映画『ブラックパンサー』が世界中を席巻したワケを、メディアのプロたちが語る。「“ちゃんと面白い”ことを目指している」

映画『ブラックパンサー』が世界中を席巻したワケを、メディアのプロたちが語る。「“ちゃんと面白い”ことを目指している」

7月4日(水)に「MovieNEX」と「4K UHD MovieNEX」、そして「4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)」が発売される映画『ブラックパンサー』より、メディアのプロフェッショナルたちのコメントがオフィシャルサイトにて公開され、あわせて「MovieNEX」に収録されるボーナス映像からライアン・クーグラー監督のメッセージ映像が解禁となった。

ドキュメンタリー作品を多く手掛ける松江哲明監督は「メッセージ性よりもまず“ちゃんと面白い”ことを目指している。興行記録よりも驚くべきはエンターテイメントの新たな基準を作ったことだ」と作品自体が面白いことを高評価。また、数多くの男性タレント情報を紹介するMyojo編集部の和田淳子氏は「このような作品に触れ、感動し、心に深くしみ込ませていく若い男性たちが多いなら、未来もそう悪くない方向に進んでいくのではないか……」と、作品のメッセージ性に共感している。ほかにも、「悪役のキルモンガーの魅力には一撃を食らった」「音楽を担当したケンドリック・ラマーの力業に脱帽した」「黒人女性の活躍が新時代を模索する女性たちに一石を投じる」とさまざまなコメントが寄せられ本作が世界中で大ヒットした理由に迫っている。

あわせて解禁された映像で、ライアン・クーグラー監督は、自分が見たいという一心でマーベル初のアフリカ系ヒーローの映画を手掛けたと振り返る。『ブラックパンサー』は、単にヒーローが活躍する作品ではなく、「“人間とは何か”を伝えたかった」という。その手法の一つとして、例えば、ワカンダという架空の国では、女性たちの強さと、社会的地位の高さを強調した。このように映画の中で理想の社会を描くことで、現代社会が直面する問題を浮き彫りにし、同じ問題に取り組む人々の共感を得て世界的大ヒットにつながった。

今回解禁された映像のほかにも、「MovieNEX」には制作の舞台裏やキャスト陣のインタビューなど盛りだくさんのボーナス映像が収録されている。

【STORY】
アフリカの秘境にありながら、世界の誰もが創造できないような最新テクノロジーをもつ<超文明国ワカンダ>。ここには世界を変えてしまうほどのパワーを持つ鉱石<ヴィブラニウム>が存在する……。突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、この国の“秘密”を守る使命を背負うことになる。ヴィブラニウムが悪の手に奪われると、人類に未来はない――。“秘密”を狙う敵に立ち向かうのは若き国王。漆黒の戦闘スーツをまとい、ブラックパンサーとして戦うティ・チャラは、祖国を……そして世界を守ることができるのか?

リリース情報

『ブラックパンサー』
先行デジタル配信中
7月4日(水)MovieNEX発売

『ブラックパンサー MovieNEX』/4,000円+税
『ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX』/7,800円+税
『ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX プレミアム BOX(数量限定)』/14,000円+税

監督:ライアン・クーグラー( 『クリード チャンプを継ぐ男』 )
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル B.ジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、フォレスト・ウィテカー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2018 MARVEL

オフィシャルサイト
http://marvel.disney.co.jp/movie/blackpanther.html