中条あやみ×佐野勇斗、フランス Japan Expoに『3D彼女 リアルガール』の制服姿で登場!

中条あやみ×佐野勇斗、フランス Japan Expoに『3D彼女 リアルガール』の制服姿で登場!

フランス・パリで行われた世界最大級の日本文化の総合博覧会「Japan EXPO 2018」に映画『3D彼女 リアルガール』に出演する中条あやみと佐野勇斗が登場した。

本作は、累計発行部数120万部(※デジタル売上含む)の人気コミックを、映画『あさひなぐ』『未成年だけどコドモじゃない』などの英 勉監督が実写映画化したもの。中条は派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女の主人公・五十嵐色葉を、佐野はリア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光をそれぞれ演じる。また、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろうという今最も旬で注目を集めるキャストが同級生役を務め、さらに、神田沙也加が本作オリジナルのアニメキャラクター『魔法少女 えぞみち』の声優を務めることでも話題沸騰中だ。

「Japan EXPO 2018」イベントレポート

日本を愛するフランスのファンの熱狂的な歓迎に圧倒されつつ、劇中の制服姿でステージに登場した中条と佐野。2人は「こんにちは。中条あやみです。今日はJapan Expoに参加できて嬉しいです」、「こんにちは。佐野勇斗です! 今日は一緒に楽しみましょう!」とこの日のために練習したフランス語で挨拶した。

「フランスに訪れたことはありますか? Japan Expoはいかがですか?」という質問に中条は「何度か訪れたことがありますが、夏のフランスに来るのは初めてです! Japan Expoに来れてとても嬉しいです。美男美女、ナイスバディーなコスプレイヤーさんたちがいっぱい居てすごく楽しいです」と笑顔を浮かべ、佐野も「僕もアニメが大好きなので、普通に(ブースを)周りたいなと思いました。知っているキャラクターが沢山居て楽しいですね」とコメントした。

また、2人が演じた役柄について尋ねられると中条は「色葉は学校で“男グセが悪い”と噂されていますが、実はすごく想いを伝えるのが下手くそな子で。不器用なんだけど、人間味が溢れる心の優しい女の子です」とコメント。続けて佐野も筒井について「二次元のアニメなどが大好きで、現実の高校生活では友達も少なく、アニメの世界でしか対応が出来ない男の子なんですけれども、そんな僕がすごく綺麗な色葉と仲間たちと出会って自分を変えていくストーリーです。つっつんは見た目とかは頼りない感じですが、実は中身がすごくかっこよくて、僕もつっつんみたいになりたいなと思いながら演じていました」と説明しながら、撮影を振り返った。

ここで、映画『3D彼女 リアルガール』公開記念・パリJapan Expoスペシャル企画として「フランスのつっつんを探せ!」コンテストを実施。会場の中から、つっつんのような素敵なオタク男子・女子を探すという、本作ならではのスペシャル企画。選定基準はただ一つ、オタクであること。しかも見事「フランス版つっつん」に選ばれた優勝者には、日本行きのチケット・1500ユーロ分の旅行券(※日本円で約194,000円/1ユーロ129.2円として計算 7/3現在)が贈呈されるとあって、会場は大盛り上がり! 数多くの方が我こそはと手を上げる中、壇上に上がった9名が「50本ぐらいアニメのDVDを持っています。アニメと漫画が大好きで、『3D彼女』のアニメも観ています。漫画アニメ以外にもアイドルも好きで、AKB48とモーニング娘。が大好きです。中条さんのことも知っています、大好きです」、「中学の頃から漫画を読み始めました。友達が少なかったのですが、漫画を通して友達が出来ました。漫画のことを話す仲間が出来て、その人たちが大切な友達になりました。自分にとって大切な体験です」とつっつんに負けないオタクアピール。それぞれが、漫画・アニメ愛や日本カルチャーを通して得た、温かみ溢れるエピソードを披露した。「選べない!」と悩みながらも2人が選んだのは「漫画で育ったと言っても過言ではありません。本当に大好きです。『3D彼女』のアニメも観ました」とアピールした女性。「アニメへの愛も伝わってきたし、まだお若そうなのでもっと日本を知ってもらいたいなと思って選びました」と佐野。選ばれた参加者は「まさか自分が選ばれると思っていなかったので、本当に嬉しいです! ありがとうございます!」と感無量の様子だった。

最後に中条は「さっきの皆さんのお話を聞いていて、日本の文化で交流が深まっているということがすごく素敵なことだなと思いました。私も沢山の方々と交流を深めたいです」、佐野も「活気があって、本当にすごいですね。是非『3D彼女 リアルガール』を観てもらいたいです!」とコメントし歓声飛び交う中、イベントは終了。終了後も、中条と佐野の元に来場者たちが駆け寄り、一緒に写真を撮ったり、サインをしたりと現地の人々と更に交流を深め、「すごい皆さん温かく迎え入れてくださって。こんなに興味を持ってくれて嬉しかったです。私もこれから他のブースに言ってみたいなって、興味がわきました」と中条、佐野も「フランスでもこんなに、日本の文化が愛されていて、盛り上がっているということが純粋に嬉しかったです。もっと日本の文化を発信していきたいなと思いました」とフランスのファンと過ごした時間に充実そうな表情を浮かべた。

先日の上海で行われたワールドプレミア上映での大絶賛に続き、パリ・JapanEXPOでも現地の人々の心を掴んだ映画『3D彼女 リアルガール』は、9月14日(金)全国公開。

【STORY】
書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!? 那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディ!

作品情報

『3D彼女 リアルガール』 
9月14日(金)全国ロードショー
主演:中条あやみ 佐野勇斗
清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう
三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演)
濱田マリ 竹内 力
原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KC デザート」刊)
監督:英勉
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/3Dkanojo/

(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会  (C)那波マオ/講談社

『3D彼女 リアルガール』原作