“侍”役所広司×TRF、ハイテンションな盆踊りで大フィーバー!「ついつい一緒に踊ってしまいました」

“侍”役所広司×TRF、ハイテンションな盆踊りで大フィーバー!「ついつい一緒に踊ってしまいました」

「サマージャンボ宝くじ」(市町村振興 第 754 回全国自治宝くじ)と、「サマージャンボミニ」(市町村振興 第 755 回全国自治宝くじ)が、7月9日から全国で発売される。

それに伴い、役所広司と新川優愛がイメージキャラクターを務める「ジャンボ宝くじ」CMシリーズのゲストに、5人組ダンス&ボーカルユニットのTRFを迎え、新TVCM『サマージャンボ 宝くじ「侍・盆踊り」篇(月曜から)』など全7篇が、7月3日から全国で順次放映スタートする。

■TVCMについて
現代にタイムスリップした侍(役所広司)と、その娘のお千代(新川優愛)が、現代で出会った様々な人々と交流しながら、「ジャンボ宝くじ」の魅力を知っていく姿をユニークに描いた本CMシリーズ。

最新作では、現代を代表するダンス&ボーカルユニット、TRFと、幕末生まれの侍による、時空を超えた夢のコラボレーションが実現。今作の舞台は、大勢の人々で賑わう夏祭りの盆踊り会場。「サマージャンボ宝くじ」の1等・前後賞合わせた賞金「7 億円」をテーマにした「サマージャンボ音頭」の歌とダンスをノリノリで披露する TRFと斬新な盆踊りを踊る人たちに、現代の盆踊りを初めて体験する新川は驚いている。

そんな中、やぐらの上でド派手な衣装を着て観客たちをあおりまくる、とあるメンバーのパフォーマンスに目を奪われる役所。すっかり興奮して、「おぉー!」とその場で拳を突き上げてしまうほど侍の血を騒がせたメンバーの正体と、その人物を通して、侍の目に飛び込んできた懐かしい光景とは……!?

また、「サマージャンボ宝くじ」の発売を記念して「サマージャンボ抽せん会&TRF 特別ライブ」などが当たる『サマージャンボ宝くじ 心躍るサマーキャンペーン』が7月9日からスタート。詳細は、サマージャンボ宝くじ特設サイトまで!

役所広司、新川優愛、TRF コメント

Q:サマージャンボ新CMの見どころをお聞かせください。
役所:TRFの皆さんの華やかさに尽きます。宝くじにふさわしい、夏のお祭りという感じで盛り上げていただいて、最高のCMになっていると思います。
新川:お祭りの雰囲気が楽しいですし、何と言ってもTRFの皆さんのお衣装がすごくて。お祭り感がお衣装からも出てくるような感じが見どころじゃないかなと思います。

Q:盆踊りのやぐらの上で、TRFの皆さんと共演してみていかがでしたか?
役所:侍としては、あまり音楽に乗らないようにしたいと思っていましたが、どうしても皆さん のパフォーマンスに乗せられて、ついつい一緒に踊ってしまいました。

Q:共演された役所さんの印象をお聞かせください。
YU-KI:役所さんはやっぱり、シブイなぁと思って。日本の俳優さんのトップの方で、すごくいい感じの空気を作ってくださったので、メンバーと一緒に楽しみながら撮影することができました。

Q:「SAMじゃなくてサムライ」というDJ KOOさんのセリフがありましたが、 SAMさん自身は過去に、“サムライ”と呼ばれたことはありますか?
SAM:ないですね。でも、このCMを機会に言われるようになるかもしれません(笑)。

Q:DJ KOOさんは今回、“金運アップの神様”のような衣装がとても印象的でした。
DJ KOO:「ジャンボ宝くじ」が当たるようにという皆さんの夢を、一身に受ける気持ちで、ガツンと着てまいりました。でも、この衣装はもう、着るか着られるかですよ、ホントに(笑)。

Q:TRFとしての夏の思い出は?
YU-KI:やっぱり夏の音楽フェスですね。今回の衣装のように、浴衣とか、和の衣装で出たこともありますし、自分たちの単体のライブでも、和の要素を取り入れた衣装でパフォーマンスをしたことが あります。海外とかで、日本のテイストの衣装を着て、『EZ DO DANCE』を歌うとか、TRFで盆踊りというのも、まだチャレンジしたことがないので、そういうリミックスとかもできたら面白いと思います。
CHIHARU:TRFの盆踊り、ぜひやりたいですね。
YU-KI:盆踊りは、小さいときのものという印象がありますけど、今の時代に盆踊りって、けっこうイケてるなと思いますし、東京だけでなく、地方とかでも皆さんと一緒に、TRFの盆踊りイベントみたいなものをやれたら、すごく楽しそうな気がします。

Q:今回の『サマージャンボ音頭』を歌ってみて、いかがでしたか?
YU-KI:テンションが上がるメロディーですよね。どこか『survival dAnce 〜no no cry more〜』と 『EZ DO DANCE』がミックスされている曲のような感じというか、自分の中でイメージできたので、とても歌いやすかったです。
役所:「♪7億、7億〜」って、子供たちが歌いそうですよね。

Q:もしサマージャンボ宝くじの1等・前後賞合わせて7億円が当せんしたら、かなえたい夢は?
新川:前回「ドリームジャンボ(5億円)」の夢は、「広いお家を建てたい」と言ったので、それにプラスして、プールも作りたいです。プライベートなプールに、お友達とか、みんなと入ったら楽しそうですね。
YU-KI:世界一周のクルージングの旅に行きたいですね。私はたぶん、当せんしたその日に「当たったよ!」って言っちゃうタイプなので、メンバーやお友達を誘って、私のおごりで一緒に出かけたいと思います。

Q:では、サマージャンボミニの7000万が当せんしたら、かなえたい夢は何ですか?
新川:夏休みとか年末年始とか、長期のお休みがあったときに使える「別荘」を建てたいと思います。
YU-KI:東アジアの暖かくて、物価が高くないところにお家を建てて、メンバーやお友達とゆっくりと過ごしたいですね。そこで「あ、今日もスコールだね」とか言いながら、のんびりとしたカジュアルな生活が送れたらいいなと思います。


宝くじ オフィシャルサイト
http://www.takarakuji-official.jp/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC