稲垣吾郎、ベートーヴェンにそして剛力彩芽と初共演。 舞台『No.9-不滅の旋律-』プロモーション映像公開

稲垣吾郎、ベートーヴェンにそして剛力彩芽と初共演。 舞台『No.9-不滅の旋律-』プロモーション映像公開

この秋、上演が決定している稲垣吾郎主演の舞台『No.9-不滅の旋律-』のプロモーション映像が公開された。

「運命」(交響曲第五番)、「田園」(交響曲第六番)、「エリーゼのために」「悲愴」など、聴力を失いながらも数々の名曲を残し、後世の音楽家たちにも多大な影響を与えた“楽聖”ベートーヴェン。その波乱に満ちた苦悩の人生を、新しい視点と意欲的な音楽演出&音楽表現で描いた本公演。

2015年以来の再演となる今回も、主人公のベートーヴェンを演じるのは稲垣吾郎。彼を支える架空の人物・マリアを初共演となる剛力彩芽が演じる。

今回発表されたプロモーション映像では、タイトルの「No.9(ナンバーナイン)」が指しているベートーヴェンが書き上げた9番目にして最後の交響曲「第九」第四楽章の「歓喜の歌」をBGMに、その歓喜に至るまでの彼の葛藤と情熱が表現されている。

舞台『No.9-不滅の旋律-』は、11月11日から12月2日まで東京・TBS赤坂ACTシアターにて上演。その後、大阪、横浜、久留米でも上演される。

舞台情報

木下グループ presents  舞台「No.9 -不滅の旋律-」
[出演]
稲垣吾郎 / 剛力彩芽
片桐 仁 村川絵梨 鈴木拡樹
岡田義徳 深水元基 橋本 淳 広澤 草 小川ゲン 野坂 弘
奥貫 薫 羽場裕一 長谷川初範

[演出]白井 晃
[脚本]中島かずき(劇団☆新感線)
[音楽監督]三宅 純

【東京公演】2018年11月11日(日)~12月2日(日) 会場:TBS赤坂ACTシアター
【大阪公演】2018年12月7日(金)~12月10日(月) 会場:オリックス劇場
【横浜公演】2018年12月22日(土)~12月24日(月・祝) 会場:KAAT 神奈川芸術劇場<ホール?>
【久留米公演】2019年1月11日(金)~1月14日(月・祝) 会場:久留米シティプラザ


『No.9-不滅の旋律-』公式サイト
http://www.no9-stage.com/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC