広瀬アリス、アニメーション声優に初挑戦! XFLAGスタジオ×オレンジ長編CGアニメーション映画『ソラノカナタ』は10月5日公開

広瀬アリス、アニメーション声優に初挑戦! XFLAGスタジオ×オレンジ長編CGアニメーション映画『ソラノカナタ』は10月5日公開

XFLAGスタジオとCGアニメーション制作会社のオレンジが贈る長編CGアニメーション映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』の公開日が10月5日(金)に決定。併せて、本作の主演キャラクターの1人ソラ役の声優に広瀬アリスが決定したことが発表された。

人気ゲーム「モンスターストライク」(以下、モンスト)を元にした本作は、宙に浮いた空中都市”旧東京”と地上に残った“新東京”に分断された世界を舞台に、“旧東京”と“新東京に住む登場人物がともに世界の命運をかけた闘いに立ち向かう姿を描く。

今回、自身初のアニメーション声優に挑戦する広瀬が演じるのは謎の青い髪の少女ソラ。宙に浮き地上と一切の通信が出来ない“旧東京”から降ってきた彼女は、もうひとりの主演キャラクターで、幼い頃に両親を亡くし祖母と一緒に地上で暮らす普通の高校生カナタの目の前に突然現れる事になる。広瀬は「全てを声で表現する声優さんのお仕事は、緊張だったり不安が大きかったのですが、今の自分にできることをしっかりとやればと臨みました。」と心境を告白。責任とプレッシャーを感じながらも、ディズニー/ピクサーなど海外のアニメーション・スタジオで用いられるプレスコ※と呼ばれる制作スタイルの収録では、制作陣も舌を巻くほど圧巻の声の演技を披露したという。
※日本で一般的に知られている完成した画面にタイミングを合わせてセリフを収録するアフレコとは違い、先に収録されたセリフに合わせ、CG アーティストがその声を聞きながら、キャラクターの表情表現だけに留まらず、声にあった動き/声に負けない動きをキャラクターにつける手法。

【ソラ役:広瀬アリス コメント】
全てを声で表現する声優さんのお仕事は、緊張や不安が大きかったのですが、今の自分にできることをしっかりとやれればと臨みました。私が演じたソラは正義感が強くて意思の強い、凛としている女性です。かっこいいソラを演じていて、自分とは全然違うなって思います。(苦笑)細かい心の動きや“裏の感情も表現できるように”、一瞬息を吸うだけの音だけのシーンも繊細に臨みました。ソラは激しいアクションシーンも多いので、どんな迫力のシーンに完成するのか、今からすごく楽しみです!!

【STORY】
ある日、正体不明の化け物たちに襲われたカナタ。彼の命を救ったのは、謎の青い髪の少女ソラだった。彼女は、「世界を救えるのはあなたしかいない!」とカナタに助けを求める。闇の力で世界を意のままに操ろうとするセンジュから世界を救うため、カナタ、ソラ、ヴァンパイヤの兄妹トウヤとユウナはモンスターの龍馬、神威、半蔵らと共に世界の命運をかけた闘いに立ち向かう。

作品情報

『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』
10月5日(金) 全国ロードショー

監督:錦織博
制作:オレンジ
製作:XFLAG
配給:ワーナー・ブラザース映画
©XFLAG