]が究極コラボ! 主題歌「Mosquito Bite」特別映像解禁

映画『BLEACH』× [ALEXANDROS]が究極コラボ! 主題歌「Mosquito Bite」特別映像解禁

7月20日(金)に公開される福士蒼汰主演の映画『BLEACH』と[ALEXANDROS]が手掛ける本作の主題歌「Mosquito Bite」がコラボした特別映像が解禁された。

本作は、霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護(福士)が、ある日、突然現れた死神・朽木ルキア(杉咲 花)から死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>と戦い、想像を絶する運命に立ち向かうという物語。

[ALEXANDROS]は、主題歌「Mosquito Bite」と挿入歌「MILK」の2曲を提供。完成前の映画を観たメンバーが「あるシーンにイメージにぴったりの楽曲がある」と、その場で川上の携帯に入っていたデモ音源を佐藤監督と聴き、急遽起用が決定した。

今回解禁された映像では、「Mosquito Bite」のロック調のアップテンポなビートに乗せて、黒崎が愛する者を護るため次々と迫る最凶・最悪の強敵たちとのノンストップ超高速バトルを繰り広げる姿などのアクションシーンが映されている。

[ALEXANDROS]ボーカル・ギターの川上洋平は、楽曲制作について「“へこたれねえぞ”っていう感情が上手くマッチしたんです。タイトルの『Mosquito Bite』は最初に浮かんでいたのですが、お前の攻撃なんて蚊に刺されたくらいだぜって、いう意味もあります。NYへ武者修行的に曲を作りに行った時の、へこたれないための自分たちの主題歌でもありました。[ALEXAMDROS]にとっても成長を表す楽曲で、ここからいろんなものがスタートしていくんじゃないかなという一曲になりました。」と、普通の高校生活から一遍、悪霊・虚<ホロウ>や死神たちとの壮絶な戦いへと巻き込まれていく姿が自身の姿に重なったことを明かしている。

【STORY】
高校生・黒崎一護はユウレイが見える霊感の持ち主。ある日、家族が人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>に襲われてしまう。そこに現れたのは死神を名乗る謎の女・朽木ルキア。彼女は一護に究極の選択を迫る。このまま家族とともに殺されるか、世の中の全ての人を虚<ホロウ>から護る《死神》になるか――。《死神》として生きていく道を選んだ一護の先には、想像を超えた闘いが待ち受けていた。

作品情報

『BLEACH』
7月20日(金)全国ロードショー
出演:福士蒼汰、杉咲 花、吉沢 亮/真野恵里菜、小柳 友/田辺誠一、早乙女太一、MIYAVI/長澤まさみ、江口洋介
監督:佐藤信介
脚本:羽原大介、佐藤信介
音楽:やまだ 豊
原作:『BLEACH』久保帯人(集英社ジャンプ コミックス刊 )
主題歌:[ALEXANDROS] 「Mosquito Bite」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)
製作:映画「BLEACH」製作委員会
制作プロダクション:シネバザール
配給:ワーナー・ブラザース映画
©久保帯人/集英社 ©2018 映画「BLEACH」製作委員会

映画『BLEACH』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/

「BLEACH」原作(モノクロ版)

「BLEACH」原作(カラー版)