内田真礼、初ワンマンライブツアー東京公演でTVアニメ『SSSS.GRIDMAN』EDテーマ担当決定&初のファンクラブイベント開催を発表!

内田真礼、初ワンマンライブツアー東京公演でTVアニメ『SSSS.GRIDMAN』EDテーマ担当決定&初のファンクラブイベント開催を発表!

4月25日に待望の2ndアルバム『Magic Hour』をリリースした声優アーティスト・内田真礼。そんな彼女が最新アルバムをひっさげ、初日・福岡公演を皮切りにスタートしたワンマンライブツアー“UCHIDA MAAYA「Magic Number」TOUR 2018”が、2公演目の東京公演を迎えた。

内田の声による「5、4、3、2、1」のカウントダウンが終わると、「Magic Number」のタイトルコールと共に内田がステージ上に登場。アルバムの1曲目「My Star is Here!!」に始まり、挨拶を挟みつつも一気に6曲を歌い上げた。

ダンサーによるパフォーマンスが終わり、「クラフト スイート ハート」のイントロが始まると、この日だけの「Maaya Horns」が登場。トランペット、サックス、トロンボーンの加わった豪華編成で新曲「Agitato」など3曲を披露し、スペシャルな演出でファンを魅了した。続くダンスナンバー「ロマンティックダンサー」、「モラトリアムダンスフロア」では会場が揺れるほどの大盛り上がりとなった。

14曲目の「シンボリックビュー」まで、一気にパフォーマンスを披露してきた内田だが、ここで今回のアルバム・ライブについて、「今までつくってきた”思い出更新”」が詰まっていて、その先の「これから」を考えながら制作したと、しっとりと語った。「今まで」を思い返し、「いつも(みんなと)一緒だったなぁ」と感極まる場面もあったが、「大好きなんだよ、この場所が」と笑顔でまとめると、その気持ちを込めて「magic hour」を披露。演奏が終わると、内田の気持ちに応えるあたたかい拍手が響き渡った。

最後のパートは「Applause」のクラップで息を一つに合わせ、「Smiling Spiral」「take you take me BANDWAGON」とハイテンションナンバーのラストスパートを一気に駆け抜け、アルバム最終曲でもある「Step to Next Star!!」で本編最後を締めくくった。

アンコールを求める「まあや」コールに応えて登場した内田は「クロスファイア」を披露。MCでは、ステージを一緒に盛り上げてくれたダンサー達の紹介も終え、いよいよライブも閉幕に向かうなか、「ここで私からのお知らせです!」と、2018年秋放送のTVアニメ「SSSS.GRIDMAN」(グリッドマン)のEDテーマを内田真礼が担当することが発表された。さらに曲名は「youthful beautiful」、2018年10月17日に8枚目のシングルとして発売されることもあわせて発表され、大きな歓声と拍手が巻き起こった。

さらに、内田真礼ファンクラブ「LIFE IS LIKE A SUNNY DAY」会員限定ライブを2018年10月27日に開催することも続けて発表。8thシングル「youthful beautiful」の発表に加えて、初のファンクラブイベント開催決定と、嬉しい新情報の連続に会場は祝福と歓喜の渦に包まれた。最高潮の熱気の中、最後には「これからも私をレスキューしてね!」と締めくくると、代表曲「ギミー!レボリューション」を全力で披露し、笑顔の中で【Magic Number 2 TOKYO】は幕を閉じた。

福岡、東京での公演を成功に収め、『UCHIDA MAAYA「Magic Number」TOUR 2018』はいよいよ7月1日(日) 【Magic Number 1 OSAKA】を残すのみとなった。ここまで最高のライブを見せてくれた彼女の、ツアー千秋楽でのパフォーマンスに期待が高まる。

<Magic Number 2 TOKYO SET LIST>
M-01 My Star is Here!!
M-02 +INTERSECT+
M-03 aventure bleu
M-04 創傷イノセンス
M-05 Resonant Heart
M-06 North Child
M-07 クラフト スイート ハート
M-08 からっぽカプセル
M-09 Agitato
M-10 ロマンティックダンサー
M-11 モラトリアムダンスフロア
M-12 セツナ Ring a Bell
M-13 TickTack…Bomb
M-14 シンボリックビュー
M-15 magic hour
M-16 c.o.s.m.o.s
M-17 Applause
M-18 Smiling Spiral
M-19 take you take me BANDWAGON
M-20 Step to Next Star!!
EN-1 クロスファイア
EN-2 ギミー!レボリューション

ライブ情報

“UCHIDA MAAYA「Magic Number」TOUR 2018”
【Magic Number 1 OSAKA】※SOLD OUT
7月1日(日)17時開場/18時開演(予定)
大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)

LIVE INFO

リリース情報

内田真礼 2ndアルバム『Magic Hour』
発売中

【BD付限定盤】


価格:4,500円+税

<特典>
・特典Blu-ray(「セツナ Ring a Bell」ミュージックビデオほか収録)
・フルカラーフォトブック

【DVD付限定盤】


価格:3,800円+税

<特典>
・特典DVD(「セツナ Ring a Bell」ミュージックビデオほか収録)
・フルカラーフォトブック

【通常盤】


価格:3,000円+税

<CD>
M01. My Star is Here!!
M02. +INTERSECT+
M03. aventure bleu
M04. Resonant Heart
M05. Agitato
M06. ロマンティックダンサー
M07. セツナ Ring a Bell
M08. TickTack…Bomb
M09. シンボリックビュー
M10. magic hour
M11. c.o.s.m.o.s
M12. take you take me BANDWAGON
M13. Step to Next Star!!

番組情報

TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』
2018年秋放送予定

【スタッフ】
原作:電光超人グリッドマン
監督:雨宮哲
脚本:長谷川圭一
グリッドマンデザイン:後藤正行(円谷プロ)
キャラクターデザイン:坂本勝
アニメーション制作:TRIGGER
音楽制作:ポニーキャニオン

【キャスト】
響裕太:広瀬裕也
グリッドマン:緑川光
内海将:斉藤壮馬
宝多六花:宮本侑芽
新条アカネ:上田麗奈

<イントロダクション>
独りじゃない。いつの日も、どこまでも。

1993年から放送されたTVシリーズ「電光超人グリッドマン」。まだパソコンが一般家庭に普及する前に制作された作品にも関わらず、現代における「インターネット」「コンピューターウイルス」といった概念を先取りした内容で人気を集めた。
そして2018年秋「SSSS.GRIDMAN」が放送決定!アニメーション制作は、2015年日本アニメ(ーター)見本市で公開された「電光超人グリッドマン boys invent great hero」を制作したTRIGGERが担当する。監督は、同作でも監督を務めた雨宮哲。
あの時の未来が現実になった2018年、グリッドマンがアニメーションの世界で蘇る??。

 

 

(C)円谷プロ c2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

関連リンク

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB