ファンキー加藤、フリーライブツアーで新曲「希望のWooh」初披露! 「一緒に盛り上がってください」

ファンキー加藤、フリーライブツアーで新曲「希望のWooh」初披露! 「一緒に盛り上がってください」

現在『全日本フリーライブツアー~超原点回帰~』と銘打って、全国のショッピングセンターや入場無料のイベントでライブツアーを行っているファンキー加藤が、新曲「希望のWooh」(読み:キボウノウォー)を、千葉県にあるららぽーとTOKYO-BAYにて初披露。早くも観客とのシンクロをみせ、大いに盛り上がった。

2014年のソロデビューのタイミングで、ファンキーモンキーベイビーズ時代のライブパフォーマンスの原点となった“インストアライブ”で全国を巡った『ファンキー加藤インストアライブツアー〜原点回帰〜』(全23ヵ所)。そして、そのツアーを超えるべく、今年の3月よりスタートした『全日本フリーライブツアー〜超原点回帰〜』。19公演目となるららぽーとTOKYO-BAYでも、インストアイベントであることを忘れさせるほど、ファンキー加藤が持つライブのパワーを痛感させるイベントとなった。

ソロデビューから5年目に突入したファンキー加藤。開店前より彼の姿を見ようと、全国から多くのファンがららぽーと TOKYO-BAYに集まった。イベントスタート5分前にはインストアライブとしては圧巻の観覧客で会場が埋めつくされ、今もなお全国にいるファンキー加藤のファンの多さを物語っていた。

OPENING SEが会場に鳴り響き、オープニングから今か今かと拍手で応える観客に対して、ファンキー加藤が登場。近くにあるディズニーランドを引き合いに「夢の国にようこそ!(笑)」と叫ぶと、会場の声援と熱気は一気にボルテージを上げた。

「MUSIC MAGIC」「まわせ!」とアップテンポな楽曲からスタートした千葉公演。3曲目に入る前に「たくさん練習してきたんで上手に歌えると思うんですけど(笑)、若干、緊張していますのでどうか一緒に盛り上がってください」と話したあとに新曲「希望のWooh」を熱唱した。初披露にもかかわらず自然と体を動かす観客。“超えろ 超えろ どんな未来でも”と彼らしいまっすぐで力強いサビで会場全体が一体となり、観客が大いに揺れ、新曲とは思えない盛り上がりとなり、この楽曲の力強さと浸透力を感じさせた。

「冷めた牛丼をほおばって」、ファンモン楽曲を含む合計5曲を歌唱し幕を閉じた、ららぽーと TOKYO-BAYでの千葉公演。まだまだ続くフリーライブツアー、そして各地の夏フェス、イベントライブ出演、10月からの全国3rdホールツアーと、今年はライブの年を突き進む。新曲「希望のWooh」が、どのように成長していくのかも気になるところだ。

この「希望のWooh」が観客と彼を繋ぐアンセムになっていることが想像できる、10月からスタートする全国3rdホールツアー。ぜひ、自らの目と体でライブを体感しよう。

なお、今回の『全日本フリーライブツアー〜超原点回帰〜』は誰でもライブ中に写真撮影することが可能となっている。当日の様子などは、まずはSNSなどでチェックしてみよう。


リリース情報

09.26 ON SALE SINGLE「希望のWooh」


ライブ情報

全国ホールツアー
10/13(土)埼玉・戸田市文化会館
10/25(木)東京・中野サンプラザホール
11/01(木)大阪・オリックス劇場
11/10(土)岡山・岡山市民会館
11/17(土)福井・鯖江市文化センター
11/28(水)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
12/07(金)北海道・札幌市教育文化会館(大ホール)
12/21(金)福岡・福岡市民会館(大ホール)
12/23(日)香川・サンポートホール高松(大ホール)
12/29(土)宮城・仙台サンプラザホール


ファンキー加藤 オフィシャルサイト
http://funkykato.com/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC