映画『BLEACH』ジャパンプレミア開催! 福士蒼汰、杉咲 花、吉沢 亮、早乙女太一が撮影の苦労を明かす

映画『BLEACH』ジャパンプレミア開催! 福士蒼汰、杉咲 花、吉沢 亮、早乙女太一が撮影の苦労を明かす

映画『BLEACH』のジャパンプレミアが本日6月28日(木)に東京国際フォーラム ホールCで行われ、主演の福士蒼汰はじめ、杉咲 花、吉沢 亮、早乙女太一、江口洋介、佐藤信介監督が登壇した。

本作は、霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護(福士)が、ある日、突然現れた死神・朽木ルキア(杉咲)から死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>と戦い、想像を絶する運命に立ち向かうという物語。

会場後方から杉咲、吉沢、早乙女、江口、佐藤監督が登場後、ステージから斬魄刀を持った福士が登場すると会場から大歓声が巻き起こった。福士は「皆さんの熱気が伝わります! アツいと言えば、最近ワールドカップがアツいですよね! 僕も友達と観て盛り上がってますが、『BLEACH』もどんどんアツくなっているので公開まで僕と皆さんとでアツくいきましょう!」と挨拶した。

続けて、杉咲は「約2年前に撮った映画がやっと皆様に観ていただけることが本当に嬉しいです。」と話すと、佐藤監督も「撮影が2年前で、1年かけてCGを作り上げました。1カット1カットコツコツと作り上げた映画を本日初めて皆様に観て頂けるということで楽しんでいただけたらと思います。」と、ようやく本作をお披露目できることに感動している様子だった。


トークセッションで、撮影中、苦労したことを聞かれた福士は「刀が大きさに慣れることです。ワイヤーに刀が引っかかってNGになってしまったりしましたね。」振り返ると、弓状の武器を扱う石田雨竜を演じた吉沢は「僕、剣道を9年やっているんですけど、『BLEACH』のお話しが来た時に、キタな!って、ついにこの特技が生かせる時が来たぜ!って思ったら、まさかの滅却師っていう…(笑)。そっち? みたいな! 嬉しかったですけど(笑)。弓のシーンは全部CGだったので、本当に弓を引いているように見せるのが大変でした。」と当時の心境を明かし、続けて「監督からは、ここに悪霊・<ホロウ>が居て、こういう攻撃をしてくるから、こういうふうに攻撃してくれっていうふうに、すごく適格に指示してくださったので、あまり演じづらさみたいなものを感じることなく、監督にすごく頼りきりながらやらせていただきました。」と撮影現場を振り返った。

また、伸縮自在の刀・蛇尾丸を操る阿散井恋次を演じた早乙女は「僕はワイヤーアクションもCGも初めてだったのでとにかく大変でした。刀が伸びてないのに福士くんがウゥってなっているのを見て、たまに面白いなって思ってました。」と初挑戦したワイヤーアクションとCGを使ったアクションシーンについて語った。

原作ファンが世界中にいる作品の実写化について、佐藤監督は「撮影も編集も終わっているんですけど、いまだに『BLEACH』の音楽をやりたいっていう英語のメールが僕のところに来るんです。そのくらい有名な人気のある作品なんですけど、たくさんの人に観ていただいた時に他の諸外国の作品に見劣りしないレベルにしたいと思って作ってました。あとは悪霊・<ホロウ>のデザインとか、和のテイストっていうのをすごく大事にしています。」と、本作へのこだわりを語った。

また、本作の注目シーンについて吉沢は「福士くんとの距離感がどんどん近づいていくところに関しては、ある一定のファンにはたまんないんじゃないかな。それこそ、背中合わせで戦うシーンとかは激アツだと思います。これは、キャスティングを聞いた時から思ってました。」と激推し。

そして、フォトセッションでは巨大な“最強のホロウ・グランドフィッシャー”が出現! 「この距離で見ると怖い!」と驚いた様子の福士とは反対に、「意外と肌触りがいい…」と興味津々の早乙女に会場は笑いが起こった。

最後に福士は「人と人の繋がり、関係性を丁寧に描いた作品でもあります。キャラクターの心の動きとか心情の変化とか、そういった部分も一緒に観ていただいたら嬉しいです。そして何より、グランドフィッシャーとのバトルシーンは圧巻だと思いますのでエンタメ作品として是非楽しんでください。」とアピールしてイベントは終了した。

映画『BLEACH』は7月20日(金)全国ロードショー。

【STORY】
幽霊が見えること以外は普通の高校生、黒崎一護(福士蒼汰)。そんな彼の平和な日常は突然、壊れた。人の魂を喰らう巨大な悪霊・虚<ホロウ>が現れたのだ。自身と家族の命が狙われる中、死神と名乗る謎の女・朽木ルキア(杉咲花)が現れ、一護たち家族を守ろうと必死に虚と抗戦するが重傷を負ってしまう。絶望的な状況下で、ルキアは最後の手段として、本来は人間に分け与えてはいけない死神の力の一部を一護に渡すのだった…高校生兼死神代行となった一護の、虚との壮絶な戦いが始まる。

作品情報

『BLEACH』
7月20日(金)全国ロードショー

出演:福士蒼汰 杉咲 花 吉沢 亮/真野恵里菜 小柳 友/田辺誠一 早乙女太一 MIYAVI/長澤まさみ 江口洋介
監督:佐藤信介
原作:『BLEACH』久保帯人(集英社ジャンプ コミックス刊 )
製作:映画「BLEACH」製作委員会
制作プロダクション:シネバザール
配給:ワーナー・ブラザース映画
©久保帯人/集英社 ©2018映画「BLEACH」製作委員会

映画『BLEACH』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/

書籍情報

『映画BLEACH 写真集DEATHBERRY DAYS DOCUMENT』
発売日:7月20日(金)
判型:B5判
ページ数:136ページ
定価:本体1,800 円+税
©久保帯人 /集英社
©2018 映画「BLEACH」製作委員会 

「BLEACH」原作(モノクロ版)

「BLEACH」原作(カラー版)